漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
CD
先週友人にもろもろ御土産を頂いたのですが
(その節はありがとうこざいますvvv)
中にお勧め編集の音楽CDが2枚も!
聞いてみると、私もいいなぁと思った曲がたくさん入っていて、
ありがとう、レンタルしに行かなくてすみます!

近所のレンタルSHOPは田舎だけあって入荷が限られていて、一曲気に入ったのがあってもシングルなんてとてもじゃないけど入らないのです(涙)そういえば、今年に入ってから全然借りていなかった……。

胎教代わりに一週間聞き続けております♪
スポンサーサイト
志方あきこ「Navigatoria」
志方あきこさんの初メジャーアルバム。
ネット通販の「廃墟と楽園」などとはちょっと違う、といった声は良く聞かれますが、唯一知っている「花帰葬」を聞き比べてみると、確かにまろやかで聞きやすくなっているようです。ただ「花帰葬」はあの突き刺すような、震える高音の声がなるほど雪の凄烈さとよく似合っていて良かったので、そういう意味では惜しいかも。


またいろいろなテイストの曲が一枚にまとまっている気がします。歌詞自体もいろいろな言語を使っているようですね。日本語は勿論、
「西風の贈り物」イタリア語
「HOLLOW」故劇作家Shakespeareの古英語の詩
「Sorriso」イタリア語
「La Corolle」フランス語
「Makeda」エチオピア語含
ちなみに「beat freak」のインタビューによると本人のお気に入りは「西風の贈り物」「HOLLOW」「La Corolle」だそうですね。
サウンドクリエーター
FC2ブログでは、FC2ユーザーさんの訪問履歴がわかるような機能がついています(勿論解除可能)。履歴を残す設定にしている方はあまりいらっしゃらないのですが、ときどき面白そうなブログさんがいらっしゃいます。

……中にはお寺の方がいらっしゃるんですが、何が目的なのかしら?
ひょっとして家族の方がこっそりパソコン使っていたりして、とかいう落ちならわかるのですが。

今回「サウンドクリエーター」の方がいらしてるのを発見、御邪魔してみてホクホクです。
インストゥルメンタルの作曲家さんなのですが、たくさんの曲が試聴可なのですよ!
こっそりブログにリンク貼ってみましたvv
志方あきこ
友人からいろいろ曲やら本やらを借りてホクホクです♪
中でも「志方あきこ」について。

今回頂いたのはアルバム「廃墟と楽園」。

オルゴールのような声の持ち主です。
線が細くて、高音を響かせるときには少し震えてしまうのがガラスのような印象に。

最初に教えていただいたときは「花帰葬」というゲームのオープニング曲としてだったのですが、……うちのパソコンではオープニングムービーは見られないのですが、綺麗な曲です。ちなみにこのゲームの曲も担当しているので、そのアルバムも同じ友人に聞かせて頂いてます♪多謝!
この続きを読む
梶浦由記「FICTION」
梶浦さんらしい曲調で、全編英語でした。
(あ、日本語訳はちゃんと歌詞カードについてますから、念のため!)
そして、そのためか14曲収録されている曲が同じような印象に。梶浦さんが好きな私としては、どこから聞いても安心できるアルバムです。

FictionJunctionYUUKAのBESTは、いろいろなアニメ他作品のために作った曲のBEST版だったので一枚の中がある意味多国籍ですが、こちらは組曲のような。
ゆっくりする場所にこっそり流すとお洒落かも。
私は紅茶片手に本を読みながら、バックに流したいです……ってそんな優雅な生活が果たして送れるものなのか……???

すみません……ついさっきまで「浦」を「原」だと思っていた私です。
everlasting song
アニメ・エレメンタルジェレイドの挿入歌。
梶浦さんのユニットFictionJunctionASUKAの曲です。

……実は注文かけた後にアルバムを手に入れてしまったので、曲自体はもう聞いているのですが(笑)アルバムの方がEnglish版なのです。

こちらのシングルはJapanese、ballade、harmonica、カラオケバージョン収録。

ASUKAさんがとても暖かい声の持ち主なので、激しさも暗さも寂しさの欠片もなく、明るく穏やかなこの曲調と合わせて素適。問い合わせがあったのもわかる気がします。
梶浦さん自身のアルバムと傾向が似ているかも。
桑島法子
キャラソンBESTではないタイプのアルバムを中古で手に入れました。
「Flores~死者への花束」です。
とりあえず借りて聞いてから、とも思ったのですが、曲が服部克久さんだったので、つい、勢いで。先日の音楽CD整理のときにこちらも表装をばらそうと思ったのですが初回限定版らしく頑丈なつくりだったので断念。コピーしてしまってます。

素適な深いアルバムでした。好き。
何枚もアルバムを出しているのに、納得。。
無理な声を作るキャラソンよりも、やはりこういうタイプの方がいいかもしれません。「深海の孤独」の時はそうは思わなかったのですが、別のBESTアルバムでは違うタイプの曲ばかりだったので。
また余裕ができたら、他のアルバムも聞いて見たいと思います。
梶浦由記
中古でエレメンタルジェレイドのアルバムを手に入れたのですが、こちらもツバサ同様梶浦さんのネーム入り。凄いですね。

