漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「インテリア№39」
こちらも新生活応援号。
センスのいい部屋が多いのと、インテリア関連の勉強ページやショップ紹介などが多いのも特徴です。




特集1は「布」で部屋の模様替え。
……「花柄・リネン」「大きな連続柄」「ストライプ・水玉」「透ける素材・エスニック」の4パターン。やはり花柄は春らしくていいですねー。それぞれちょこちょこ小技を紹介していますが、大きな特徴としてはやはり、カーテン・クッションカバー・テーブルクロス・他を布で隠す、などは共通のポイントのようです。
カーテンを作る方のためのワンポイントレッスン・ショップの紹介P……こういうところ、好きです。
おまけに青柳さん・大御堂さんによる実例も。リネン好きの青柳さんの御部屋はどこかレトロにさわやかですが、大御堂さんは紫が強烈です。

特集2は家具選びの基礎知識。
……こんなに細かい家具の部分名称、初めて見ました。ショップの店員さんでも知らない方がいそう。保存版ですね。
そしておなじみショップ紹介。

特集3は生活便利帖。このあたりは他誌とかわらないかも。

そして毎号行っているショップ紹介は「キャトルセゾン」「F.O.B.COOP」「アフターヌーンティー・リビング」。
キャトルセゾンもアフターヌーンもnatural系で前から大好きです。でも東京まで出ないとお店はないのです……。

今号の実例特集は「インテリアをよく見せる部屋づくり」
スウェーデンの御部屋が!あちらの有名な家具店は「イケア」の店員さんのお宅です。
「less is more」の言葉どおりのシンプルな部屋ですが、その分センスが光ります。靴を脱いで部屋に入るスタイル、暗く長い冬の為に照明がとても重要だということ、覚えておきます。
他の部屋は日本のもので、やはりシンプル&レトロが目立ちます。もの少ないですね、皆さん。手作り好きな主婦福永さんのお部屋がやはり目をひきます。いいなぁ、ミシンのある生活。

他に気に入った記事は今回のグリーン。ベランダガーデン、2番目の坪庭特集が素適です。

なかなか美味しい一冊でした。
スポンサーサイト
「わたしの部屋づくり」2006春号
「ひとり暮らしをとことん楽しむ!№27」に続き、こちらも恒例の記事特集。
「新生活応援!1Kから始める快適部屋捜し特集」
ということで、いつもの実例に加えて「家具配置カタログ2006」が付録に。
あぱまんみたいに、今までの部屋の家具配置つき間取り図を紹介しています。面白い。
特集記事「はじめての部屋探しがいど」もあります。
この雑誌の特色は、他にハンドメイドBOOKと御勉強ページがあるところ。(今は風水とインテリアカウンセリングみたいですね。)そしてカタログページが割りと大目に載っています。
花のページはガーリック・カーネーション。生け方はちょっとメモ。

今回の実例の御部屋、私のお気に入りは……
ひとり暮らしでは近藤さん。
ベージュを基調にパステルグリーンを使っているのですが、ちょっと量は少ないものの程よくモノが溢れているのがリアルです。また緑か春らしくていいですね。うちもちょっと変えてみようかな。
和室の安達さん。
キッチンや水回りが凄い!モノがたくさん整理されています。実際にこんなことをしたら私には掃除が面倒くさくて仕方ないでしょうが。料理本については真似をしようかと。台所におきたいのにスペースがなくて困っていたんです。ベッド枕もともすんごく可愛いです。アンティークランプとぬいぐるみ♪

特に真似をしたいというところはないのですが、全体の雰囲気としてはベージュ系の渡邊さん(古い木目のブックシェルフ、飾り付けが可愛いvv)と伊藤さん(コルクボード好き?)も好みです。

さて、来週は義理の弟夫婦が来るのでそろそろ部屋を片付けないといけません。最近は呼び出しもあるから、日にちがあると安心はできないのです。



次回は5/22発売です。
ひとり暮らしをとことん楽しむ!№27
ここに表紙を載せたいところなのですが、Amazonさんも楽天さんも商品がないので……。

今月号の特集は時期も相まって「始めよう!ワンルームで新生活」
ということで、新生活お買い物サポートBOOKつき。
(要するに編集部セレクトの通信カタログです。ただ、見本の収納が通常のカタログと違って生活感に溢れていて、リアルでいいです。色々なテーマ別にセレクト)
特集記事の中でも、部屋探し&引越しルポ、新生活家電はこの時期ならではですね。
スクラップコーナー
 小さな部屋の家具配置実例とミニキッチン&ユニットバス攻略法。
料理コーナー。
 肉じゃが、いり鶏、ひじき、鶏そぼろ、ラタトゥユ、きのこソテーのリメイク
 電子レンジのみ調理4品&炊飯器レシピ4品。
 冷蔵・冷凍・解凍……今まで色々な雑誌に乗っていたのを切り取って保存していたのですが、これ2Pおよそ覚えるまで台所に貼っておけば良さそうですvvv
家事コーナー。

