漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
アニメBLEACH
雛森が可愛かったです……満足。


阿散井発見から藍染発見まで、一気に行きましたね!
桃ちゃんのアップがどれも可愛くて、大満足です。
うふふー、でも日番谷くんとの会話では、ああこの声が釘宮さんだったらなぁ、と残念だったり。いやだってまんまハガレンのエド声だったから。


雛森がらみでアニメオリジナルのシーンは、手当ての終わった阿散井を心配そうに見守りながら、学生時代を振り返るところ。
「やっぱりルキアさんが……」(あれ?朽木さんだっけ)


森の中、阿散井が桃に切りかかる。手から刀を取り落とす桃。
「もう、痛いよ阿散井くん。」
練習なんだから怪我したら元も子もないという雛森と、本気でやらなきゃ意味がないという阿散井。そこに吉良が交代を買って出る。
「女の子よりは勝負しやすいだろう」
「あー、吉良君てば女の子だからって」
怒ってみせる雛森、慌てる吉良、突っ込む阿散井。
ほんと仲いいなーこの三人、平和だ。
吉良との勝負の最中、通りかかったルキアに気付き、わざわざ中断して声をかけにいった阿散井。不思議そうに見つめる残された二人。


阿散井にとってルキアが「大事な人」だということを、雛森と吉良も知っていたのですね。
あとは上官に逆らった雛森を止めて「すみませんでした」とあやまる吉良に、改めて優等生と思ったり。「あとで阿散井くんが大変だから」とフォローの言葉が入りましたが。
戦時特例の伝令が精霊廷内を走るシーンはかっこよかったですね。
そして最大のつッこみは、
ええっ藍染のところへは寝巻きで行ったんじゃないの!?
きっちり髪もまとめ、帯刀した隊服姿でしたよ。
無論布団もなし。
えーーーーっ
あのまるで夜這いのような場面は??
いかに気心をゆるしていたかよくわかる表現だと思うのに、なぁ。
何か検閲に引っかかっちゃったのかしら。
ジャンフェスの時はちゃんと髪をおろしてピンクの寝巻きを疲労して下さいましたよ。うじうじ。
その後、慌てて飛び起きた雛森が近道をするシーンで見せた跳躍力は、ちょっと嬉しかったり。彼女も副隊長、やるときはやるのです。
そして藍染発見でラスト。
次週も見逃せません。


やった大本命、四番隊エンディングです。
雛森に声をかける藍染、
日番谷と言葉を交わすシーン、
あわてて飛び起きるピンクの寝巻き姿の雛森(ここで使ったのか、ジャンフェス画像)
そしてきゃあ、雛森が後ろ髪を下ろすシーン、背後から!!!
………ええっ、これっていわゆるサービスショット?
そして番外編のシロちゃん花火、4人空を眺めながら、ふと傍らの藍染を見上げて、照れて微笑む雛森のアップ。
ラストは泰然と構える藍染を背後に、守るように刀の柄にてをかけ、構える雛森。


いかに雛森が藍染隊長がすきなのか、よぉぉぉぉく、わかりました。
そうだよね、これだけアピールされれば次週の雛森のきれっぷりもよくわかる。というと次週は十番隊決定だね!「雛森に血ぃ流させたら」で、エンディング、いかに日番谷が雛森を大事かわかるだろうという事で。で、乱菊姉さんのサービスショット(セクシー)。
でももちょっと日番谷との幼馴染シーンとか、吉良との学院時代とかでるかと思ったので意外。藍染隊長以外目に入らない感じでした、・・・
十番隊のときは必ず出して欲しいな。3番隊はどうだったけ。


ではでは、他の感想サイトさん見てこようかな♪

スポンサーサイト
いちご100% 158話
今度はいちごです。


お、思ったよりも綾ENDで終りそうでないかな。
ラストのつかさの暗い顔が気になるけれど。


主人公は自作映画の辛口評論に、
ヒロイン1綾ちゃんは締め切りが近いのに失恋のショックで小説がかけないことに、
それぞれ悩んでいたわけですが、二人で会話する事でお互い浮上します。それをみると、ほんとに二人はお互いの夢にとってのパートナーですね。バランスがよい。


でもね、男の人はよく仕事と家庭は別というけれど、そういうところ、あるんじゃないかな、と思います。主人公の映画を辛口批評した若手演出家の角倉は、実は主人公を認めているということがばれるわけですが。角倉が未来の主人公に重なります。


