漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
戦国BASARA2 その五ちょっとまったり気味
オクラさんで自由合戦を4戦目まで進めてみました。

うーん、まったり気味?
この続きを読む
スポンサーサイト
戦国BASARA2 その四頑張りました!
兄貴、オクラさん終了vvv

というわけでプレイ記まとめていきまーす。ちょっと記憶違いもあるかも。

この続きを読む
戦国BASARA2 その参ちょっとブレイク
兄貴最終戦、ボス戦で負けました(涙)

土日は旦那様がいるのでリベンジは月曜に。
この続きを読む
戦国BASARA2 その弐
下の記事は昨日のプレイ記でした。
今日も続けて元親で参ります。

最終戦前まで行きました♪
この続きを読む
戦国BASARA2 その一
友人にお借りしましたvv
実は前から面白エピソードをたくさん聞いていて、公式サイトでそのはちゃめちゃさに笑っていたので、すんごい楽しみだったのです。
ただ、格闘ゲームなのが難点……しかし他の格闘ゲームではありえない位の易しさとの御墨付きを貰ったのでプレイを決意。
天下統一モードと、個々のキャラクターに絞ったストーリーモードと、天下一武闘会(まちがい)のパターンがあるようですが、元よりキャラクターに惹かれていたのでストーリーモードを選択。
オクラさんとザビーさん目当てなので、瀬戸内海・元親さんからスタートしました。



間抜けなプレイ記は続きにて。

この続きを読む
幻想水滸伝5 その4
終わりました~♪

総プレイ時間は70時間を軽く越えていたかと思われます。楽しくせわしない2週間でした。貸してくれた友人に多謝!

仲間集めもなんとかぎりぎり終り(ちなみに最後は嫁さん募集中の人でした。条件は……だからふられ続けているかと思われ)、ためにLEVELもスキルもお金も足りずに、最後は後生大事に倉庫にしまっておいた備品は全て売り払い、最終決戦面子以外のスキルをかき集めてのラスボス戦と相成りました。
一応ノーマルエンディング?最後に2択が合ったのですが、その前にセーブポイントが無かったためにやり直すのがかなり前からということに……ぶっちゃけ面倒なのでパス。

しかし最後の盛り上がりが本当に微妙でした。王子vリオン派でもない限り。
そういえば男女カプのやたら多いゲームでした。

以下、好きだったイベントをあげておきます。
生死に関わるものがまだ印象に残っているかな。
この続きを読む
幻想水滸伝5 その3
現在プレイ時間58時間。折り返し地点は過ぎたようです。
本拠地から出ることになりましたー。
場所といい意表をついて面白いです。いいなー今回の軍師さん。

戦争イベントの数が結構あるんですが、ちょっとつらいです。
自分の視野の狭さが伺える……地上戦と海上戦が同時に行われることが多いのですが、一方で殆ど手一杯です。4をやっていないので今回からかはわからないのですが、一騎打ち同様、戦争中は敵側も勝手に動いているので目が離せないし、気を配ろうにも画面の中におさまりきらないし。結構仲間も増えて選択肢も増えたので、コマンドの数を増やしておいて、一時的に放っておいてます。大勝利から勝利しか取れなくなりました。
あ、でも海上戦はビーバー隊がお勧めです。うわ可愛い。
地上戦には投石隊なるものも。接近戦には打つ手なしなので怖くて使えませんが。

仲間集めに関しては開き直ってしかしこそこそとネタバレを読んでいます。
瞬間移動、地図に続いて便利な機能、真行法(だっけ?)!
移動が早い早い。この方がパーティから外れると途端にいらいらします。
そうそう、同行者もようやく活用しはじめました。
医者を入れればお薬入らずなんですね!宿屋は戦闘中に回復。
あとは御宝発見の人とかポッチ発見の人とか、3人も入れられるので活用してます♪
50時間を過ぎた頃から戦闘にいい加減あきてきてしまって(魔法使い隊が出始めたのと同時期ぐらいに)、ダンジョンでは逃げまくり、すりぬけの札活用しまくりです。とくに遺跡関係はもういいです。西の遺跡の森で3時間迷いました……。

明日はプレイでき無そうですので、月曜は男の園から頑張ります!

過去記事1部訂正しました。
この続きを読む
幻想水滸伝5 その2
まだまだプレイ中です。現在48時間。
連休中は旦那様がいたのでできませんでしたが、月曜火曜は昼間ほぼゲーム三昧。買い物すら行かなずにいました、ある意味節約。
すっかり頭の中が幻水まみれです。

20時間ちょっとで本拠地と瞬きの鏡を手に入れ、その後の28時間のうちイベントに費やしたのは多分10時間ぐらいです。後は仲間探し……仲間にする条件には、Partyメンバーや持ち物、時期がポイントだったりするんですが、期間限定キャラを手に入れ損ねて一回イベント2つ前からやり直しましたし。セーブはイベント毎に残しておくべきでした……。今回探偵さんのヒントがさっぱり役に立ちません(涙)

そしてこれを受けてちょっとだけネタバレを読みました。
いつも行っている二次創作サイトさんが発売直後にプレイ記を残していて、読まずにいたのをこっそり。6回ぐらいに分けて連載して手に入れた仲間とかをメモに残していらっしゃったので、前半をこっそり。
今更自力以外に頼るのはくやしいけれど。

毎回動物シリーズがかわいのですが、今回はビーバー!触れるお尻が可愛いですvvおまけに戦争でもお役立ち!無敵~Z


以下、ちょっとだけ苦労した相手メモ。
この続きを読む
幻想水滸伝5
プレイ中です……。

一日7時間近くやって現在15時間。
こんなにぶっ通しでゲームをするのははじめてかもしれません。
しかしRPGはぶっ通しが向いていると思います。
だって時間が空くとMAPが頭から飛んでしまうんですよ(涙)

無謀にも攻略資料なしでプレイしているので、
間違ったルートに行くんじゃないかとどきどきです。でも楽しい。

新しい町にたどり着くと真っ先に行うのが家捜しです。
民家だろうが修羅場中であろうが隅から隅まで巡り歩いて宝箱を探します。
幻想水滸伝の場合はどんなところに仲間がいるのかわからないので、仲間探しも兼ねています。普通の民家の二階や裏庭や、はたまたダンジョンの地下室まで潜んでいるので油断がなりません。イベントが進むと入れなくなったりする可能性も高いので、最初に入った時に隈なく探しておきます。

なんていうか、強盗団みたい……人様の私物を勝手に持ってくわけだし……と思わないでもないので、あまりキャラクターがリアルで無い方が好きです。

ちなみに15時間プレイして未だに本拠地が手に入らないのは、この家捜しに時間がかかっている為かと思われます。ダンジョンも全ての道を隈なく探していますし。あ、あとフィールドで迷子になったり(爆)全体地図が欲しい。

ちなみに攻略資料なしでプレイしたのに後悔した事もあります。
最大のポイントは、主人公の名前が108星の一人と同じ名前でした。しかも初期メンバー。しかも裏切りそう……。普段は「王子」呼ばわりなので気にならないんですが、戦闘時はちょっと混乱。
遥かなる時空の中で3
だるだるで家にこもりがちな私のために友人が貸してくけました♪
テレビやパソコンの画面を長時間見ても平気になったので、最近はじめたのですが……借りるときは「御目当ての人しかクリアしない」とか言ってたくせに、しっかりコンプリしてしまいました。
1よりも恋愛部分を全面に押し出した造りでした。それぞれのエピソードが深くて面白いのに、「運命書換システム」はちょっともったいないかなぁと思います。
この続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。