漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ガンダムSEEDその5
楽天からガンダムSEEDの本が届きました。
…全五巻のうちの5巻が在庫切れとのこと。仕方ないので近所に買いに走りました。

アニメでは登場人物の表情の変化で推し量るしかなかった心情が、はっきりとした言葉で入っているので、いろいろ確認できてよかったです。
ラクスとかフレイとか、特に。あとは……最終回のクルーゼの言葉が上手く飲み込めていなかったりしてたので。

改めて読むとまたいろいろな思いがあるのですがまたあとで。
実際今の自分と戦争についての考えと、無関係ではなくなりますし。


……序に運命1の小説も買ったのですが、ガマンできずに続きにあたるDVDの4・5を借りてきてしまいました。
なんだー、話の展開が痛いらしいので、完結するまでガマンしようと思ったのに。
とりあえず、運命のアスランって、女難だなーとは思いました。
スポンサーサイト
「旭山動物園のつくり方」
北海道に今、上野動物園を越える入場者数を誇る、日本最北の動物園があります。人気の秘密は「行動展示」……堀の中の動物をただ見るのではなく、動物の生態を見せるように工夫された施設にありました。

世間で随分話題になっているので、密かに一度は行ってみたい場所のひとつです。この本は、そんな私の好奇心を十分くすぐるタイトルでした。

どんな展示をしているか、具体的に知りたいのなら、他に写真満載の本があります。また動物園の今までの苦難の歴史を知りたいのなら、また別に探せます。
この本が他と違うのは、それに加えた、飼育員一人一人の特集ではないでしょうか。行動展示のアイデアは、飼育員自身のアイデアから生まれたもの。過去を振りかえりつつまたこれから何を目指すか、一人一人違う目標が語られていきます(あ、もちろん全員じゃないですよ)。巻末の園長の対談は読み応えたっぷりです。この動物園は、入場者に何を見て欲しいのか……ちょっと鱗が落ちるんじゃないでしょうか。
動物園に行く前に一読しておくと、きっとより多くのことに気付けるんじゃないと思います。
 





旭山動物園のつくり方「伝えるのは命」最北の動物園からのメッセージ
 
 
旭山動物園のつくり方「伝えるのは命」最北の動物園からのメッセージ

著者:原子禅 / 亀畑清隆
出版社:柏艪舎/星雲社
本体価格:1,600円





この続きを読む
アニメBLEACH
つくづく、自分はキャラクターで作品をみるなぁと思いました。
昨日はBLEACHアニメの日だったのですが、
なんだか雛森がでていないと真剣に見ていないようです。
ほぼ原作どおりなのもありますが。
どうも一護のCDは購買欲が沸きません。

エンディング、13番隊で締めましたね。
初っ端氷嚢をあてている浮竹隊長、ナイスです。
それと……やはり副官なしなのですね。
海燕さんの事件てつい最近なのでしょうか。
ルキアちゃんがかなり出張ってます。
隊長がルキアかばってますよ!日番谷からこっち、こんなシーンばかりですねvv
副官の位置には第三席の二人がいます。
次回から、どんなOPEDになるか、楽しみですv
ガンダムSEEDその4
最近SEEDへの情熱がとどまるところを知りません。

ついに、スーツCDを全部予約してしまいました。
……既に友人に頂いたダビングMDで全部聞いているにもかかわらず。
旦那が寝静まった後、夜中にこっそりネットめぐりをしていたりするので、昼間眠くて仕方ありません。人と会話していても意識がとびます。非常に危険です。
現在DVD十三巻に収められているという番外編、「星のはざまに」をなんとかみてやろうと画策中です。あれってセルDVDオンリーだったのでしょうか。
 
ネットでいろいろ人の意見を見るのは楽しいです。
何せ一時に見た上、後半はほぼ倍速だったので、種の世界についていろいろ考えが足りないんですよ…以前から見ている人なんかは、細かい設定とかちゃんと拾った上で長い間熟考しているので、参考になります。
現在進行形だと、予測が裏切られてしまうこともしばしばなのが、つらそですけれど。無印の最終回後、誰も2年後こんな形でスタートするとは思わなかったでしょうね、きっと。
また同じスーパーでした
今日は久々に梅雨らしい日でした。
最近あまりに寝苦しかったので、今日の夕方つい昼寝をしてしまいました。
慌てて5時に起きて買い物に行ったのですが、レジを済ませた途端、
自分のカーディガンが裏返しであることに気がつきました。

……寝ぼけて、確認しないまま羽織ってしまったようです。
やわらかい素材なので不精をしてボタンは留めたまま、セーターを着るようにかぶったもので、全然、気がつきませんでした。
雨なので、スーパーの外では気付かれなかったであろうことが、不幸中の幸いかな。
いちご100% 162話ネタバレ
今週の真中は褒められません。そして唯による天罰が…

先週末のシーンをばっちり目撃してしまった唯。
自分の拾ったブラジャーが、実は綾のものだったことに気付きます。
必然的に真中が浮気!?と怒りが頂点に。
ただその場で確かめることはせずに、二人きりにさせないよう勉強会への参加を表明。

このあたりがそもそも。
確かに先週末、綾が勉強会にくることになったのは真中のせいではないですが、勉強会を長期的にOKしてしまったのでは何も変わらない。しかもつかさからの電話に、「一人で勉強している」と嘘をついてしまいます。試験までの一ヶ月、勉強に集中するために会わないことを決めたつかさ。一方で綾とは毎日会うことになるわけで。
隠しとおせない嘘は、いかに相手のためとはいえ最初からつかないほうがいいのに。

本命の受験前日、唯が真中の元へやってきます。
あの日、二人が抱き合っていたこと……綾が背中に手を回していたことを告げ、二股なんて最低だとののしる唯。その言葉に、青くなる真中。
「なんで今日になってそんなこというんだ!」
「ばちがあたればいいと思ったんだよ!」
「受験なんて落ちちゃえ!」
……凄い、ストレートな爆弾でした。
「どちらにも優しくして結局傷つけて」
「そんなのあたしが好きだった淳平じゃない」
(台詞うろ覚えです……)
唯の気持ちもわかる。というかこの漫画は真中が綾とつかさの間(前にはさつきも)でふらふらする漫画でもあったので、唯の台詞はまさに事実で。それを受験失敗という爆弾まで狙うとは。
唯がここまでの事態を引き起こすとは、思いも寄りませんでした。
……、連載、夏でよかったです。
「二股なんてそんなつもりはなかった」
「うかつだった」
唯の思惑通り、頭が真っ白になる真中。それは受験当日も変わらず、解答用紙は白紙のまま……
一方、校門前で「早く会いたいな♪」と真中を待つつかさ。そのしぐさが本当にかわいらしかったのですが、そこに綾が近づいてくると、すっと表情が消えます(泣)
「こんにちは。西野さんも真中くん待ってるの?」
直前、綾の携帯には唯から電話がかかってきてます。
どんな内容だったのか。
綾は何を思ってここに着たのか。