なんだか今回美鈴ちゃんの登場で、彼女は将来映画評論家にでもなりそんな感じがしましたvvもしくは助手?撮られる側でなく撮る側でありそうですね。


あー、おと一ヶ月、早くラストが見たいです。
主人公が成功した未来でも書いてくれないかな。
そして最後、幸せになって、つかさちゃん。
同じ人相手に二度目の失恋なんて、ひどすぎる。
BLEACH180話 
一日遅くなりましたが、感想。


卯の花隊長黒くてナイス!荒くれ者の11番隊を笑顔で黙らせましたよ!
勇音さんがりりしい外見の反面気弱なのが可愛い。
石田くん……いいなぁ新境地!本当に裁縫好きなんだね。
一護…ってばすっかり立ち直ってますわ。ほんと11番隊と相性いいんだね。
狛村隊長…もう顔は隠さないんだ。69とのやりとりに、しんみりきます。東仙さんと親友だったんだね。


そして、待ってました、10番隊!
乱菊さん、姉御!
イヅル、お咎めなしでよかったね。
そして日番谷くん回復おめでとう!すっかり元通りなんだ、彼は。そっと抜け出して雛森ちゃんに会いに行くところも変わらず。雛森はほんとに意識不明?なんですね。ショックの大きさを考えると切ないです。もし、討伐隊とかが選ばれるなら、狛村隊長と日番谷くん志願しそうですな。それぞれの大切な人のために。
つか、イヅルくんちょっと立ち直り早いよ。あんなに気にしてた雛森ちゃんはもういいのか。


で、ラストルキアちゃんの行方不明が発覚するわけで。
今まで出てこなかった中で、朽木隊長、恋次、志波家とかかわりがあるわけですが、そうするとどこかのサイトの感想にあったように、海燕の墓参りかしら。お姉さんはちゃんと精霊廷内に埋葬されていそうだし。
もしくはこれもどこかにあったけれど、一護にまとわりつく、ホロウの仮面。あれはルキアちゃんの中にあったという球に影響されているんじゃないかな!だとしたら、藍染さんはもう一度襲撃にきてもおかしくない。


もう一つ、卯の花隊長の黒さに、もう一度藍染隊長の協力者疑惑が浮かんできましたよ!実は彼はいい人で、なるべく死人を出さないために、卯の花隊長をあの場に呼び寄せたとか……いや、その前に人を殺さずにすまそうと思ったら、おえらいさんをあんな大量に殺さないよね。しかし死体と共に生活するとは、只者じゃない。
いやあ、来週が楽しみです。墓参りエピソードでほのぼの終わればいいのだけれど。そろそろ学校も始まるよ、4人とも。
新しい棚
昨日はブログを更新できませんでした。
いろいろあったことは、あとでゆっくりまとめたいなぁ。


原因は、新しい棚を買ったからデス。
やったね!


新しいアパートに引越して、基本的に和室は私、洋間を旦那の領分にしています(変わっているんだろうなぁ、こういう夫婦)。旦那は仕事柄ダンボールに十数箱も本があるし、私は私で多趣味なため荷物が多いからです。


……女って、荷物多くないですか??
まず服がありますよね。それからケア用品からアクセまでで一つ、裁縫セットで一つ、アイロン、救急箱、バック類一つ、忘れちゃいけない家計簿他重要書類で1セット。ここに私の場合パソコン関係セット(周辺機器とか含)、オーディオ関係(CDからDVDまで…旦那は旦那で結婚前から集めてるビデオがダンボール二箱あるので、夫婦分類)、ゲーム関係、そしてダンボール3箱分の本。あ、やはり私が特殊か。
…前回がかなりひろびろとした社宅だったので、つい。十畳の和室、洋室に、その3倍の広さはあるリビングダイニングキッチン?玄関もトイレもお風呂も広くて、収納も凄かった…


話は戻りまして。
和室では篭ケースの上にパソコンを置いてつかっていたのですが、いい加減使いづらいし、みっともない。かといって転勤族だから、なるべく固定家具は増やしたくない。
本当ならば補充用としてはパイプ棚が最高なんですが(ホームセンターで売っているものは、高さも面積もいろいろ組み立てられるのが魅力)、狭い和室にどんと硬質なパイプ棚を置くとバランスが崩れる。
というわけでここ数週間いいものはないかいろいろ考えていました。
ところが昨日、ひょんなはずみで無印良品のお店のある町に行きまして、ぴったりの棚をみつけたのデス!


