漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ガンダムSEEDDESTENY 41話総集編
今回は、本当に、そのまま総集編でした。
CMを挟んで前半アスラン、後半キラ。
種の時代から含めて過去の出来事をプレイバックしながら、二人が心情を語るのですが。
実は運命は殆ど画像で見ていないので、そのあたりは嬉しかったです。

ちなみに来週は時間変更!気をつけろ、私。
この続きを読む
スポンサーサイト
同音異義語?
出勤前の朝のシャワーの後、まっぱで扇風機にあたっている旦那にひとこと。
「まあ、大胆!」
と言ったら、
「俺を追い出す気か」
と怒られました。
……?


よくよく話を聞いてみると
「まあ、だいたん」
 ↓
「まあだ、いたん」
 ↓
「まあだ、居たん(の)?」

なるほど。
どちらもこの状況で意味が通るのが笑えました。
金 蓮花「銀葉亭茶話」シリーズ
今月発売されたのは、この方の別シリーズですが、
下の「風の王国」シリーズに絡んで、一番好きなシリーズをまず紹介いたします。

この「銀葉亭茶話」シリーズは、作者のデビュー作で、
確か、コバルトノベル大賞か何かの賞をとった作品のシリーズです。
風の王国が古代チベットならば、銀葉亭の舞台は古代朝鮮半島、精霊と人と共に暮らす時代。作者は在日朝鮮の方で、こちらも実際の朝鮮半島の歴史にからめて、当時の文化、そして思想を忠実に、美しい風景と共に描いています。
基本的に一話読みきりですが、そこはかとなく続いていたり。
10年以上前、初めてこの作品に触れたとき、日本でもヨーロッパでもアラビアでもない新しい神々や精霊の姿に、夢中になったのを覚えています。つむぎ出す作者の言葉がまた玉のように美しいと思いました。またこの銀葉亭の世界の思想は絶対家長主義といいましょうか……家庭を守り、夫に従い、子に従いと……説明するのは難しいですか、とにかく現代の女性が生きるには非常に厳しく自由のない世界です。そんな中での女性の恋愛は非常に制約が多く、だからこそ必死で純粋で美しく見えます。
どれもお勧めなのですが、やはり最初の地仙姫のお話が印象に残っています。精霊の女王様だけあって、気が強いところが好きなのですv
「舞姫打鈴」
「蕾姫綺憚」
「蝶々姫綺憚」
「錦秋打鈴」
「銀球綺憚」
「玄琴打鈴」
「伽椰琴打鈴」の7作が刊行。ちなみに全て実家行きなので余り詳しくは語れず。興味をもたれましたら、是非下をクリックしてみて下さい。

毛利志生子「風の王国」シリーズ
明日になってからあげようと思っていたコバルト文庫の感想。
久しぶりに参加した食事会に興奮したらしく、なかなか寝付けないので夜中更新を。

このシリーズは、古代チベット周辺のお話です。
唐の養女で古代チベットに栄えた吐藩王国に嫁いだ、文成公主という実在した人物が主人公です。作者は学生時代チベットを学んだそうで、風俗から史実までかなり忠実に描いているようで、とても面白いです。
勿論、設定が面白いだけではなく、ドラマチックな展開や、まっすぐで正直な性格な主人公が好ましかったりするからこそ、この作品は魅力的なのです。とりまく脇キャラもいいし、また1巻から夫のリジムとラブラブなのも良いですね!愛し合う夫婦が時代の波に揉まれている話です。
……子持ちやもめに後妻として嫁ぐヒロインは、コバルトには珍しいのではないでしようか(笑)
現在シリーズは5巻まで。 
「風の王国」
「風の王国 天の玉座」
「風の王国 女王の谷」
「風の王国 竜の棲む淵」
「風の王国 月神の爪」







