漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
D-Grayman 5巻
今回収録されたものは全て週刊で読んでいたので、改めてストーリー上のショックはないのですが。

改めて見ると、クロウリー編後くらいから、絵が変わったなあと思います。意識してなのでしょうか。
メインの若者がかなり面長な顔になって大人びていて。
アレンがかわいらしかったのに、いまやすっかり男気があふれています。リナリーも大人っぽくなったよねえ、女の子から女の人ってイメージです。
新キャラクロウリーはきりりとした顔と情けない顔のギャップが好きですvおお、ユースケがモデルですか、なるほど。
対する敵キャラミック卿はベッカム(みたいなハンサム)を目指したという事で。このひとも人間サイドは憎めないんですよね、いい奴かも……とか思ったらやはりかなりの二重人格でした。
この後の展開をジャンプで読んでしまっているだけに、ミックとアレンが対峙するのか、今はどきどきです。んや、今やったら負けそうです(涙)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。