商品を陳列していた棚だったのですが、店員さんに聞いて見たら販売しているというので、早速在庫を購入vv棚板が優しい色合いのMDFの、組み立て棚です。柱のパイプも細くてやわらかい色にペイントされていて、いい感じです。棚位置がきまってしまっているのがちょっと難点かな。でも追加可能で20cm毎に組めるから、まあいいか。
無印良品においてあるものは、ディスプレイに使っているものさえも、全て商品ということを再認識。


昨日は新しい棚に持っている荷物をうまくしまえるように奮闘していましたvv幸せvv勿論、畳じか置きは傷がつくので、畳の上に防カビシートとラグを重ねた、その上に今回の棚と以前から使っていた折り畳みテーブル(化粧用)を並べました。これがまたぴったりです。あとは、はみ出た荷物をどう処分する考えないと。
もう一つ、自分ばかりも申し訳ないので、旦那の部屋にも手をつけたいところです。でも勝手にいじると怒られるんだよな…棚とか用意しようと思ってもいらないというし。

いちご100% 158話ネタバレ
早バレサイトさんで昨夜見てきました。のですが。
……ええっ!?綾?綾なの??


いちご100%は少年ジャンプには珍しい恋愛もので(一時期に一人と決めてるのかな)少女漫画出身の方らしく絵が綺麗で、女の子がとにかく可愛く色っぽい!携帯ジャンプで結構ダウンロードしています、女の子にもお勧めです。


主人公は特に何のとりえもなくよく比べてはたたかれてますが、でも映画にかける情熱はホンモノ、あと割とまっすぐで倫理観がしっかりしてるあたり、嫌いじゃありません。じゃなきゃあんなに女の子が集まってくるのは無理のある設定です。無論お年頃ですから頭の中はもんもんはしてるんですが、率先して覗くよりは止めようとして巻き込まれるタイプ。リアルな男の子たちから見ると、実際主人公はどう見えるんでしょうね。


最大の欠点は、恋愛ものだから仕方ないんですが、女の子の間をふらふらしすぎること。これが少女漫画の主人公なら当然の流れで、その機微をこそ楽しんだりするのですが、男主人公に置き換えると複雑です。私が女だからかしら。


段々とジャンプでの掲載順があとになり、連載のラスト近いなかで、絞られた女の子は連載初回から出ていた二人。
主人公と夢を同じくし、主人公恋しのためランクを落として同じ学校に入学し、作家として既に道の開けている気弱な優等生、綾。
現在主人公とつきあって(とうとう最後までいっちゃいましたよ!)いる、自分の夢であるお菓子作りのためにフランスに留学することの決まっている、明朗快活なつかさ。
勿論二人とも圧倒的に可愛くて、アイドル状態です。
二人とも、主人公がとても好き。
二人ともとても細やかな優しさを持っていて、二人の違いは、ただ性格と持つ夢の違いでしょうか。


主人公を巡る恋の模様に悩み、憂い、泣き笑う彼女達がもう可愛くていじらしくて。それがあったために、主人公が誰を選んでも誰かが傷つくから、複雑です。ただ、つかさと最後までいったからには、こちらとまとまって欲しいものです。盛り上がるための小道具としてはちょっと重いですよー、河下先生!


恋人はつかさ、夢の同士は綾、そうなってくれないかな・・・
あ、ちなみに将来主人公が本当に映画監督になったとき、今までの女の子達が回りにいたりするといいな。さつきちゃんなんか特に、女優になってそうですよね。
ルックが・・・
幻想水滸伝3 エピソード4?終了しました。いまさらですが、


・・・ルックー!!(泣)


まともにプレイした本編の方は、実はあらかた内容を聞いてしまっていたのでそれほどでもないのですが、このルック編は内緒にしておいてもらったんですが。泣けました。
以下、ネタバレ感想。っていっても誰も見てない筈ですが。


敵役だったルックの視点でゲームを振り返る、ムービーばっかりで1時間弱で終わるストーリーでした。
切ないです・・・双子の兄ササライとの会話で明かした出生の秘密、そしてセラとの会話から出てきた彼の真の目的。・・・本当は彼は人が好きだったのに。ユーパーと違って、人にとどめをさせないでいる。彼が幻想水滸伝1と2で坊ちゃん達と一緒に戦ったから、人を愛するその思いは生まれたのかもしれない。そしてその後皆と離れてしまったから、彼には絶望しか残らなかったのかもしれない。最期にセラが共にいてくれた事でルックの魂は救われたのだけれど、セラだけではなく、対等に怒って止めてくれる友達が傍にいてくれたら。Sちゃん、あの時教えてくれたことは、この事だったんだね。