風の王国


風の王国

著者:毛利志生子
出版社:集英社
本体価格:514円



8月2日、新刊「月神の爪」の感想を続きにて。
この続きを読む
鋼の錬金術師 11巻
本屋に買いに行きました♪

……そうしたら既にコバルト文庫が発売されていて、コーラスとFLOWERとガンダムAと別冊花とゆめを立ち読みしてきました。やられた、という感じです(?)
まずはネタバレ感想から。
月刊誌の方で既に読んでいるので、大まかですが。

そういえば、この帯でポストカードがあたるんですよね。
どうしようかな……カード系のグッズは特に集めていないし。

この続きを読む
V.B.ローズ 4巻
というわけで、EDGEと同様遅れて入手しました。

この巻で新たに登場するのは、
レンタル衣装ロサの女店員さん3人組と
凛々子さんに恋する式場のマネージャー、
あとは和葉さん(前々シリーズのヒロイン)、

萌えシーンとしては、やはりウェディングドレスでしょう!
試着のシーンのドレスも可愛かったですが、やはり紫との模擬挙式が!
あげはちゃん、可愛いvそして紫くんもステキです……このタイプの新郎の燕尾服(?)はじめてかも。ベールもドレスもブーケも、もうほくほくですvああ、なんで日高さんの小物イラストはこんなに私のつぼなのでしょうか……
次の萌えシーンは、あげはのデート服選び。
いろいろ可愛いですよ~あ、ちなみに女の子の洋服選びについていけるナッちゃん、凄いです。

あとはマモルちゃんと志艶くんのカップルが楽しかった(笑)です。
最強マモルちゃん、志艶くん、それでいいの?…いいのか、幸せそうだし。
THE EDCE  1巻
楽天ブックスさんから本が届きましたv
……今回は、長かった……
一緒に注文していた鋼の錬金術師11巻が在庫切れで交渉中だったためのようですが、近所の本屋に山積みされているのを見ていた身としては、そういう場合はキャンセルが利くと便利だなあと思います。

今回の注文の目当ては、このガンダム種運命のアスラン視点の漫画です。
本屋においてなかったんですよね……
放映1話から8話くらいまでのお話です。
この時期の話は、テレビでも小説でも割とアスランの視点は描写されいるので、特に大きな発見はまだないのですが。
ガンダムAに連載してるんですね……「ダムA」っとこれか!
よく掲示板や日記などでこの言葉を見つけて、
私はてっきりターンAガンダムのことかと思っていました(汗)
絵は、線が繊細でとても綺麗です。女の子受けするかな~と思っていたらやはり女性の方でした。

ネタバレ含む詳しい感想は続きにて。
この続きを読む
GBA「友と君と戦場で」
終わりました!
gallery一つ取りこぼしたけれど、しばらくはプレイする気はありません。
ああ、オーブ戦はつらかった……(涙)
オーブ戦前までは、ひたすらザフトの4機と戦う話でしたが、
連合の3機が出てきた物量戦はつらかったです。
ちなみにアスランと合流した以降の宇宙は簡単でした。
ムウさんが支援の時は彼の身の安全まで考えなきゃいけなかったので大変だったのです。アスランと合流してからは、カガリもイザークもバージョンアップしたムウさんも放っておいて、ひたすら支援機はいつも彼にしていたのですが、これが滅茶苦茶強いので安心して戦えました。恐るべし友情パワー!
イベントも面白かったです。特にナタルさんは、いろいろ会話すると可愛い方です。テレビ版では見られなかったAA内の日常生活が垣間見れるお話でした。……あと個人的には、変態兄さんが受けました(笑)
鋼の錬金術師 映画版サントラ
折角映画を見に行ったのに、音楽が頭から抜け落ちかけていたので買ったアルバム。なんとか初回限定版間に合いました。っていっても、ステッカーがついてくるだけですが。

