漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
やったね!
女子バレー頑張ったね!!!

愛ちゃん、パワー送るよ!!!


なでしこといい、女子の活躍に胸が躍りますvv
マラソン残念だったけどね。これからは陸上も他の種目みたいに幼少時から英才教育なんてないとだめなのかなぁ。してるのかな?でもちっちゃい子の競技人口少なそう…。
スポンサーサイト
フィギュア世界選手権 エキシビション
遅ればせながら、村主選手、2位入賞おめでとうございます。しかも自己ベスト更新。中野選手も5位、恩田選手も11位ということで……来年の世界選手権・開催地東京では、女子は出場枠3人!凄い!見たいです……。
織田選手も4位、おめでとうございます。惜しかったですよね。
エキシビジョンで見られたからラッキーです。

番組全部きちっと見られたわけではないのですが、それでも楽しかったです!
試合用のきっちりしたプログラムも綺麗ですけれど、観客を楽しませてくれるエキシビション、大好きです。選手の表情も生き生きしてますしね。
スタンディングオベーションにアンコールのあった男子フリーほか金賞受賞者の演技もそれぞれ素適でしたけれど。
アイスダンス!が楽しかったです~4位かな?「パイレーツオブカリビアン」!
最初女子が海賊役、そして途中で御姫様へと衣装が早代わり!剣戟をメインとしたショーに御馴染みのリズミカルな曲で……実際私は映画を見ているし好きだったので、楽しさ倍増でした。
PSE規制……延長?
先日「ビンテージ」が規制外になったとニュースになったPSE
……規制の入らないレンタル扱いにして無償贈与の形をとるなどいろいろと手続きはあるようですが、全商品厳しいチェックは当面入らず、いわゆる執行猶予です。
まあこの期間に業者には頑張って対応してもらおうということですが、既に対応をしていた人には肩透かしかな。政府の方針に従ってマークを取得していたところも、逆に既に廃業を決めてた方もいましたものね。こんな結果にするならば早く結果出してあげてほしかったかも。

「安全な商品を」という目的は良かったんですが。
広告不足ってある意味職務怠慢でもありますよね。
誰でも陥りがちな「自分が知っていれば他人も知っている」ような意識が政府にはあったのでしょうか。
スポーツあれこれ
WBC決勝戦の最高視聴率はなんと関東で56%。
盛り上がりましたねv

オリンピックでもちょっと取り上げられましたが「参加することを楽しむ」個人のものというだけではなく、「国を代表して戦う」気概が、ここまで熱くなれた一つの要因かなとも思います。大リーグから駆けつけてきてくれたイチロー選手や大塚選手が決勝戦の最終回まで活躍した時には嬉しかったです。
……この感覚を良しとするかは人それぞれだと思いますけれど。個人主義の強い方や「日の丸」に拘る方もいらっしゃるでしょうし。
私はお祭り好きなので、所属する団体の為に皆で一つにまとまって盛り上がるの、大好きです。まあ毎日だと自分の時間がなくなって疲れちゃいますけれど(笑)

棚からぼた餅で準決勝進出が決まった夜、集まった日本代表メンバーに日本野
球機構からの代表者からこんな訴えがあったそうです。
「大リーグの独断専行の中、日本がこの大会の開催を支持したのは、国際舞台で、日本野球が最高なのだ、ということを証明してして欲しかったからです」
(3/22読売新聞21面より)
各選手の優勝コメントを見て納得。

WBCの興奮さめやらぬ中、フィギュア世界選手権では男子・織田選手が自由を控え2位と活躍のようですね。女子もB組で中野選手が2位。村主選手や恩田選手も出場するので、こちらも楽しみです。
でも男子の放映予定が見つからない(涙)部分だけではなく全部の演技が見たかったです。女子は放映するのに……。
ビンテージ認定
そろそろ締め切り間近のPSE問題
その中の一つに、いわゆる「ビンテージ」もの、今は生産されていない電子楽器や映像機器をどうするかという問題があったのですが……