怖い……ここにきて綾が積極的になったりしたら。
綾は嫌いではないのですが、ここまでいろいろなことがあったのだから、このまま真中とつかさのENDで終わって欲しい。
……とりあえず、勉強会はばれるだろうけれど、
……真中は受験失敗しそうだけれど。
BLEACH183話
ちょっとSEED関連で散財しているので、今日のジャンプは立ち読みです。うろ覚えでごめんなさい。

転校生、平子真子(ひらこしんじ)
この人の自己紹介の仕方もちょっとどうかと思うのですが(漢字の説明と逆さ文字)、それよりも、
敵か、味方か、どんな思惑で一護に近づいたのか。

死神姿の一護に話し掛け、刀を交えることができる彼は、確実に尸魂界がらみの人間のはずですよね。
そんなに騒いだら気付かれる……との彼の台詞と同時に
気付かれてやばい相手っていったら、藍染(虚)でしょ!!
とばかりに空中から大虚が登場。
 
時を同じくして、
クインシーの力を失った石田、ちゃっか一護の姿で外に遊びに出たコンにも虚の姿が迫ります……というわけで、以下次号になりました。

やっぱり平子くんは一護のボディガードなんでしょうか。
それと代行証は、やはりあやしい代物のようです。

そのあたりから、尸魂界の魂胆がどうなつているのか大変楽しみです。この場合いろいろたくらんでいそうなのは、山爺と浦原さんあたりで予想、浮竹さんだって無関係じゃないだろうけれど。
今週ピンチのそれぞれは、なんとなく他の人に助けられてくれてるとよいなぁ。潜入編でゆかりのあった死神たちに。石田=ネムとか、コン=……あれ、一護相手なら思いつくんだけれど恋次とか剣ちゃんとか。
で、一護はやはり平子くんに。……でも味方だとしたら、笑い方がきついんですよねこの方。
バットマンビギンズ
旦那と観てきました。

ストーリーはハリウッドらしく盛り上がっててよかったのですが、たった一つだけ不満が。

渡辺謙の出番に過剰な期待はしてはいけない(涙)
この続きを読む
ガンダムSEEDその3
ガンダムSEED文庫本を楽天で全巻予約しました。
……重症かな、と我ながら思いました。小説本買うのはW以来です。
友人から頂いたスーツCDを聞きました。
……更に症状が進みました。公式なのに、美味しすぎますっ!もっと出して欲しかった(涙)
LaLa
そういえば昨日はLaLaの発売日でした。
……が、今回はSEEDのレンタル代にだいぶ散財しているので立ち読みでガマン。

今月のはるときは、イノリ参戦!?
もともとのゲームの性質を考えると、やっぱり全員があかねちゃんを好きになるのでしょうかしら。
とりあえず、天真、詩紋(おそらく)、永泉、鷹通(多分)、泰明(これから?)があかねちゃんに心を寄せていく様がかかれて来ましたけれど。やはりここにきてイノリですか。
それも微笑ましくていいんですが。
あのー、泰明は一体どうなってるんでしょうか。
それだけ信用があるってことなのか、でも。
次のピンチにババンと登場してくれたりして。


ガンダムSEEDその2
昨日の予告どおりSEEDのDVD13まで見ました。

……まだまだ頭がいっぱいです。
まずは音楽。
鋼の錬金術師もそうだったけれど、OP・EDと本編がうまく使われていて素適でした。あとカガリのイメージソング「暁の車」は、カガリのアスランとの出会いのシーンと父との別れのシーンに使われていましたね。
予め友人がMDをくれたので聞いて凄く感激していたのですが(最初に聞いたときは体が震えました……精神的に不安定なこともあったのですが、音楽を聴いただけで涙が出たの、初めてかもしれません)、この父と別れるシーンは……(涙)
ストーリーはまだ語れるほど飲み込めてないので、そのうち小説で補完したいです。戦闘シーンとか回想シーンとか随分飛ばしちゃったので。ていうか、やたら回想が多かったような???大量殺戮兵器がばんばん使われていくあたりは、きつかったです。
キャラクターは……主人公のキラとアスランはとりあえずおいておいて、女の子ではこの4人。
フレイ……民間人かあ。だから一番身近に感じられたのかもしれません。
ナタル……凄く最後まで凛々しかったけれど、彼女の事情はマリューに伝わるのかな。こんなことは余計なことなんだうけれど。操舵手ノイマン(多分)とカップルになるかなぁと思ってました。
マリュー……どこかのミサトさんを思い出して凄く好きでした。声三石さんだし。運命に出番あったら探しそうです。実は運命の彼氏を聞いてしまっただけに最終回はどこか安心していたところもあります。
ミリアリア……こんなに重要な役所にからんでくるとは当初思わず。最初から一貫してキラヘの気遣いを忘れないでいてくれただけに胸が痛みます、幸せになってほしい。
……ラクスとカガリはちょっとまだキャラがわからないです。
男の子では、
ニコル好きだったのに、こんなに出番が早くなくなるとは(涙)
ムウかいい男だったなあと。
イザークとディアッカは、前半と後半でイメージがかなり変わりました。

とりあえずこのあたりで。

ガンダムSEED
昨日はブログをいじらずに、ひたすらガンダムSEEDのDVDを見てました…

いろいろ話は聞いて興味は持っていたのですが、レンタルの環境上先延ばしにしていました。歩いて数分のところに一軒しかない上、主人の寮にすんでいるので、ご近所さんにアニメ見てるよーと宣伝しているようなことになるので……見栄っ張りな私です。
ところが、ちょっと1・2だけ序に借りることができて。
旦那の留守にちょっと見たらもうとまらず、すぐに6まで借りてきて一気に見ました。

いろいろ思うこともあるけれど情報が多すぎてちょっとかみきれないし状態ですが、はっきり言えるのは、フレイがあまりにも女の子で、痛いなあというところ。自分にもある、自分が醜いと思ってしまっている部分なのかもしれません。
とりあえず、今日中に13まで見たいです。無理かな。
非通知の電話
保険会社からの電話に応対し、住所と電話番号の変更をお願いしたのですが、切った直後に非通知が判明。いろいろ世間が騒がしいし、心配になって慌てて本社に確認の電話を入れました。