映画の曲で、手元に欲しかったのはラルクのテーマ曲と、挿入歌。
このアルバムにはテーマ曲は入っていないので、別に買うことになりました。できれば一つにまとめて欲しかったんだけどな。もう一つの目当て、「KELAS」はインストゥルメンタルも含めてaちゃんと収録されています。でなければ買わなかったんですけれど。
この曲は、物語初頭、エドがヒロイン・ノアのいるジプシーの集団と共に町へ移動するときにかかる、いわばもう一つのオープニング曲のようなものです。歌詞に合わせてジプシーの女性の口が動いていたり女性達が演奏しだしたりなどかなり力が入っていて、独特な曲調とあいまってとても印象的でした。残念ながらこの曲に関する作曲家フェレンツ・シューネットベルガーさんのコメントはCDには載せられていないのですが、映画のパンフレットにはばっちり乗っています。ドイツ・ベルリン在住のハンガリー出身のギタリスト。シンガーのタヨさんの声が、また神秘的な感じの声で、ステキなんです。あ、でも歌詞の意味はさっぱりなんですが。どちらにも載ってないんですが、ひょっとしてシングルカットされてたりするのでしょうか?
もう一つ、曲調がジプシー系(?)なので私はてっきり同じ方かと思っていたのですが、映画のラストに流れていた「Requiem」、大島ミチルさんの作曲。タイトルどおり映画の結末ともいえる曲で、聞けばまだあの場面が瞼に浮かびます。

ラルクの曲は、映画やライブでは歌詞をじっくり味わう間がなかったのですが、映画にあわせてきちんと創り上げたみたいで嬉しいです。こちらもパンフレットにhydeとtetsuのインタビューが載っていました。……実はハガレンの曲に関してのラルクのインタビューを見るのは初めてだっので、二重に嬉しい。私が買った初回限定版には、劇場用の映画のCMが3本入っていました(映画館で見たことがないのですが、多分)。

……そういえばいくら使ったのだろう、私。十分楽しんではいるのですが。
GBA「友と君と戦場で」
攻略サイトを教えていただきましたvv
おかげさまで、なんとか無事3章の戦闘は終わりました。

どうやら、アスランを倒さないと戦闘終了にならなかったようです。主人公キラ設定なので、彼とは戦いたくなくて逃げ回ってたから無理もないかも。ちなみにイザ-クは毎回きっちり倒していた私です。だって向こうからつっかかってくるので。


 しかし、アスランを攻撃したくないなんていっていたのも最初のうちだけ、10まで進んだ今となっては、そのうち自分から狙い撃ちするようになりました……結局どんなにHP無くなっても、イベント以外では無事であると悟ったからです。
 そんな感じでRボタンがブースター(高速移動)でLボタンが武器交換だと気付いたのは9まで進んでからです。最初に説明書を読もう、自分。どうりでいつの間にか設定が変わると思った……あと、マップの使い方も9で覚えました。撃沈直後にマップを開けぱ敵の位置もAAの被害もゆっくり確認できるんですね……あと少し、頑張るぞ!
BLEACH【尸魂界・潜入編1】DVD
衝動買いで購入したのをすっかり忘れていたDVDが今届きましたvv
今回はCDつきなんですよね……これが目当てだったのでした。

収録話は21から24まで。
BLEACHのDVDは初めて見たのですが、メニュー画面、格好いいですねvvあと、ちゃんと面白予告(しかも更に加工済み?)とコンの解説の入った死神図鑑も入っていて、良かったです。ちなみに今回は、砕蜂(座敷童子?)藍染(レンズ入ってるか?)雛森(妹!)大前田(はずれ…)でした。雛森見逃していたのでラッキー♪