1989年以前に生産中止となったものを「ビンテージ」認定しPSEマークの対象から外すことが決定されました。
週内に最終案ということですが、今のところ生産中止が90年代以降の「ヴィンテージ」製品でも、販売店などが申請し、必要と認められれば、マークなしで販売可にする方針で……

とりあえずよかったですね(^^)  
私はさほど耳は良くないのですが、やはりアンプなど音を出す媒体が違うと出せる音も全く違ってくるということで。専業の方には死活問題ですし、受け取る側にとっても素晴らしいものが消えてしまうのは惜しい。
映像機器にも同様のことが想像できます。
ちなみに今回「ビンテージ」認定されるのは音響機器・電子楽器・写真焼き付け機・写真引き伸ばし機・写真引き延ばし用ランプハウス・映写機など7点。
著作権法について
最近、著作権法について振り返る時間があったので少しだけ。

このブログは日記が主なので著作権云々はあまり関係ないかもしれません。
が、ただ著作物である記事雑誌漫画小説の感想などもあげている以上、特に文章を引用するときには頭の隅にひっかかります。(ちなみに本人の許可をとったものは「転載」)

では大元の著作権法から「引用」について抜き出してみると
第三十二条 公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。(平十一法二二○・2項一部改正、平十五法一一九・2項一部改正)

このままだと「公正な慣行」「引用の目的上正当な範囲内」などの基準が曖昧で判断しづらい。となると、判例などで補足されている筈。
ということで、関連団体のサイトを調べてみますと
社団法人情報処理学会様より「引用の条件」として
・引用して利用できる著作物は、公表されたものでなければならない。
・公正な慣行に合致した引用、たとえば論文において自分の説を正当づけるためなどの必要性がなければならない。
・正当な範囲内の引用でなければならない。正当な範囲とは、次のような場合である。  
  ・引用する個所がかぎかっこなどで明瞭に区別できること、  
  ・自分の論文が主であり引用が従であること、  
  ・引用元の著作者人格権を侵害しないこと。
  ・出所の明示をしなければならない。論文の場合であれば引用個所に注をつけ、近いところに著作者名、書名(題名)、雑誌名、ページを表示する必要がある。参考文献で参照しても、本文中の引用個所が特定できないときは、適法な引用とはいえない。

引用元と引用部分を明確にするという点については配慮の仕方もわかりやすいですし、引用元の著作者人格権を侵害しないことについては、礼儀を守ればと思いますが、
私にとっては「主と従」の問題が……好きなセリフや文章はついつい紹介したくて記事にまるまる載せているのですが、最近は度合いが激しすぎるので気をつけます。
あとは新聞記事。単なるデータや事実などは著作物の概念からは外れるので利用することは自由ですが、記事の文章自体には著作権法があります。言い回しなどを考えるのも、またその事実に対してある意味評価を下しているのも記者さんですから。
というわけで事件を紹介するために記事を引用する時も「主と従」の配慮は必要ですよね。
ちなみに法律や国などが作成する広報資料等の転載等は著作権の目的からはずれるので適用外。

つまりこの記事事態で言えば、引用文は法律なので著作権法は気にしなくて大丈夫、ということでしょうか。
中野香織「服を巡るゴシップ」
3/10の日経「モードの方程式」より。

イギリスのチャールズ皇太子が20年前、自らの注目服として老舗のテイラーではなくサヴィル・ロウではは新参者の「アンダーソン&シェパード」を選び、今また「ターンブル・アッサー」で注文服の半分以下である既製服を買うようになったというたわいないゴシップを面白おかしく紹介しています。

……いや、確かに服装は個人の自由だけれど、スーツが看板のようなイギリス紳士の国で国の代表が既製服ってなんだか寂しいというかわびしいというか、そんな気持ちがします。
国の産業の一つだから、推奨するかと思いきや。


「ゴシップ(gossip)とは、元来神(God)のもとの親族(sib)こと名付け親(Godsibb)が重要な役割を置いた洗礼式において、出席者の間で交わされた噂話の事である。
他愛無い話を分かち合う事で親族の絆を深める手段が元祖ゴシップだった。」
なんて薀蓄で占める辺り、面白い記事を書かれる方だなぁと思いました。気の抜けた感じ、まさにゴシップ。