全体的に好きな曲ばかりでしたvvこちらは原作を知っているのも手伝ってか、親しみやすかったです。今のところツバサよりも好きかも……。
逆に.hack//やノワール詩集の方は掴みづらかったです。好きな曲もあるんですが、どんなゲームか疑問です。こちらは上野洋子さんが参加しているhackの方のアルバムでは「私を飼いたいんだろ…?」なんてタイトルもあったりして。獣人とかのファンタジーでしょうか?
fictionjunctionYUUKAのアルバム「Destinaion」はどの曲も良かったです♪ただ、曲数が少ないのが、ちょっともったいないです。
合わせて運命のO.S.T.のⅠ・Ⅱを借りて「field of hope」と「深海の孤独」もコピーしました。
こうしてまとめて聞いてみると、私は静かなテンポの心に染み入るような曲も勿論好きですが、弦楽器などの細い繊細な音とそしてヴァイオリンの様な響きと強さのあるYUUKAさんの声を使いながら、ドラマを持っている曲の方が好きなのかもしれないなぁ、と思いました。
音楽CD
どうもパソコンの動きがおかしくなってきたので、SAFEMODEから立ち上げ直してみたら、RealPlayerの動きがいきなり速くなりました……。この間徹夜していた人にはよかったのかショックだったのか、複雑な心境です。

中古屋で新たに買ってきたCD・新たにレンタルしたCDも加えて、音楽CDの整理はとりあえず一段落です。中古で買ってきたものはいさぎよくケースを捨てジャケットに鋏を入れ、借り物と新品はコピーして不燃布CDケースにいれました。
私が今まで使っていたようなファイル形式のCDケースが店頭から消えていたので、バラで100枚のタイプに。カラーで「インストゥルメンタル」「梶浦由記」「SEED」「アニメ」「声優」に分けて収納し、リングで留める形の思い切り省スペース。……大事にしているとはとてもいえないのですが、車のポケットホルダーに51枚が収まりましたv

他のアーティスト・頂きもののCDはとりあえずホルダー内に収まっているので、現状維持。冬が近づいたので広瀬香美とかかけようかな……。

ところで私は曲を聴くときに、余り歌詞を聴いていないのかもしれません。歌声を楽器のように音としての響きを楽しんで、単語を捉えていなかったり……何度も聞いているはずなのに、サビのよほど強い部分以外は思い出せなかったりします。大分後で歌詞カード見て、びっくりすることに(汗)。こういう楽しみ方は、式部の「大英博物館」で初めて意識しました。声も楽器になりうると。インストゥルメンタル系とか、意味がわからない筈の「KALES」や「ブラーチャ」を楽しめたのはそのあたりの感覚です。
人との会話にもそれは時々言えて、私の友人はとても耳障りのいい優しい声を持つ方が多いのですが、ときどき会話の内容よりも声の調子を楽しんでいたりして、ちょっと自戒することがしばしば。私自身は細くて甲高い、聞き取りづらい声をしているものですから、ちょっとうらやましかったりもします。
コピーするだけで精一杯……
近所唯一のレンタルSHOP、月に一度のCD100円均一の日。
前回の機会には(先々月ですが)はアニメ関係のBESTを何点か借りたのですが、今回はインストゥルメンタル系で攻めてみました。
S.E.N.Sと姫神と情熱大陸と喜太郎のBEST……熱心なファンではないので、BESTの収録曲説明にもろもろの番組に曲提供していたのかと感心することしきりです。特にS.E.N.Sはエジプト展のイメージ強かったりしたのですが、ドラマとかもあるんですね?幻想水滸伝ⅢのOPが大英博物館以来好きだった(こっちは式部)姫神だと知ったのはCDを手に入れてからなんですが、……自分の好みってわかりやすいなぁと思った瞬間でした。
他は声優さんのキャラソンBEST。林原さんは前から好きだったのですが、桑島さんがBESTを出すのを知って、他の人にも興味が沸きました。ところで坂本真綾ちゃんは癒し音楽のコーナーでした。彼女はエスカフローネの曲しか知らないのですが、なんだか納得。

そんなこんなでレンタル10枚と最近中古で買った数点と届いたfictionjunctionYUUKAのBESTを整理しようとコピーを始めたのですが……終わらない、終わらないです。徹夜になりましたが終わらない。旦那様が留守の土曜の夜の間になんとかしようと思ったのに。これもひとえに私のパソコンの動作が遅いためです。1曲マイライブラリに収録するのに、5分近くかかるんです……時間があるときならばいいのですけれど。流石に一晩20枚は無謀でした。

さてそんな噂の旦那様は朝は9時前に早々と帰宅なさいました。
まだ玄関にチェーンしたままだったので、しこたま叱られました。……朝シャワーしてたし、こんな早いと思わなかったんです。第一お財布係としては、会費2万円弱払っているのだから、もっとお風呂でも旅館を堪能してきて欲しかった……(貧乏性?)!!

というわけで、内容についてはまだほとんど聞いていないので、そのうちまとめてレビューしたいです。ただ、キャラソンは本当に好きな声優さんじゃないと意味がないかも?と思い始めた桑島さん。それぞれの役のイメージにあわせた曲と声なので、浅くしか楽しめないです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。