おまけのCDは、おそらく原作で尸魂界編が終わったあたりぐらいのパラレルと考えた方が。雛森元気だし、藍染隊長も健全らしいので、パラレル。
「花太郎の探し物」と題して、落し物をした花太郎と付き添いで一護が精霊廷中を巡る話でした♪一護がかなり隊長たちと仲がよくて、楽しかったです♪
詳しくは続きにて……。
この続きを読む
劇場版鋼の錬金術師 シナリオブック
シナリオブックが届いたので、ちょっとだけ感想の訂正を。
ですが、劇場版と比べると台詞が少ない気も……ひょっとして、アドリブ?
じゃなくてさらにこれの決定稿があるみたいですね。
それは映画を見て下さいということでしょうか。
決定稿の前の前の仮シナリオは量が倍位あって、決定稿のシナリオよりも状況がかなりくわしいようなのですが、それらを削ったということは、映画の世界はこの仮の世界観とはまた違ったものであると考え、まだ触れずにいようと思います。
この続きを読む
GBA「友と君と戦場で」
ハリポタ発売とハガレン映画とDESTENY放映と、ちょっとブランクはありましたが、時間を見つけてはやっておりました「友と君と戦場で」。
私の目当ては、ゲーム独自のイベント。
ちょっとした会話とかも、楽しいです。
イベントとしては、マードックさんの探し物と、ミリアリアの料理がありました。カガリの料理イベントもあるらしいですね。他のキャラもするんでしょうか、楽しみです。早く進めたいのはやまやまなのですが。

1~2章までは軽くクリアできたのですが、早速3章で捕まってしまっております。もう15回位リプレイしているのですが、いつもAAを沈められちゃうんですよね。私が迷子になっている間に。
AAを護衛しながら敵機を倒すシューティングゲームのような感じなのですが、一回敵にロックされて戦闘になるとその空域から飛ばされてしまい、画面からAAが消えると途端に位置がわからなくなってしまうんです。つまり、迷子に。……私は駅でも道でも標識重視、頭の中で自分の位置を捉える習性のない、つまりは方向音痴なのですが、それがこんなところにまで影響するとは。
思えば初めてゼノギアスで3D画面を体験したときも、目が回って大変だったんですよね。あれから進歩のない私。

とりあえず何とか地図を頭に叩き込むしかないかな、と思っています。
わがままフェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ
実は好きです、このアニメ。
時間帯からいって、たまーーーーーーーにしか見ないんですけれど。
少女漫画月刊ちゃお原作、初々しくてコミカルで可愛いお話です。
願い事をかなえるというマグカップから出てきたのは、2頭身で個性的な妖精。主要キャラクター一人につき一人の妖精が協力者となり、人間同士、妖精同士の恋に喧嘩にどたばた騒ぎの日常が始まる。

ストーリー
「わがままフェアリーミルモでポン」
最終的には妖精界を滅ぼそうとするダアクをミルモたちが封印
「わがままフェアリーミルモでポン!ごおるでん」
最終的に復活したダアクを再び封印
「わがままフェアリーミルモでポン!わんだほう」
伝説のクリスタルを探すタコスに協力する楓たち。最後はクリスタルランドでの戦争に巻き込まれ。
「わがままフェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ」
現在放映中。恋のバトル以外は今のところ動きなし?
主な登場人物
主人公 南 楓とミルモ(妖精界の王子)
楓の片思いの相手 結木 摂とリルモ(ミルモの婚約者)
楓の恋のライバル 日高安純とヤシチ(ミルモのライバル)
楓に片思い 松竹 香とリルモ(ミルモの弟)
あんど
松竹に片思い 梅園 桃とヤマネ(ヤシチに片思い)
楓の同級生 江口佐織とアクミ(ダアクの部下) 
楓に片思い 住田光一とパピィ(リルモに片思い)
楓の恋のライバル 森下はるかとパンタ(ミルモを慕う幽霊)
フルートの先生 桐生拓海(ダアク)

今回放映しているちゃあみんぐでは、楓たちは中学三年生。新たに接近してきた住田と森下によって、人間間での恋の構図がまたぐっと変わりました。どこかコミカルだった日高、松竹に比べ、今回のライバル達はずっと格好いいのです。
なんというか、ほのぼのしいほど純情なところが、凄くつぼなのです。もう、手をとるにもどきどきするようなあたりが。悪の大王とかでてきちゃいますけれどギャグ多し、安心して見ていられるアニメです。
まだまだハガレン映画
せっかく映画を見に行ったのに、当日時間つぶしに聞いていたMDの中味も今車に入れているCDもSEEDのため、日数が経ってきた今、頭の中で映画のシーンのバックミュージックがSEEDに切り替わりつつあります……。
もったいないので、思わず映画音楽のCDを予約してしまいました。
……ので、今月はLALAもフルメタの新刊も諦めました。

