漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
うさびっち
爆笑。
ショートの中にすっごいキレ。
こっち方面のブラックギャグは嫌いじゃない。
最近何気に只者じゃなかったぷーちんに注目。

ロシア製かと思ったら日本製なのか。←いや名前のつけ方からして悟れ
……ギャグだし大丈夫かな。

スポンサーサイト
ドラゴノーツ 第4話「飛翔」
EDの二人組は特別な関係ということか。
ラストにソウヤがいないのも気になる。
この続きを読む
ドラゴノーツ 第三話「覚醒」
この変身シーンは斬新です。
この続きを読む
ドラゴノーツ 第二話
ボーイミーツガールの、お話なのかな。

この続きを読む
魔人探偵脳噛ネウロ
初めてジャンプで読んだときは絵柄にちょっと引いてしまって、まさかこんなに面白くなるとは思いませんでした、ネウロ。
キャラが濃いんですよね。
特に犯人、毎回凄い変貌ぶりで。唯一アヤだけは変わらず。あ、×もか。
とりあえず祝・アニメ化。

記念すべき第一回のストーリーは、原作にあったレストランが舞台のものでした。
最初から弥子が探偵の事務所の形態が出来上がっているところからスタート。次回以降にそれまでの成り行きがでてくるのかな?
原作の雰囲気を壊さず、ギャグもちゃんと効かせて上手く作ってあったと思います。
いずれオリジナルの事件も出てくるかな、とその点もちょっと楽しみです。
マクロス
ガンダムSEEDの後番組は運命ではありませんでした。
がっくり。
が、折角なので視聴してみました。

マクロス……名前は知っていたんですが、私が見たことがあるのはロックな人たちが歌いながら戦うやつだったような(しかしまともに見たわけではないので記憶があいまい)こちらが本家のようですね。

感想は、当然ながら、絵が古っ
そして日本が舞台なあたりにもくすくす。
艦長がいかにもな渋い艦長です。ブリッジには規律に厳しそうなユリコさんみたいなお姉さんがいたりして。
ちょっと女性に弱い先輩役、おお神谷明さんかな?
主人公の声……微妙……なんだかちょっと棒読みっぽい気が……慣れないからかな。

地球に宇宙人が攻め込んできて、移動要塞?マクロスで戦うというストーリーは普通に面白そうだなぁと思いました。
バンブーブレイド
観ました。

キャラが凄くたっているなぁという感じで。
一話目なのでまだまだこれからですが、面白そうなのですが、期待していたスポーツ漫画系のノリは一切ありませんでした。
ちなみにコミックス一巻も読んでみました。


「ドラゴノーツ」第一話
観ました。

主人公と親友、OPで見ると対立するやも?
主人公の父親は宇宙パイロット、操縦ミス(実はそうではない)で宇宙船爆破。
母と妹とそれに同乗していた主人公、宇宙船事故で唯一人生き残る。
謎のプロジェクト、
ドーピングされたかのように異形の姿で主人公に襲いかかる男。

……などなど色々ありそうな設定もちらほらありましたがそれを言い出したらきりがないし、しかしそれ以上に面白そうです。何より

襲われてピンチの主人公を助けるヒロイン、生身で撃退。強い。

がツボだったのでよし。いいな強いな。ピンク髪の女の子は今ちょっと苦手だったのですが。

次回以降、主人公の友人が加わった「ドラゴノーツ」の謎が解けていくのかな。
改変期
改変期ですね。
気がつけば録っていたアニメも数本終了。

録画してDVDに落とすばかりに時間をとられ、どれも最近ちゃんと見ていませんでした。
「地球へ…」の終わり方にがーんときました。シロエのことだけでもショックだったのに。うう。
でもって「ヒロイック・エイジ」も「ロミオ×ジュリエット」も来週で最終回。ロミジュリがなんだか不安。原作通りにはしないで欲しい。
余談ですが先日SEEDの再放送も終わったのだけれど、今度は運命流してくれるんでしょうか?映画放映まで交互に再放送してくれないかな。
10月スタートのアニメは様子見ですが、右のチェックのところをとりあえず注目。「バンブーブレイド」は女の子の剣道漫画だと知り、本日追加しました。「六三四の剣」以来の剣道アニメ~

ゴーストハント第一話「悪霊がいっぱい!?」♯1
新番組、いろいろ面白そうといいつつ見逃しまくり、それでもこれだけはビデオ録画しました!
火曜深夜一時。リアルタイムで見ようと思えば見られる時間帯。
……つくづくホラーモノだということを実感できました……。

OPEDからしてキャラの出てくるアニメ絵でもなければ使われている曲もインストゥルメンタル。「あなたの知らない世界」(すみません、例えがこの位しか浮かばなくて)もしくはホラー映画。女の方の声使ってるんですがその声がまた雰囲気出しまくり……。予告までシンプルに麻衣のタイトルコールのみ、とことん重厚な雰囲気です。
キャラクターはかわいいんですよ、あの絵ですから。
けれど造りはほんとにホラーなので、余計にそのギャップが効きます。
「悪霊でいっぱい!?」でこれなら、以下の話はどうなるんだろう、と思うとぶるぶるぶる……リアルタイムで見るのは、私には無理です。
話は原作(というより漫画?)に割と忠実でした。
今回はSSRメンバー(まだ結成していませんが)が勢揃い、綾子が除霊しに行くまでです。この調子だと一話は♯3~4で終わるかな?

私は途中で見られなくなるのは決定しているんですが、後でレンタル店に入るのなら無理に録画しなくてもいいかも、と思っています。ストーリーは知っているので。というより気楽には見られない……小野さんがいなかったら絶対ホラーには手を出さないくらいなので。思えばこの方がはじめはティーンズでデビューしてくださって幸運でした。

あ、小さなラッキー。
真砂子の声が釘宮さんでしたvv(ハガレンのアルの声優さんです)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。