さてさて、いよいよ今月号の御部屋なのですが、やはり巻頭の浅野さんの御部屋が一番です。凄くモノ持ちさんで生活が充実しているのに、散らかって見えないのがさすが。ミシンを置くほどの手作り好きさんらしく、あちこちに手製の目隠しやカバーや雑貨でモノをまとめているのと、必ずモノは収納場所を造っていらっしゃるのが勝因の気がします。後は、佐藤さんの靴箱!可愛いです~♪
SHOPスタッフの御部屋では、ナチュラル好きな私はやはり、MOMOnaturalの店員さん。
あとは初代グランプリ田村さんの御部屋が紹介されていました。私が真似できる類のものではないのですが、雑貨に溢れた室内がクリームで可愛らしいです。
インテリア記事まとめ
インテリア雑誌の整理が終わりました……。

とりあえず
・収納グッズは計画的に揃える(同じ値段ならプラスチックは安っぽく見える)
・脱臭剤・ハンドソープは器に入れ替える
・玄関スリッパの籠収納

を、ちょっといじってみようかと思います。脱臭剤・芳香剤関係は市販のものはパッケージが派手なので、ガラスの器に入れ替えるだけでも綺麗ですよね。
あ、そろそろクリスマスシーズンなので、少しそれらしくできたらもいい。キャンドルvv
あと、いくら記事を切り抜いているからといっても量が膨大になってきたので、これも選別しないと…
インテリア №38
こちらの雑誌は特にひとりぐらしと銘打っていないので、家族の部屋が多かったりします。部屋数も割りと多かったりもするので、各所コーナーなど見所満載です。子供部屋とか、私にはまだ関係ないのですが、各種工夫を凝らしていてなかなか可愛い。しかしやっぱり第一は、台所・リビング・水周りなんですが。別格でくつろぎスペース。

今号の特集は「こんな部屋に暮らしたい」の大特集。
実例が一番参考になります。その家族ごとのLifeスタイルをのぞけたりも……。
そして、ドイツの部屋特集。
外国の部屋って、それぞれなんだかお洒落ですよね。

やはり、ものの数を減らすのが綺麗の第一歩のようです。
私の実情?……逆だからこそ、惹かれるのです。

私の部屋づくり 2006年冬号
こちらも部屋作り大賞発表。
今まで一年間の各号の人気投票と部屋紹介もあるので、買っていない号の分とか参考になります。

今回はすっきりシンプル風の部屋が多かった気がします。
大賞はニューヨークロフト風、
準大賞はひとりは英国田舎のコテージ風、
ひとりは重厚な無国籍風、
ひとりはアメリカン風。

……私の好みはやはり英国コテージ風に(笑)
この続きを読む
ひとり暮らしをとことん楽しむ!№25・26
旦那様がホテル帰りにそのままパチンコに直行してしまったようなので、今日はたまっているインテリア雑誌の整理を。気になった部屋をブログでも紹介します……写真ないと意味がないかな?でも著作権にひっかかりそうデス。

「ひとり暮らしをとことん楽しむ!」は2号続けてひとり暮らし大賞特集でした。この雑誌はどちらかというと学生さんのワンルームなど狭い部屋が多く、収納の面ではとても参考になります。御財布事情なども別の面で参考になります。

例によって気に入った部屋を切り取って、処分します。
この続きを読む
夏らしく模様替え~
梅雨の寒さがぶり返すんじゃないかと思ったら、意外に暑い日が続くので、思い切って厚手の布団とコタツを片付けました。
併せて床のラグを茣蓙に、テーブルクロス類を緑にして、100円SHOPで買った竹系統のランチョンマットや花瓶敷きに取り替えました。なんだかそれだけで一気に涼しくなりました。草の香りがしてきます。
見た目って、大事なんですね。
今度100円SHOPに行ったら、風鈴でも買おうかな……
新しい棚
昨日はブログを更新できませんでした。
いろいろあったことは、あとでゆっくりまとめたいなぁ。


原因は、新しい棚を買ったからデス。
やったね!