電話をかける専門の番号のため、非通知だったそうです。
あー、よかった。

時間をとらせてしまったことをお詫びしましたところ、最近は同じ問い合わせも増えているのだが、業務上都合がつかず申し訳ありません……という話でした。
ほんとに私自身が電話中に気が付けば済んだのですが、
それにしてもいやな世の中だなあ。
恥ずかしい
スーパーから帰る途中で、助手席のドアが開けっ放しの車と店に入っていく二人連れを発見。
思わず店の中まで追いかけて連れ出してみたら、違う人でした。

……お食事邪魔してごめんなさい。
「ななつのこ」「魔法飛行」「ささらさや」
今日は雨ですね…梅雨らしくて、家の中にいる分には風情があってよいです。

今日は、初夏に似合うのではないかな、と密かに思っている作家、加納朋子(かのうともこ)さんの作品をいくつか紹介したいと思います。

加納朋子さんの作品は、どこかノスタルジックでやさしくて、少女漫画に似ています。
最初の出会いは会社近くの本屋でした。
文庫本コーナーでいくつかの単行本の表紙を見せる形で収納してあった、そのうちの2冊が加納朋子さんの本だったのです。その表紙のイラストが絵本から抜け出したように素適だったんですよ!
書店員さんのお勧めPOPがあるわけでもなく、出版社ののぼりがあるわけでもなく、更に言うと本の帯すらない状態だったのですが、妙に目を離せなくなりました。
このイラストレーターさんは菊地健(きくちたけし)さんといって、東京創元社で加納さんとコンビをくんでいるようなのですね。
読んでみれば、加納さんの作品は表紙のイメージを裏切らない、優しく切ない推理小説でした。
推理という形はとっていますが、派手な傷害事件があるわけではありません。探偵役の謎解きが盛大に行われるわけでもないのです。
殆どが、主人公の身の回りで起きた、ちょっとした謎……ときには確かに惨事になりかねない場合もありまた魔法のような出来事もありますが、多くは普段私たちの周囲に起りうる謎のお話でもあります。
いくつかの短編からなり、短編の時間軸は繋がっています。
主人公の周囲で謎を解きながら時は流れていき、それが全体として一つの物語になっていく。
感じたのは、どの作品に出てくる人も、優しいということ。
興味をもたれたら、是非手にとって見て下さい。
特に女性の方には、お勧めです。


この2作品は東京創元社、私が表紙にほれ込んで購入した本です。
駒子という主人公の物語です。
どちらも1作で完結していますが、より楽しむために、是非「ななつのこ」を先に読むことをおすすめします。
そして、一番のお気に入りはこちら幻冬舎文庫になりますが

夫を亡くし赤ちゃんを抱えて新しい土地で頑張るサヤと、幽霊になって彼女を見守る夫。急に保護者である夫を亡くしたサヤは、いささか世間知らずで頼りないんですが凄くけなげでまっすぐで、見守る夫は幽霊ながらとても優しくて頼りになり、ピンチには必ず駆けつけるヒーローです。周囲の優しい人たちと出会い助けられ、サヤが段々としっかりしてきたころ……最後がもう切なくて。
もったいなくて、これ以上はいえないけれど、出会った人全員にお勧めしたい1冊です。
この続きを読む
風鈴売り
今日は朝早く、旦那を出勤させた直後に、風鈴売りの訪問販売が来ました。
わー、風鈴売りって、初めてだ。
朝の通学時間帯は、却って人通りが多いので、安全という面ではよかったです。時間さえあれば。
とっても豪華でしゃらしゃらした風鈴はなかなか素適だったのですが、音がにぎやか過ぎてお断り。
旦那様、うるさいのダメなので。
シンプルなものならば、購入を考えていたから、いいタイミングだったんですけれどね……というか、風鈴売りのお兄さん、ご近所ではうち一軒しか寄っていないようなんですが、なぜ!?
一番本舗?とかいうところの紹介だと身分証下げてたのですが。
↑って、なんだろうか……
最近たくさん懸賞に応募してるお店のどれかかな。
だったら個人情報流すのは辞めて欲しいのですが。

夏らしく模様替え~
梅雨の寒さがぶり返すんじゃないかと思ったら、意外に暑い日が続くので、思い切って厚手の布団とコタツを片付けました。
併せて床のラグを茣蓙に、テーブルクロス類を緑にして、100円SHOPで買った竹系統のランチョンマットや花瓶敷きに取り替えました。なんだかそれだけで一気に涼しくなりました。草の香りがしてきます。
見た目って、大事なんですね。
今度100円SHOPに行ったら、風鈴でも買おうかな……
アニメBLEACH
今日のアニメBLEACHの主役は、チャドと京楽隊長でした。

前半は、チャド対京楽隊長のシーン。
原作どおり、七緒副隊長が(多分頼まれて)京楽隊長の上に散らしていた花びらを最後にはぶちまけてしまうシーンがあって、満足。七緒さんが綺麗ですvv
戦わずに酒でも呑んでようよ、との京楽隊長の誘いに、未成年だから呑めないと断ったのはアニメオリジナル。……そりゃそうだ。
後半はチャドの過去、中学生の時の一護との出会い、そして一護のために戦う理由。
こうしてみると、いかにも一護が普通の中学生らしく感じます。
……不良をこてんぱんにのしちゃうけれど。
回想終わって真剣に、チャドが最後の一撃を仕掛けるところで今回はEND。

チャドの話がうまくまとまって、いい構成だったな~と思います。
ただいい話と萌える話は微妙に重なるようで重ならない……

エンディングは、7番隊。
隊長と副隊長が最初それぞれクローズアップされるのはいつもどおりなんですが。
そのあとはひたすら、寝転がってる京楽隊長の傍に控えている七緒副隊長(左手に分厚い書類、右手は眼鏡にかけたポーズ)。
これがえんえんと3シーン(くらい)、場所は違えど同じポーズで繰り返されました……あはははは。最後は、酒屋っぽいところで眠り込む京楽隊長の後ろ、出口を通りかかる女副隊長(他)たち。十三番隊の元気な清音ちゃんが気付き、全員が覗き込みます。中央の乱菊さん、皆をまとめる感じでやっぱり姉御v一番脇には桃がいました♪そして皆に断りを入れて隊長の下へ近づく七緒ちゃんの手には、まだあの書類が!
でれでれした京楽隊長とクールな秘書風七緒さんでした。
最後は町の中でごろつき風の男に囲まれた七緒さん、襲い掛かられると同時に京楽隊長がかばいに入る……って、あれれれ、十番隊ENDの桃と日番谷と同じようなシチュエーションだ。わざとでしょうか?違うのは手に相変わらず書類を持った七緒さん。最後の決めポーズまで書類もってっちゃいました(笑)