ちなみに
この続きを読む
日本って…
「アメリカ・フランス・日本の3人がゾウを主題に本を書いた。
 アメリカは『ゾウでいかに稼ぐか』
 フランスは『ゾウの愛情生活』
 日本は『ゾウは日本をどう思うか』」

マイケル・グリーン小話
(前NSCアジア上級部長)
'07.2 日米両国安全保障問題の専門家による非公開セミナー

読売新聞から見つけた小話。皮肉です。
駒大苫小牧高野球部
北海道としての初の?また甲子園で57年ぶりの連覇を達成した駒大苫小牧高校。
以前にも部内の暴力事件が取りざたされましたが、今度は卒業式に3年生部員10人を含む14人が居酒屋での飲酒?喫煙で補導されたそうですが。

選抜出場辞退、香田誉士史野球部監督と佐々木宣昭野球部部長が役職辞任、篠原校長が辞職願提出……だそうです。

…無理もない。

立つ鳥、後を濁しまくりですね。
ここまで来ると優勝の栄誉よりも、不名誉の方が残りそう……。
後輩も、同輩も、OBも、先生方も皆気の毒です。これから入る子も可哀想。野球部入部目当ての子は特に。
二回目で、しかも前回の事件では迷惑を被った側だというのに……。
学外、しかも卒業式の後とあっては、指導者の注意の問題というより、本人達の自覚の問題ですよね。楽しそうな事に夢中になる気持ちもわかるけれど、自分達のことしか考えていないのかなぁ。高校生。
電気用品安全法とPSEマーク
電気用品安全法ってご存知ですか?
経済産業省
→http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/

家電製品の粗悪品をなくし安全性を高めるためのこの法律、1962年に制定された電気用品取締法を1999年改訂、2001年より既に施行されているのです。5年の猶予期間が、今月末で終了し、4月から違反が取り締まられるようになります。

具体的に言うと、製造メーカーが安全を保障したPSEマークのない259品目の電気製品の製造?輸入?販売が禁止されます。中古販売も禁止です(法二十七)。

つまり、リサイクルで売ることができないのです。
既にリサイクルショップでは引き取り中止しているようですね。
インターネットの取引も同様に監視され(全ては無理でしょうが)、個人的なものならばともかく、一度に複数の商品をさばく「業者」とみなされた方には、同様に刑罰が下されます。

ちなみに違反した場合の罰則としては100万円以下罰金又は1年以下懲役(法五十七)。大企業による悪質重大な違反などの場合、最高1億円の罰金が科されることも(法五十九)。

今はリサイクル法が施行されているので、まだ使える中古家電を私達が処分しようとする時、ネット等のオークションで売るほかに手軽にリサイクルすることは出来ず、手段をもたない場合は料金を払って処分してもらうしかなくなるわけですよね?
これってリサイクルの観点から外れてしまう気もするのですが。
ちなみにこのPSEマーク、中古製品の安全性を独自に確かめた上で貼ることはできますが、その場合、許可したものが商品に全責任を持たねばならないということ。その他にもいろいろな手続きがあり、製造メーカーならばともかく、リサイクル業者にとってここまでの負担は酷ですよね……。リサイクルを推進しておいて、当の業者にこのことを徹底通知していないというのだから、政府ってどうなんだろう。

ところで、この規制の対象に「ヴィンテージ」もののある音楽用品や中古ゲーム?なども。代替品の効かないものだけに反対も大きいようです。規制品をどのような基準で選んだのか、私にはさっぱり。

今朝テレビニュースを見て、結婚を機に買った家電をいくつかチェックして観たのですが……炊飯器はついていて電子レンジはついていませんでした。安かったのはそのため?買うときにこんな法律があるって教えてほしかったなぁ。
いや、考えようによってはマークのついていない家電は安いという事?…故障の可能性を考慮して値段がつりあえば、かえってお得な品もあるかも…DVDレコーダー、欲しいです。

追記
3/14 
「ビンテージ」認定7種がPSEマークの規制対象から外れることが決定されました。
3/24
当面の間、中古販売は規制外のレンタル扱い後無償贈与の形をとることで執行猶予
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。