頭の中が、金曜の映画と土曜のSEEDでいっぱいです。
SEEDの予告の後に必ずハガレン映画のCMが流れるんですよね。アルとエドと大佐の……そういえばTBS。

ジャンプ34号
いちご100% 来週最終回のようです。なんとか綺麗にまとまるかな?
みえるひと  連載2回目、読みきりのときも思ったのですが、割と好みかも知れません。
D-Grayman アレン、ピンチ(泣)

テニスの王子様、再放送決定!一週間に④回放送で時間帯ばらばらって、ある意味凄いですよね。9月8日から。1~3話までは8月7日の午後9:00からのようです。
木曜午後10:00~10:30
  深夜3:00~3:30
金曜午後7:00~7:30
土曜午後10:00~10:30

とりあえずいちごのみ続きにて。
この続きを読む
BLEACH188話 
先週、今回は一護と一心の接触があると思っておりましたが、それよりも先に黒幕と接触しての種明かしとなりました。
そしてそして、何より「彼」復活です!どんとやる気(何の?)が沸いてまいりました!
この続きを読む
ブログと情報と権威
昨日の地震から一夜明けて、首都圏での大きな地震の割に今回は死者が出なかったことは、よかったなと思います。エジプトでの同時テロ行為といい、嫌な事件の続いた一日でした。

今日の読売新聞の一面に、興味深い記事が載っていたので、それに関しての今の自分の意見をまとめておこうかと。
この続きを読む
しつこくハガレン映画について
昨日の感想の訂正など。
この続きを読む
ガンダムSEEDDESTENY 「黄金の意思」
今日はSEEDの放映に間に合いましたv
……と純粋に喜びたいところですが。

夕刻の関東の地震によって被害を受けた方々、大丈夫でしょうか。
震度5弱というとどの規模なのか、番組放映中もずっと被害状況が報道されていて、交通機関は今尚乱れているようで……夏休みの土曜であったことを考えると多くの方が不安でいらっしゃると思います。避けられない自然の災害とはいえ、これ以上二次被害が出ないことを祈ってやみません。

といいつつ、しっかりみた感想は続きにて。
この続きを読む
鋼の錬金術師11巻
今日発売でしたね。
本屋さんで山積みになっているのを発見。
楽天さんに前もって予約しておいたのですが、今確認したら在庫なし状態のようで。
ああ、あの山積みの中から一冊とってきたい……!!
今度から漫画の予約は気をつけます。

とはいえ、既に本編は雑誌で読んでいるので、番外について一言。

大佐……そうか、エドたちが年齢を重ねているんだから、大佐だってそうだよね。おめでとう、三十路突入。


PS2鋼の錬金術師3 
記録するのを忘れていましたが、鋼の錬金術師3、無事Amazonよりゲットしました。初回特典の小冊子つきv友人のおかげです♪

冊子の内容は、ゲーム発売の度にガンガン月刊誌に連載された荒川先生の漫画3本でした。全部見たことがありましたが、雑誌は全て処分しているので、これは大事な保存版ですvv
そして、お約束とばかりに最後に四コマを載せてくれる先生、大好きです。…映画のパンフにもギャグイラストが載ってたんですよね。流石先生、サービス満点!