あと残っているのは、13番隊だけ?
次はどんな構成にするのでしょうか。
しかし、こんなにエンディングが楽しみだったアニメは始めてです。
花とゆめ 14号
今日は月曜なのでジャンプと重なった花とゆめ14号発売。
ちょっと離れたコンビニでまとめて2冊買いました。
恥ずかしかったのでしばらく行かないでおこう。

V.B.ローズ
祝v連載再開~
今回は主人公あげはをとりまく恋愛模様が進行される様子。
それはそれで嬉しいのですが。
今回は小物関連は進まず、残念(失礼)
でもこの方はキャラクターに着せる服も素適なので、今回はそちらを堪能vvv
恋愛模様に関しては、絶対に見込みがないとわかりつつも、ナガレくん頑張れ~っと応援しております。年下の可愛い男の子、腹黒オプションつきで頼もしいのです♪

フルーツバスケット
いつのまにか紅葉くんが育ってました。
こちらはまんま素直な年下の可愛い男の子です。
透と並ぶ様はどう見ても仲のいいカップル、
透に今一歩踏み込めない夾に、ボクがプロポーズしちゃうかもと脅しまでかけるほどりりしい面も。王子様だvv
……うかつでした、この回の彼は私のツボです。
絶対夾v透派なのですが(というか精神的にはすっかり両思いですよねこの二人)、もしマジで紅葉が透に恋していたらちょっと応援するかもです。(ってそんなに修羅場が欲しいのか)紅葉は妹がらみはありましたが、主要キャラで唯一相手のいない男の子。その効果をここにもってくるとは、流石です。女の子は神楽がいないですよね。まだ狂のこと、思っているかな……あれ、神楽と紅葉の組み合わせは??
フルーツバスケットも、恋愛模様が荒れ気味です。
とはいえ、ここまでで大体落ち着いたカップルが殆ど。
以後、アキトと紫暮の二人と、透と夾の二人、そして十二支と猫憑の謎がネックになってきそうです。

しゃにむにGO
また一ヶ月半まちなのですね(涙)
今回は主人公二人が、それぞれ準備を進めながらIHの予選当日を迎えるまで。
延久が「IH進出できたらひなこさんに告白」をモチベーションにするのに対し、この時期に再びテニス雑誌に母親がらみで記事を書かれた留宇衣は、「プロになるのを勧めない父親を見返すこと」をモチベーションに。
留宇衣の父親はポーカーフェイスで、テニスを続ける留宇衣に冷たいともいえる態度だったのですが、今回彼の心情が。
過去、テニスで悩んでいる妻から、「わたしの苦しみを知らない、支えようともしない」と離縁を言い渡されたからだったんですね。テニスをしない父は、テニスの苦しみはわからない。また留宇衣と同じで言葉に不器用すぎて、素直に励ますこともできない。苦しんでいる姿を見て自分も苦しんでしまう……その昔苦しんでいた妻の姿と、今悩んでする留宇衣が重なって、見ているのがつらかったんですね。そうかー、すっきり。
でも、まだプロではない今の留宇衣には、能天気すぎるほど前向きな延久やチームメイトがいるし、頼りになる監督もいる。支えになる相手が他にもいるから、大丈夫。
よかった。多分記事の件でこれから騒動がおこるのだろうけれど、乗り越えていって欲しいです。
一ヶ月半かぁ。

妖精標本
よ、よかった鈴と衣杏が再び一緒になって。
最も鈴はまだ衣杏ではなくエリヤとしかみてくれてませんが、次回、訳ありげなエリヤのおばあさまとの会話で納得してくれるといいな……
というのも、ヒロイン鈴が今までの由貴先生のヒロインと一風変わった外見で(私の知っている限り)、しかも衣杏には可愛い妖精の相棒までいるものだから、この時点だけの登場になるかと、勝手にはらはらしてたのですよ~。

いちご100% 161話
冒頭、クリスマスプレゼントにお互い気付いた真中とつかさ、なんだかいいかんじに仲直り……とおもいきや、今週も最後に爆弾が。

そもそもは、真中の勉強不足が原因。
センターで撃沈した真中に唯が紹介した家庭教師は、なんと綾。
おりしも母も出かけていて家に残るは真中一人。
西野以外の女子と二人きりなんてやっぱマズイ……
玄関先で悩む真中。
成長したね!
こんなことでも喜んでしまうよ~~
ちゃんと彼女もちの男の発想だよ。おまけに今回は全然綾に心がゆれていないところもエライ!
結局唯も後から来るという事で、勉強会は開始されます。
ところが勉強のための寝不足から、つい眠り込んでしまう真中。
瞬間、綾の頭の中には天地とのキス未遂事件が……

「初めては真中くんがいい」
思いつめた綾は眠り込んだ真中にキスを。

えええええ!!!
まずい、それはまずいよ綾ちゃん、気持ちはわかるんだけど。
ウソのつけない彼女のこと、隠しとおせないんだから余計やましいことはしないほうが。
綾への非難と弁護が頭の中を駆け巡ったのですが、同時に思ったのは。
……どこまでも報われないね、天地……君が動くたびに綾は真中へと気持ちを高めていく気がするよ……哀れ(ホロリ)

そこで、寝ぼけた真中は綾を押し倒し、再び眠り込んでしまいます!
寝言は「西野…」の一言。……キスする相手といったら、西野、なんだ。
彼女と間違えられたことに気付く綾。
けれどもせめて今だけ……と背中に腕をまわしてしまいます。
ッて、さっき自分でそろそろ唯が着そうだと確認したじゃないですか(泣)どうするんだ、唯がいつもの調子で西野もつれてきちゃったりしたら。

以下、次号。
女同士の修羅場になったらどうしよう(泣)
BLEACH 183話
へ…平和な学生再び!?
というわけで、ネタバレ回想いきます。
まだ読んでいない方が万一いらっしゃったらご注意を。



なんだか久しぶりに制服で見てみると……
織姫ちゃんがめちゃ可愛くなっているような???
というか女の子全般目がぱっちりに。
というわけで、戻ってきました、学校。
ケイゴは相変わらずハイテンションだし
……いやもう一人ハイテンションな女の子はいますが。
水色もたつきも相変わらずクールですね。
お出かけ前と違うことは。
一護、チャド、織姫、雨竜が妙に仲がいいこと。
というか一護、雨竜の「今日も能天気な髪型で何よりだな」という微妙な挨拶にむっとしながらも、傍によっていくのね……というより雨竜の机の周りに全員集合!?
もう一つ、今まで蚊帳の外だったたつきが話に加わりそうな予感が!
一護のもっていた例の許可証は死神用のため、普通の人間には見えない筈なのに、ばっちりたつきには見えてるんですね。前から死神も見えるんだった、たつき…一護も死神姿ばっちり見られちゃってるし。