新しいアパートに引越して、基本的に和室は私、洋間を旦那の領分にしています(変わっているんだろうなぁ、こういう夫婦)。旦那は仕事柄ダンボールに十数箱も本があるし、私は私で多趣味なため荷物が多いからです。


……女って、荷物多くないですか??
まず服がありますよね。それからケア用品からアクセまでで一つ、裁縫セットで一つ、アイロン、救急箱、バック類一つ、忘れちゃいけない家計簿他重要書類で1セット。ここに私の場合パソコン関係セット(周辺機器とか含)、オーディオ関係(CDからDVDまで…旦那は旦那で結婚前から集めてるビデオがダンボール二箱あるので、夫婦分類)、ゲーム関係、そしてダンボール3箱分の本。あ、やはり私が特殊か。
…前回がかなりひろびろとした社宅だったので、つい。十畳の和室、洋室に、その3倍の広さはあるリビングダイニングキッチン?玄関もトイレもお風呂も広くて、収納も凄かった…


話は戻りまして。
和室では篭ケースの上にパソコンを置いてつかっていたのですが、いい加減使いづらいし、みっともない。かといって転勤族だから、なるべく固定家具は増やしたくない。
本当ならば補充用としてはパイプ棚が最高なんですが(ホームセンターで売っているものは、高さも面積もいろいろ組み立てられるのが魅力)、狭い和室にどんと硬質なパイプ棚を置くとバランスが崩れる。
というわけでここ数週間いいものはないかいろいろ考えていました。
ところが昨日、ひょんなはずみで無印良品のお店のある町に行きまして、ぴったりの棚をみつけたのデス!


商品を陳列していた棚だったのですが、店員さんに聞いて見たら販売しているというので、早速在庫を購入vv棚板が優しい色合いのMDFの、組み立て棚です。柱のパイプも細くてやわらかい色にペイントされていて、いい感じです。棚位置がきまってしまっているのがちょっと難点かな。でも追加可能で20cm毎に組めるから、まあいいか。
無印良品においてあるものは、ディスプレイに使っているものさえも、全て商品ということを再認識。


昨日は新しい棚に持っている荷物をうまくしまえるように奮闘していましたvv幸せvv勿論、畳じか置きは傷がつくので、畳の上に防カビシートとラグを重ねた、その上に今回の棚と以前から使っていた折り畳みテーブル(化粧用)を並べました。これがまたぴったりです。あとは、はみ出た荷物をどう処分する考えないと。
もう一つ、自分ばかりも申し訳ないので、旦那の部屋にも手をつけたいところです。でも勝手にいじると怒られるんだよな…棚とか用意しようと思ってもいらないというし。

オレンジページ『インテリア』と『私の部屋づくり』
またまた買ってしまいました!!

インテリア雑誌が好きです。


チェックを入れているのは
『Roomsひとり暮らしの部屋づくり』
(残念ながら廃刊となりました。後継は『ひとり暮らしのRoom Style』かも)
『オレンジページ インテリア』(2.5.8.11月25日)
『私の部屋づくり』(偶数月22日)
『ひとり暮らしをとことん楽しむ』(四期7日)
こんなところ。

家一件というより、賃貸Roomをいかに上手く暮らしているかを見せてくれている雑誌が好きです。なので結婚以後も変わらず『一人暮らし雑誌』までチェックを入れています。実際賃貸に住んでいるので、一人も二人も基本は変わらないし。ModelRoomばりにすっきりした部屋よりは生活感をうまくにじませている位が好き。収納とか、インテリアのセンスは現実とても参考になります。
ちなみに好みはナチュラルスタイルが基本で、そこにシンプルやフレンチ、北欧のテイスト等加わったスタイルも好きです。


インテリア雑誌はすきなのですが、多種を長い期間購入しているため収納は既に限界。結局、気に入った部屋や記事だけスクラップして処分してます。この餞別する作業はめちゃくちゃ楽しいんですが、なかなかどれも惜しくて時間がかかります。
今日は私の部屋づくりとインテリアの二冊を購入しました。収納が限界なので早速スクラップしなければならないのですが……今回は好みの部屋が多すぎて、はさみが入れられません……今月頭のとことんの雑誌もとってあるのに。買っただけの価値があると喜ぶべきか、インテリア雑誌を買って勉強している効果がないと嘆くべきか、そしてうちは少しずつ散らかってゆくのでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。