ゲームの内容は、まだOP見ただけですが、アニメーション綺麗ですねvvv
北出さんの歌う主題歌のプロモつき……ぇ、北出さん!?豪華~。こういうの聴くと、普段聴くようにCD欲しくなるんですよね……。
GBA友君とFEと、PS2幻水が控えているので、多分しばらくやれないですが、お宝にしたいものです。
劇場版鋼の錬金術師 前夜祭
行ってまいりました!
前回の東京でのイベントのチケットをまわしてくれた友人が、今回も話をくれたのです♪
行ってよかった~vvv
国際フォーラムはとっても広くて綺麗だったし、
昨日今日は中広場で屋台村のイベントを行っていました。
みーんな、友人が調べておいてくれました。
……ほんと、ありがとうございました!

席は一階の前列端の方で、友人があらかじめ言っていたようにちょっと画面は見づらかったですが、主題歌を歌うラルクのライブになったら!!
なんと、両端まで来て客席にアピール!
hyde近いよ!めちゃくちゃ近いです。わ、teshuまで連れてきてくれて!
顔綺麗だなぁ、細いなあ、俺に注目しろって感じが可愛かったです。
もう本当に友人には大感謝!!
ラルクのライブ(?)初めてで、こんな間近に見れるとは。
ただ惜しむらくは、自分があと5歳若ければなー……
が、頑張ったんですけれど、拳は突き上げられませんでした。

映画の感想は続きにて。
見てない人は、どうかご遠慮を。
ちなみに私、兄弟萌のアルスキーですので、そのあたりご考慮下さい。
また一回しか観ていないので覚え違い、脳内変換などあるかもしれません、ご容赦を。(確認のためにもう一回くらい観たいです。)

上映会という点に関しては、ラルクのライブはあつたけれど、映画関係者の挨拶関係一切なしで上映がいきなり始まったのは、ちょっと残念でした。いろいろ聞いて盛り上がってから映画に望みたかったなー。

というわで上映後一言、こんなオチか
この続きを読む
ハガレンソングファイル 「ウィンリィ・ロックベル」「マース・ヒューズ」
下で愚痴を言ってる間に届きました。ハガレンソングファイル。
馴染みになった宅急便屋さんに
「お世話になります。今回は○○です」
とか言われてまいちょっと反省。恥ずかしかった……。
でも送料かからないようにすれば、ネットのお店の方が近所の店よりサービスいいんですよね……楽天ポイントも欲しいし。

そんなこんなでソングファイル。
ウィンリィの曲はどれも明るく可愛くてよかったです。
エド→ウィンリィで、全面恋する女の子でした。
ヒューズの曲は、シリアスポップと親ばかと。
同い年なはずなのに、大佐よりも人間が大人な歌詞が多いのは、家庭を構えているからかな?エリシアちゃんとのデュエットは、みん○の歌みたいでした。

エド・アル・ロイの歌は作品のテーマの重さを感じたのですが、今回の二人はもっと身近な印象でした。問題から、一歩引いた立場だからでしょうか。

ちなみに順番から言うと、次はリザさんかな?
ハガレン音楽へちょっと愚痴る。
私が音楽を聴くときは、部屋で大人しく聴くよりも、
移動中に聴くことが多いです。
電車通勤の時はMDも使っていたのですが、大抵は車中です。
気持ちいいですよー、
家に居るときは音量にかなり気を使って殆どイヤホンなのですが、車外にもれない程度ならば確実に大きな音が出せますし、ちょっとしたオーディオルーム。