そして最大のポイント、一護のクラスに転入生が入ってきます。
この人、怪しいです。
空中に逆立ちで浮いてしまっています。
虚を倒す一護たちをばっちり確認しています。
もう、あちら側のヒトといって間違いないでしょう。
市丸ギンより、目がやばいです。
多分彼の正体も含めて、今後の話が展開、かな。

そんなところはありましたが、
今回はギャグ満載でしたね♪楽しかったです~☆
ちょっとよそのサイトさんを参考に、キャラクターで台詞の色を変えてプレビューしてみます。

久々に会ったクラスメイトの応酬はともかく。
新学期、相変わらずクラス担任越智先生はかっとんでいます。
「大島と反町がいないけどあいつらはヤンキーだからまあいいか!
 絶対元気だろ!」

ヤンキーだからまあいいか……生徒も唖然。
ここで転入生を紹介しようとしたとき、代行証が虚襲来を告げます。
飛び出す一護。言い訳は
「便所ッス!」そこに、続いて飛び出した二つの影は
「うおおおい!!茶渡!!井上まで!!」
「便所ッス!!」
「ウソつけぇ!!!
 大体井上!
 女子はそういうのちょっとおなか痛くなるぐらいまで
 ガマンするもんだぞ!」

「いたいです!!
 おしっこもなにもかももれそうです!!」

「よーしじゃあもう行って来い!!」
お、織姫……(涙)そこにあがったもう一つの声は
「ああッ!!
 せ、先生!!ボクももれそうッス!!」

「お前はダメだ 浅野」
ケイゴ…(涙)仲間に入りたかったんだね。しかしあっさりいなされてるし。
今回の虚騒動は、一護一人で十分だったようです。つっこむ一護に織姫ってば
「うん!
ぶっちゃけ「便所ッス」ってウソついて学校抜け出すのやってみたかっただけなの!」

「…言い訳しないのはかっこいいがぶっちゃけすぎだ井上…」
「そういや石田はどうした?」
「来てなきゃ来てないで気になるんだ
 そういう奴だ」

チャド、突っ込みの才能上がったね……他につっこみがいないからか。
ここで雨竜の不調を織姫が伝えます。
どうやら他の二人は気付いてなかった様子。
クインシーの能力がどうまではわからないけど、織姫一人が気付いていたわけで。しかもその辺を隠している雨竜の心情まで、考えている様子。
雨竜と織姫……いいかもしれない。
趣味も一緒だし、二人の会話って和やかですよね。
ルキアが尸魂界に残った事で、あれ?一護に対するヒロインは…と思っていたんですが(恋次もいるし)……どうやら混戦の模様ですな。萌えます~vvv
聖魔の光石
なんとか8章までクリアしたのですが。
友人から支援についてレクチャーをうけ愕然。

ゲームの説明には、近くにいれば支援会話が発生、とあるのに全然メニューに出てこないから、特定のイベントでしか発生しないと思っていたら。
なんだか平均20回ぐらいはいないと駄目なんだそうですね。
しかも男女CPだとプロポーズまで始まるとか!
男男もあるって、マジですか!
それは是非見なければ、と慌てて最後にセーブした7章からリプレイ。
エイリークとゼトのプロポーズシーンが見たくて……
9章からエフラム単独で選ぶつもりなので、それ以降は確か機会がなくなるので。

ところが、支援会話って、1章に1つまでが限界なのかな(涙)
どんなに地団駄を踏んでも、Bどまりで会話が発生しないんですが。

しょうがない、とりあえずエフラムでENDさせてから、エイリークいきます。ううう、3時間も地団駄踏んだのになぁ。

この続きを読む
父の日
今日は父の日でした◎
いまいち、父の日って忘れられがちですよね。
今年は仕事をやめていたためその余裕がありましたが、
私も実は忘れてしまうこともあります(汗)
母の日と週が違うのも、ネックですよ。
 
まああくまでこれは商業会社の起こしたイベントであって、
感謝の気持ちを普段から忘れてなければ必要ない……とは思いますが、
やっぱりプレゼントを贈って喜ばれるとこちらも嬉しい。
貰うほうも、どんなものであれ張り合いがあるんじゃないかな。

とはいえ、私がプレゼントを買えるようになったのは、社会人になってから。自分でちゃんとお金を稼げるようになってからですね。
それまでは、両親にもらったお小遣いで両親に贈り物をするのになんだか違和感を感じていました。というより考えてみれば、あくまでもらう立場であげる立場の自覚がなかった。校則違反のアルバイトをするほど熱意もなかったということ。手作りできるほど器用じゃないし。

最初のお給料であげたプレゼントがとても喜ばれて、こちらも嬉しくなったのを覚えています。

結婚してからは、二組の親に贈ることになりました。
毎年のことなので、ネタに困るのが義理の両親。
自分の親なら、欲しいものを素直に本人に聞いてしまうか、毎年恒例になっているものとか、まあ聞かなくてもそれとなくわかるんですけれど。
うちの旦那様は男ばかり4人兄弟、今までイベントはおろか両親に物を贈る習慣のない人で、相談してみてもさっぱり。
何を贈ってもとても喜んで下さるのですが、できれば欲しいものを贈ってあげたいです。
……と悩みつつ、結局今年も義理の父には無難に、お花のアレンジメントと夏用シャツになりました。
実の父には弟と共同で、リクエストのあった登山用半袖シャツと花束。

次にやってくるは義理の父の誕生日、何がいいかしらと今からこっそり頭を悩ませています。……この、何がいいかと考えているときが、実は一番楽しいんですけれどねvv
ファイアーエムブレム 聖魔の光石
友人に勧められ、オークションでソフトとハードを落しました。先週末に手続き、今週頭に商品到着。送料込みで計1万円強。
新品の割に安く買えたんじゃないかと満足。
オークションで商品が出ていることまで教えてくれた友人には、もう大感謝です。
GBA、初めて買ったんですが…携帯ゲームって、いいですね。
箱ゲームはテレビでするから画面は綺麗だし、システムもいろいろ遊べるしといいのですが、いかんせん、その場所から動けないし家族と同居している場合はテレビ占有できないし。
携帯ゲームは寝ながらでもできる!(え、いけないんでしたっけ?)