ルック編エンディング後、暗闇の中一人きりですごすルックの師レックナート様のところに現れた二人の魂に、彼女は「わが弟子、わが子よ」と呼びかけていて、ちょっとジーンとしました。ヒトともいえない、とルックは嘆いていたけれど、ここに絆はあったんだなと。その後二人の魂は星になってしまうので、またレックナート様も一人きりになってしまうあたりも哀しい。ラストの絵がまた、レックナート様とルックと、小さなセラが三人手をつないで夕日の中を帰る後姿なんですもの。ここに幸せはあったのに…

幻想水滸伝の真の紋章持ちって、どうして幸せになれないんだろう。
坊ちゃんは今、どうしているのかな。
3は結局、真の紋章騒動は終結しがゼクセンとグラスランドの諍いは終わっていない。ゼクセンは前作の国と国境でもめてたりするし。戦争が終わって平和になりました、ですまないのがこのシリーズなんですよね。でもいつも以上にすっきりしないぞ、本編。システムのせいかな。

これから始める4は過去の話、そろそろ5もスタートしているんだろうけれど、今度はどこが舞台で、何の紋章の話になるんだろう。楽しみです。その頃ゲームができる環境だといいな。
幻想水滸伝3
たまにゲームをします。
持っているハードはプレステ2です。
購入のきっかけは……ゼノギアスというゲームでした。
登場人物のBillyという子目当てです。
当時はぐるぐる回る視点にかなり苦労したのを覚えています。まっすぐ前に進むのさえ困難でした。
ちなみに処分してしまったプレステの購入のきっかけは、確か幻想水滸伝。いいゲームと出会いました。


好きなゲームは基本的にRPGが多いです。
ゲームをクリアするためというより、物語を読むような気持ちでプレイしています。
・幻想水滸伝シリーズ
  (ストーリーと、ゲームシステムが好きです。特に1と2)
・ポポロクロイスシリーズ
  (とにかく可愛いvv)
単品では
・ゼノギアス(とにかく大変でした)
・サーカディア(逆に数時間で終わりますよ)
・魔人学園剣風帖(おまけゲームが力尽きました)
やってみたいゲームはドラクエ天空の花嫁と、ハガレンです。原作ファンなので。


ところで、私はゲームはキライではないのですがセンスはないらしく、1本クリアするまでにかなりかかります。結果として、とりあえず買ったはいいもののプレイしていないゲームが数本。
好きなシリーズの幻想水滸伝も、3年前に3を買ったはいいですが、いまだラスボス(?)をクリアしていませんでした。これが幻想水滸伝4になると中古で勝ったまま封も切らない状態で保管中。ところが昨夜、これがなかなか面白いという話を友人からききました。
そういえばまだ3が終わっていない。とりあえず最後まで仕上げてしまおうかとプレイしましたら。


本編の後に特別編がありました・・・・


明日には4がプレイできるかな~シリーズものって、ちゃんとクリアしないと次にいきにくいんですよね。
オレンジページ『インテリア』と『私の部屋づくり』
またまた買ってしまいました!!

インテリア雑誌が好きです。


チェックを入れているのは
『Roomsひとり暮らしの部屋づくり』
(残念ながら廃刊となりました。後継は『ひとり暮らしのRoom Style』かも)
『オレンジページ インテリア』(2.5.8.11月25日)
『私の部屋づくり』(偶数月22日)
『ひとり暮らしをとことん楽しむ』(四期7日)
こんなところ。

家一件というより、賃貸Roomをいかに上手く暮らしているかを見せてくれている雑誌が好きです。なので結婚以後も変わらず『一人暮らし雑誌』までチェックを入れています。実際賃貸に住んでいるので、一人も二人も基本は変わらないし。ModelRoomばりにすっきりした部屋よりは生活感をうまくにじませている位が好き。収納とか、インテリアのセンスは現実とても参考になります。
ちなみに好みはナチュラルスタイルが基本で、そこにシンプルやフレンチ、北欧のテイスト等加わったスタイルも好きです。


インテリア雑誌はすきなのですが、多種を長い期間購入しているため収納は既に限界。結局、気に入った部屋や記事だけスクラップして処分してます。この餞別する作業はめちゃくちゃ楽しいんですが、なかなかどれも惜しくて時間がかかります。
今日は私の部屋づくりとインテリアの二冊を購入しました。収納が限界なので早速スクラップしなければならないのですが……今回は好みの部屋が多すぎて、はさみが入れられません……今月頭のとことんの雑誌もとってあるのに。買っただけの価値があると喜ぶべきか、インテリア雑誌を買って勉強している効果がないと嘆くべきか、そしてうちは少しずつ散らかってゆくのでした。

とりあえずその2
プライベートページのつもりができていなかったみたいです。
見にきてくださった方々、お目汚しごめんなさい。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。