聴く音楽はいろいろなのですが、アニメも楽しいです。
最近はアニメ音楽が立派な市場になっているらしく、売り出し中の新人や大物まで作ってくださってますので。テーマ曲集となると、いろいろなアーティストの曲が一枚になっていて、とてもお得です。
どうやら私、よほどのファンでない限り、同じアーティストの一枚のアルバムを聴くよりも、いろいろなアーティストのの曲が一枚になっているほうが好きなようです。そうでないと同じ世界ばかりであきちゃうのかも。
アニメ関係のBESTアルバムで今もっているのは、
名探偵コナン1.2(レンタル)
ONE-PIECE(レンタル)
るろうに剣心(レンタル)
ナルト
ガンダムSEED
鋼の錬金術師
このうち、車中においておくものは、熱によってかなりCDがいたむため、全てパソコンで作ったコピーCDです。自分で購入したものは家の中に。Wとかは自分でそれぞれの曲をコピーして一枚にしたオリジナルCDを聴いています。
パソコンでコピー作れるようになったのは、今のパソコンを購入した6年前からなのですが、ほんと助かりましたvvテープはどうしても消耗品で、音が直ぐ劣化しちゃうんですよね。(ただシングルの8cm版はコピーできなくて残念……ふしぎ遊戯のキャラソンは全部持っていたのですがこの8cm版で、コピーもとらずに泣く泣く全部処分しました。)今では、昔オリジナルテープを作っていた感覚でオリジナルCDを創っています。
ここで困るのが、コピーガードのついたレーベルゲートCD。
アーティストの方々にも音が良くないと不評だったようですが、そこまで耳がよくない私も困りました。購入した人自身に限り、ネットで登録すればパソコンに音源保存が可能で、2回目以降は料金を払わなければいけない……パソコンに保存しておくのも容量をとられるし、クラッシュしたらおしまいで料金をとられるということ??いちいちそれをするのが不便で。
困ったことに、鋼の錬金術師関係はBESTのみならずラジオCDからキャラソンまで全てレーベルゲートだったのです。最近は違うけれど。
車で聞きたいけれど、折角新品で買ったCDをいたませるのもいやで。
MDなら録音可能でも、車中では聞けないんですよね……。

最近SEEDで、いくつかオリジナル編集をしていたりして、ふいに思い出した愚痴でした。

花とゆめ 16号
まずは情報から(自分用メモともいう)

7/23 LaLa発売 付録ドラマCD
7/26 別冊花とゆめ発売
     ボクを包む月の光
     マイネリーベ連載
7/28 メロディ発売
     清水玲子「秘密」スペシャル
     山口美由紀「天空聖龍」 
8/19 マイネリーベ コミックス2巻・小説発売
そして次号花とゆめは、しゃにむにGO・妖精標本、連載開始!

というわけで、今回の感想は続くにて。



この続きを読む
≪リンの谷のローワン≫シリーズ
忘れないうちに、児童文学の本を一つ紹介。
先日のハリポタの記事でちょっと触れたのですが、私が大好きな児童文学のシリーズの一つに「ローワン」シリーズがあります。

ハリポタが日本上陸して以来、出版業界ではちょっとしたファンタジーブームが今も続いています。海外でも新作の発掘に力を入れていますし、また日本でもそれらの作品をどんどん輸入しています。ファンタジー好きとしてはハリポタさまさまです。ハリポタ自体すきなのですが、このハリポタ効果にはそれ以上に恩恵を預かっています。このローワンシリーズも、オーストラリアで最優秀児童図書賞を受賞したのは1993年、日本語訳版が発売されたのは2000年。ハリポタが日本でヒットしたのが1999年のことだから、やはり効果があったのかなーと思います。

舞台は異世界。
魔法や竜は存在するけれど、主人公はバクー(羊のようなもの?)飼いの少年で、舞台になるのは彼のいる小さな牧羊と農業の村。
ハリポタと同様、主人公ローワンの成長物語でもあるのですが、ハリーと違って最初から特別な才能をもっているわけではなく、むしろ臆病で内気な彼は村では厄介者扱いで、誰にでもできる仕事=バクー飼いをさせられているのです。誰よりもバクーの信頼を得ている彼なのですが、勇猛果敢を良しとする村では、これは認められない才能なのです。
その彼が、臆病であること=慎重であることを生かして、村を襲う数々の危機に、最初は無理矢理、そして段々と進んで立ち向かっていき、あるがままの彼か徐々に周囲に認められていく、そんな物語なのです。

魔法や竜は出てくるしとても魅力的なのですが、この作品の本当の魅力はこの主人公の成長にこそあると思います。この作品には、個々人の性格に優劣を決めません。様々な立場、様々な属性、様々な性格の人たちが集まって協力し合い、初めて社会を築いて大きな力となること。個人に限らず、民族でも、また、ひいては世界でさえも……食物連鎖のように。一作ごとにローワンの世界は広がっていきます。