肝心の聖魔の光石の方ですが。
シュミレーションゲームです。
キャラクター全員に戦闘マップの異動と固定の相手への攻撃の指示を出してからオートで戦闘が始まるんですよね。
スパロボで挫折して以来、かたくなに拒み続けてきたのですが……、ファイアーエムブレムの中では一番易しい、という太鼓判を頂きまして、
プレイ開始いたしました。
絵柄好み~王子様とお姫様の話なんだvv
なんだか主従がいい感じです。
ただ戦闘一回繰り返す毎にやたらめったらキャラが出てくるんですけれど……扱いきれるかしら。
説明付きの一番易しいモードにしたためか、さくさく進んでいったのですが、あっという間に5章で引っかかってしまいました。
説明文には敵キャラの一人(ヨシュア)に戦闘中あるキャラが話し掛けると仲間になる……というのですが、このひとが半端に強くて。
やたらな味方を近づけると一発で味方が即死。
かといって一番強いキャラを近づけると、敵はギリギリのライフポイントを残した状態。
シュミレーションの戦闘シーンって、勝手に反撃するから半死状態のその彼に誰も近づけなくなっちゃうんですよね。
要するに、その一番強い人(私の場合ゼトです)が彼を半死状態にしちゃったときに話し掛けに近づける距離にいればいいと。ここまで悟るのに10回くらいリプレイしました……相手の攻撃範囲もわかるらしいとも。才能ないかな、やっぱり。
とりあえず、ボスキャラは絶対気に入るよ、との友人の言葉を心の支えに頑張って彼に会いに行きたいと思います。
……会ったら倒さなきゃいけないのがなんとも。
ガンダムW
ガンダムW、大好きです♪
ガンダム作品を見たのはこれが最初で最後なのですが、今日な個性の濃いキャラクターと先の読めないストーリーに毎回はらはらしてました。
放映されてから、もう10年以上経つんですね。
ひょんなことからガンダムWのサイトめぐりをしたんですが……
かなり増えていてビックリですvv
というわけで今回、ちょっとアブノーマルな発言もあるため、反転いたします。
 
私は4好きの3×4で、ヒイリリが好きだったのですが、
ヒイリリ好きの(というかノーマルCPの)サイトさんがたくさんあって、ほくほくです。幸せ~(^^)  
逆に34は、余り見つけられませんでした(泣)
12さんはかなり見かけたのですが。
まあこちらのCPは当時かなり楽しませていただいたので、仕方ないかな……未完のまま(多分。結構待った覚えが)終わっているものもあるのが残念ですが、それが個人の趣味でやる同●誌の醍醐味☆
今でも古本屋にいけば在庫は相当数あるんですが、余りの数の多さに、あるかどうかわからない続巻を探す気にはなれません(愛が足りないかな……)他大抵は目を通したことがあるし(きっぱり)
逆に、ヒイリリさんは当時余り見かけなかったのですが、
今回かわいいマンガを描いているサイトさんとか発見して、しかもかなり好みだったりするのでビックリ。更新もちゃんとされていて……ふふふ、通い決定です。逆に買っていたサークルさんは別ジャンルに移っていたりして、寂しかったり。



こうして熱がぶり返してくると、全て処分してしまったWの設定資料集やらイラスト集、アンソロジーが惜しい……かなり散財していたのですが、結婚を機に……て、年がばれますね。あ、ちなみに真斗さんの「風の行方」と、可憐さん(?)の本は実家にとってあります。Wで、パロデイ本でありながらアンソロジーではなく個人誌として一冊で出版した漫画の本は、この二人しか知りません。完成度高かったのかな、どちらもちゃんと4が描かれていて、大切な1冊です。
(悪魔とか、腹黒扱いが多いんですよね。私の好きなキャラはそんな扱いをうけることが多いです。不二とかアルとか雛森とか)
そういえば、アニメイトのカセットコレクション2種ありましたが、①と番号が振ってあったので、ファンはかなり続きを待っていたのですが……やはり無理ですか。スケジュールが……
Wの放映時期が現代だったら、もう少しメディア展開もしただろうなと思うと(ハガレンのように)惜しいなぁ。
この続きを読む
「しゃにむにGO」20巻
しゃにむにGO 20巻発売v
この巻から第3部が始まっております。

作者の柱のコメントによると
第1部 登場人物出揃い
第2部 登場人物によるテニスの試合
第3部 今までの伏線を拾い、キャラの掘り下げ
だそうです♪ほんとうに、第2部のテニスの試合は格好よかったです。
感動する名試合がたくさんありましたvv

第3部で伏線を拾い……というと。
延久、ひなこ、駿、ナディアの恋の行方。
(留宇衣と摩子ちゃんはなんとなくまとまりそう)
駿の母親、留宇衣とミレーヌの母親、ナディアの母親。
そして延久、留宇衣のテニスの未来。
ていうところでしょうか。

個人的には延久の恋の行方が一番気になるのですがそれはさておき、
このマンガはテニスをわかりやすく魅せてくれるところが好きです。
主人公1の延久がテニスを初心者から始めたためか
(この点、アイシールド21のアメフトも同じく)
全くの素人でも、1巻から読んでいるとルールもコツもすんなり飲み込めます。また、上手な人ばかりでなく下手な人だっている。試合の決め手になるのは、本当に些細なこと。そのリアルさが、身近でなんともいいんですよね。

話は戻って、20巻です。
巻の初頭は駿とナディアの話。
ナディアは超美人で抜群のスタイルの持ち主、スターと世間で騒がれているのにちっとも奢らず、どちらかというと気弱な性格で母親の言うなり。けれどこのままではいけないと懸命に悩み、又恋する駿の視界に入るために強くなろう頑張っている……けなげで好きです。今回、彼女が駿を好きになったきっかけのエピソードが入っていましたね。「Noと言った方がいい」と助言され……この立場、なんだかその頃から変わっていない気がします。でもさらに強くなった、ナディア。頑張れ!

後半は、延久たちが高校三年生になり、1年生の新入部員を獲得、彼らが部になじむまでの話……かな?モチ宮の妨害にもめげずに入部してきた5人の部員は、大活躍の上級生にうっとりしまくり。……かわいいです。その中に、ひなこの弟のコーちゃんもいました。中学一年生からクラブに通っていただけあって、腕前は5人の中でもぬきんでている。また、唯一の新マネージャー氷河(男)はごつい外見の割りに心臓病の手術の経験のある虚弱体質?でテニスは初心者だが、分析力に長け熱心で有能。
なんと部長宮本のダブルスの相手の座をコーちゃんに奪われたモチが、強引に一年生を反乱軍に仕立ててレギュラー相手に紅白戦を行うことになります。次巻はその勝負に決着が、というところですね。ちなみにコーちゃんの相手は延久になります(既に雑誌で購読済み♪コーちゃん、頑張りますよ)
ちなみに延久のひなこLoveは一年生、コーちゃんにも既に公認。
一方氷河は延久のプレイに魅了(?)されている。
延久の恋の行方と駿とのテニスの勝負に、結構二人の一年生が絡んできそうです♪

この第3部で、恋の行方もテニスの勝負も決着がつきそうなのですが、
うーん……やはり、ひなこは延久とまとまったほうが、幸せになりそうな……。駿の場合は、何のかんのと父親と同じ事になりそうな気がします。
テニスについては、延久にとっても留宇衣にとっても、駿がライバル。
夏大会から半年間の間にどれだけ二人が実力がついたか、楽しみです。
とりあえず、月曜日の花とゆめを楽しみにしておりますです♪



安全運転をしましょう。
昨日は実家に泊まったのですが、ここ二日で車の危ない運転を見たり聞いたり。

まず目撃したのは、4歳くらいにみえる男の子が、運転中の車の後部座席から、腰まで身を乗り出していたところ。
真後ろに自分の運転している車をつけた私は仰天しました。
……チャイルドシートをつけなければいけない年齢云々はさておき。
危ないって!!
4車線の、中央よりにいるんですよ、対抗車線のトラックのお兄さんがぎょっとした顔ですれ違っていきます。私だってすれ違うのは嫌だ。
その子が後ろを振り返っているものだから、信号待ちのとき、身振りで頭を下げるようにゼスチャーしてみたら、舌をだされました(泣)。うーん、年齢からいって仕方ないのか、親はどうしたんだと内部を伺うと、バックミラーごしに、サングラスをかけた若い女の人(多分)が見えます。運転席の真後ろだから、気付かない筈はないんですが……?
高速道路で女の子が転落してしまう事件もありましたし、もっと気をつけてあげた方がいいんじゃないかな……私は子供がいないからそのあたりの感覚が違うのかもしれないけれど。
次の日は、私の前を走っているワゴン車のサンルーフが開けっ放しで、そこから子供が二人ぴょんぴょんとびながら、肩まで車外に飛び出しています。……走ってる車の上ですよ?凄いバランス感覚です、ではなく、乗っている車が急ブレーキかけることにでもなったらどうするんだと、後ろにいる部外者の私の方がはらはら。

なぜこんなに私がおびえるかというと、実は私は車の運転が余り上手ではなく、車同士の事故も被害加害含めて3度あるんですよ。悟ったのは、絶対の安全などないということ。自分がいくら安全運転心がけているからって、事故など起きないということはないということ。
とどめのように、今日久々にあった方から、4車線の道路を逆走してきた車と正面衝突、全身打撲で入院していたんだという話を伺いました。相手の方はシートベルトもなしでワゴンタイプの軽に乗っていて(この車の正面事故がどんなにおそろしいか、車に乗っている方にはわかるでしょう)しかも猛スピード、心のそこからぞっとしました。お二人とも生還してよかったです。

ええとつまり、子供のいる方は、もうちょっと気をつけて欲しいです。子供のためにも、周りのためにも。

この続きを読む
アニメBLEACH
今日は終始vs剣八編かなぁと思ってたら違いましたね。
乱菊さんが桃のところへ手紙持っていくシーンがあったんですね。
台詞、かなり増えてて嬉しかったです。
桃が、牢の中から外はどうなっているかと質問すると、ひどいもんさと顔をしかめる乱菊さん。
関が切れたように、ただひたすら犯人を→市丸を追求をしだした桃に、乱菊さんが一喝。
5番隊が一番混乱しているんだよ、隊長副隊長がいなくなって……と。副隊長として、あの時の行動が最善だったか、考えるくらいはしてもいいんじゃないか。(うろ覚えですみません)
この諌め方がいいなぁと思いました。
……考えるくらいはしてもいいんじゃないか、押し付けでもなく、自分で考えさせようとしてるあたり。ギンのとのつながりがEDでばれてしまっていますが、一方的にかばうのではなく冷静で。
あと、副隊長の役割をこんこんと説くのも納得です。
桃がまず第一に考えなければいけない責務は、藍染の代わりに隊をまとめること。市丸に切りかかったのって、吉良のいうとおり完全な私怨ですものね。そのあたりの盲目ぶりが、逆にどんなに藍染を無心に慕っていたかわかって、よかったんですけれど。このあたりから桃のファンになったんですよね……
桃は肩を落として、小さく「ごめんなさい」と謝ります。
そして乱菊さんが桃に、藍染隊長が部屋に残していた手紙を渡すのは原作と同じ。
「自分の隊長が最後に言葉を残した相手が自分だったってのは、副隊長として幸せなことだよ」
原作の通り、去り際に乱菊が言ったこの言葉が、前のやり取りで一層重みを増した気がします。ナイス、スタッフ!

ただこんな風に諌めてもらってもどんな結果になるか知っているため、今はちょっとむなしいです。……おのれ、黒様。ほんと、桃のこの盲目っぷりが、哀しい。

えー、後半は十一番隊長副隊長との接触。
剣八の剣圧を一護たちが感じる演出、相変わらずうまいなあ。
あと、やちるちゃんの自己紹介、可愛かったです。
現世で言えば何歳設定なんでしょうね。彼女。

EDは、おおっと意表をついて1番隊!
ほとんど登場していない副官はほぼ出番なし。あたりまえかしら、私は名前すら知らないですよ。
おかしかったシーンは、総隊長の入っている風呂に入ろうとした修平、恋次、イヅルが総隊長を発見してこっそり戻っていくあたり(笑)、画面が移動すると真っ赤になった副官さんが!……お年寄り、熱い風呂が好きな方多いですものね。
総隊長は死神大図鑑にまでご出演、お疲れさまでした。

ジャンプ28号 いちご100%第180話
真中淳平と西野つかさ、けんか(泣)
これはもう一方的に真中が悪いかなぁ?
自分の夢に夢中になるのはいいけれど、つかさちゃんが自分とつきあったからってフランス留学を断念してたと思ってたとは!女の立場からすると身勝手だなぁ。