児童文学だけあって、ハリポタの読める方なら簡単に読破できると思います。
ページ数もそんなにないですし、ファンタジー好きの方なら是非、読んで欲しいシリーズです。

肝心なことを忘れていましたが、日本語訳版の表紙は佐竹美保さん。この方は先日宮崎駿氏によって映画化された「ハウルの動く城」の作者、ダイアナ・ウィン・ジョーンズの別シリーズのイラストも描いています。活字倶楽部04夏号のイラストレーター特集ではインタビューも乗っています(嬉しかったですvv)。やはり表紙は私の購買原因の一つなのでした。

現在、シリーズは5作まで。早く続きがでてくれないかなv
「ローワンと魔法の地図」
「ローワンと黄金の谷の謎」
「ローワンと伝説の水晶」
「ローワンとゼバックの黒い影」 
「ローワンと白い魔物」
Amazonのリンク表示がうまく出ませんが、作者はエミリー・ロッダ、訳者さくまゆみ、挿絵佐竹美保、出版社あすなろ書房。詳しいことは、是非リンク先でご覧になって下さい。

 
この続きを読む
昨日は暑かったです……
昨日外にお出かけの皆様、お疲れ様でした。
あの暑さには参りました……

あんな日は、日の下に居ざるを得ないお仕事の方々、動物や植物が心配になります。動物だと、鎖に繋がれている犬とか心配です。うちの実家の犬なんか室外犬なので、普段コンクリートの上に繋がれてるので……大抵、こんな暑さの日は日陰に避難してあげるんですけれどね。コンクリート増えたから、散歩させるにも気を使わないと肉球やけどしちゃいますよね……。逆に実家の猫は室内OKの身分なので、クーラーの効いた部屋からでていこうとしません。トイレとか、凄く嫌そうに行くんですよ……ま、気持ちはわかるけれど…。

うちも終に、クーラー使ってしまいました。
ただこの室温の中に居るだけで、HPがどんどん削られていくのがわかります。
おかしいなー、子供の頃は、室内でも風通しをよくすれば平気だったんですけれど、年々きつくなりますよね……。
長年クーラーなしで住んでいたお年よりも、都心部に住んでいる限りはもうきついでしょうね。この原因は温暖化だけではなく、住居環境も関係してくるかと……クーラー熱とか、コンクリートやガラスの照り返しとか、街中って凄いですものね。

これで周囲が土や緑だと、随分違うんですよ。
田んぼなど、水周りがあれば最高です、それはね、水辺があると羽虫が大量発生しますけれど、蓄熱されてないですから、夕方は即涼しくなりますし。

年をとったらある程度の田舎で、大きな木のある庭付きの家に住めたらいいなぁと思います。
本当に昨日はつらかった。
今も田舎なんだけれど、小さな住宅街の真ん中のマンションなので。


ブックマーク
お気に入りの整理に、BOOKマークというサイトを使っています。
友人に教えてもらったのですが、とっても重宝していますvv
どんなパソコンからでも自分のお気に入りが使えます<
そう、たとえばパソコンが急にクラッシュしても、
お気に入りに関しては心配することはないんですね。
パスワード制なので、覗かれる心配もなし。

また、お気に入りの中で更新したサイトがわかるのも便利。

今日使おうとしたら、ページがカラフルになってました。
カラフルになって、登録数も無限大に。
使い始めて3年は経ちますが、
リニューアルははじめてかもしれません。
PS2鋼の錬金術師3
予約特典欲しさに注文しなければ……と思ったら、初回特典付きは全て在庫切れでした、楽天。
皆、素早いなぁ。

となるとすぐにゲームをしたいわけではけしてないので、
中古にしようかな。
そのうち、特典もどこか目にする機会もあるかもしれないし。
この続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。