というわけで、以下反転。
結局クリスマスデートは中断、つかさの家の前でおわかれするわけですが、二人が持っていたプレゼント(つかさは何だったか、未だ不明)を直接渡せなくて、お互いこっそりしのばせるのが切ないなあ。でもkissしながらポケットに忍ばせるなんて、かなり上級テクニックよ、つかさちゃん。
つかさちゃんファンサイトさん覗きにいったりするんだけれど、もうこのあたりの表情の変化が細やかって話、本当でした。
硬い表情、切なげな表情、無理に明るく見せた悪戯っぽい笑顔……最後、「大事にしてよね」と笑って見せたつかさちゃん、裏で何かを決意したともとれて不安です。
「俺……ずっと自分のことしか考えてなかった」
「これからはなるたけ会えるように努力する。努力するから……」
そんなモノローグの入った真中が何かリアクションできるかが、鍵ですよね。
後半は綾。こちらは真中に再び気持ちの固まった綾に、天地が玉砕。ずっと理性的?であろうとした天地が強引にKISSをせまり、当然拒まれ。
「待ってよ、ねえ」「ごめんね 綾さんが傷つくとは思ったんだけど」「君の中の真中を消せたらって思って」
逃げ出した綾には、その言葉は届いていない。一人頭を抱える天地が台詞も行動もすっかり駄目駄目くんになってて……ちょっとかえって切ないくらいでした。実際こんな方向に突っ走った人間が自分の方向にきたらおっかないですが、置いてかれるくらいの情けなさが。
これてで却って真中への思いを確かにした綾。

そろそろ終りも近いだあろう、ひょっとして、綾ENDになっちゃうの!?
BLEACH 182話
今回は久々のセンターカラーでしたvv
表紙は見開きで、男の登場人物たちが黒背広に黒ネクタイ黒グラサン姿でちらばっています。……ここからつっこみたい。つっこまずにはいられない。
というわけで、ネタバレいきます。以下反転。

えーと、近い人ほど人気の順?好みの順?
近いヒトから一護、恋次、石田、朽木兄、うーガンジュ、69、ひっつん、剣ちゃん、京楽、浮竹、マユリ様……途中、誤った名称が出ましてもうしわけありません。ちなみにいっとー手前右端のあごひげしか見えていない彼は、親父さんにちがいありません。ていうと、逆サイドはチャドかな。
一護と石田は現代人らしくサラリーマンぼいです。
一護のワイシャツ胸ポケットにさした万年筆と石田の片手にある黒アタッシュケースが、どんなに黒くても企業人らしくてちょっとおかしい。ちゃんと着こなしているといえば兄と浮竹もだけど、遠くてよくわからないんですよね。ひっつんは遠目にもちょっと七五三ぽいです……ごめん日番谷。大好きなんだけれど。でもその身長で正装をきっちり着こなされるとどうしてもね……
残りの人は当然着崩しちゃってます。恋次と修平は煙草くわえてます。仲良しですね~相変わらず。ガンジュ、スーツにブーツ?ってどうかと。せめて京楽くらいにしとけばよかったのに。遠くてよくわかりませんが、ちょっとジゴロっぽい?かも。剣を持っている剣ちゃんと両手後ろにまわっているマユリ様は除外です。剣ちゃんは剣を持つ以前にあの髪型から既に変だしど。マユリ様はルパンに見えて仕方ありません。


どうしよう……表紙だけでこんなに。
でもさんざんつっこみはいれましたが、皆格好よかったからいいか。死神たちの現世スタイル。本誌でも是非拝んでみたいですvv

えーと、本編に戻りますと、皆が現世に帰ってくるお話でしたね。
それだけなんですが。
帰るのに再び断界を走らなければいけないあたり、笑いがもどってきてよかったです。
「正式なルート通らしてくんねーのかよ!?イジメ!?
涙目になっている一護が可愛いです。結局死神以外はここ通らなきゃ駄目みたいですね。ふ、不便。
断界から現世・空中に飛び出た一護たちを、浦原一行が助けました。
浦原は帽子をとり、跪いて「本当に」「すみませんでした」と告げます。一護は「気持ちの在り処はともかく」助けてもらって強くしてもらったから感謝してると応え……。
どうでるかなーと思ってたらあっさり許した……というか水に流したのでちょっとびっくり。うーん、そういう考え方もあるか。
続いて、事実を隠していたのは「ヒビって逃げる」と思ったからか?……一護が問い掛けます。認めて肘鉄くらう浦原ですが、返事を返すのに一瞬間があったんですよね、深読みしたくなるなー。この人、帽子に表情隠れちゃうから。
ルキアだけにはちゃんと謝れ、といってこの件は終了です。

えー、続いて前回ラストで浮竹が一護に渡した品物が明らかになります。その名も死神代行戦闘許可証。尸魂界の法律で代行って認められてたんですね。あれれ??
いつも持っておくように、いわれたその絵馬のような板のデザインは、罰点印の中央に虚のような。石田君妙な顔します。考えすぎか、とモノローグが入るんですけど……石田君、私も怪しいと思いますよ!
だって、けっきょく崩玉の件は全然方がついてないんですよね?今騒がれている、一護の中にその力が入ったのではないかという説が効いてくる気がします。崩玉が持ち去られ→当然浦原に連絡がいき→肝心の力は一護の中にあるからとりあえず安心とかいう話になってたりしたら!代行証といわれたものは実は一護の中の白一護=虚の力を抑えるものだとか。あるいは発信機もかねてたり。
藍染がどう出るかは、今後の展開なんでしょうね。

やがて、石田、織姫、チャドが次々に途中下車。
石田君は去り際に残す台詞は「次に会うときは敵同士」
……織姫でないけれど、石田君のいいとこですね。そういえば彼のクインシーの力はどうなったんでしょう。戦力不足なため、一護の護衛に死神たちが来たりしてくれないかなー…とどこかで聞いた妄想をめぐらしてみたりします。た、楽しい……学生死神ズ。
最後に一護が、コンのところに帰ってきます。股間かきながらいやらしい夢をみて顔をにやつかせている一護の身体に入ったコン。……うわー、べっつじーん。家族がよく怪しまないなと思います。そういえばルキアがいないのショックだったみたいですね。成り行きを浦原に全く聞いてないらしいです。茅の外?
今日くらいゆっくり休ませ、とコンと身体を入れ替えた一護が感慨にふせる暇もなく、おそいかかってきたのはパパのキック。
「グっ、モーニンっ、イッチゴー!!!」
……って、、朝か----!!
そして朝から親子喧嘩。
これで登校日とかだったら笑えます。


今回はしんみり、ほのぼのですね。
次回、学校の友達と顔をあわせてほのぼのするだけでなく、何か急展開があるか楽しみです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。