漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
赤丸ジャンプ
今回だけ、今回だけですよ??
BLEACHといちご目当てなだけなので……

9/30ジャンプRevolutionに、おそらく美鈴ちゃんの御話が載りそうです。

というわけでいちご100%番外編
いちご16~17%(3P)感想です。
この続きを読む
イエロー登場!
小学○年生で連載中のポケットモンスター・SPECIALですが、
ようやくFR&RG編にイエローが登場したようですね。
でもレッドの回想シーンの中、か……。

基本的にこのポケスペは発売されたゲームの世界観を使っているようなのですが(推定の形なのは一度もプレイしたことがないから)
ブルーはうまくゲームの女の子キャラをブルーとして使えたようですが、
やはり縁のないイエローはちゃんと出演するのは難しいのかな?
というか、この御話は何年後でしょうか。
……コミックスにるのでしょうか?

情報源がポケスペのファンメルマガなのですが、詳しい情報を待ちます~
宮城沖地震
震源地の皆様、大丈夫でしょうか?
ざっとニュースをチェックしたところ、また死者は出ていないようで安心しました。プールの写真や倒壊した家屋の写真を見るに、本当に一歩間違えれば命がなかったかと思うと恐ろしいです。重軽傷者58名……避けられないこととはいえ……最近妙に大型地震多い気がします。
きっと多くの人にとってはUターンラッシュと重なったことの方が大問題だったのかもしれませんね。

その時間、私はちょうどキャッシュコーナーBOXのディスペンサーにカードを入れたところで、一瞬立ちくらみを起したかと思いました。……機械は順調だったので、そのまま黙々と作業を続けたのですが。

「地震の時は身をかがめて机の下にもぐりこむこと。」

義務教育時代に叩き込まれている筈なのですが、……最近何度も大きな揺れを感じているにもに関わらず、一回も思い出せたことがありません。
忘れっぽいにも程があるぞ、私。
どうもせっぱつまると、冷静であれと思う分、思考が回らなくなってしまうようです。
建物の外に逃げ出すという考えすら浮かんでこない辺り、動物としての本能が失われてしまってるのかもしれません。。

大失敗
馴染みの農園の桃が美味しい時期を見計らって義理の弟夫婦に桃を贈ったのですが、彼らは学会序に8月頭から出かけてしまっていたようで。
4日たっても留守だと宅急便会社から連絡があり、こちらに送り返していただきました。……産地直送とはいえ、もう随分やわらかくなっているだろうなぁ。
連絡を入れればよかったなぁと反省。

普通の会社員と一緒に考えてはダメですよね。
大学関係者は夏休みが長くていいなぁ……。
ガンダムSEEDDESTENY 43話
・ユウナ……ここまでくると本当に哀れです。放映当初の活躍がなければ、まだましだったかと。
・同じくウナト……いつか彼らの行動について、小説ででも補完されているといいと思います。

・アスラン……前回は脅威の回復力に驚きましたがやはり人間、実は空元気で重症だったようですね。相変わらずキラキラでした。
・シン……予め知ってはいましたが、混乱すると人の言葉を遮るのはやめたほうが。
・キラ……滅茶苦茶心配そうな姿を見て、や、思わずアナタが乗せたのですが、とか突っ込んでしまいました。確かに選んだのはアスランだけどね。
   ……アスランとメイリンの間に割って入るように見えてしまいました。

・ラクス……ミーアの登場に一瞬きょとんとなったのが可愛かったです。
      なかなか彼女、顔が崩れないですから。
・カガリ……彼女は自分の意見をちゃんと最後まで言える機会があるのか。
      流さないとしても、どう最後まで続けるつもりだったのか知りたいです。


・キラとラクス……この二人は何かを超越してしまったような気がします。
     二人の会話に心底不思議そうなアスランと同意見。
     これが元祖種割れカップル、基、電波カップル(byおやじ様)。
     ……いいんです揃って妹(義妹)が可愛いようなので。
・ラクスとカガリ……ラスト、現れたラクスをきょとんと見上げるカガリと、暖かく見守るラクスの絵が可愛かったです。華やかでいいですね。
・アスランとカガリ……キラの「大丈夫だ云々」の話に、前回の二人の会話を思い出してしまいました。弱音はいてましたね……。

忘れるところだった
・ムウとマリュー……よかったですね……大人の純愛カップル。

あれこれ他の方の感想を見て回ったのですが、ユウナが両手を後ろに縛られたまま逃げ出すシーンが無印の42話のアスランと重なるとか。いろいろ無印進行具合と重なることも多いらしいです。ウズミ様も連合侵攻後の国内をヘリで見て回っていたなーとか。
この続きを読む
鋼の錬金術師 第50話「腹の中」
情報としては
8/24 ハガレン放送局take3
ブックインフィギュアBlack発売決定

を、おいておいて。
希望に満ち溢れた(笑)前回と違って今月は、
ピンチ、別離、そして絶望。

……この状態でまた一ヶ月ですか、荒川先生(涙)
この続きを読む
日航・JALウェイズ事故
昨日8月12日午後7時45分ごろ、離陸直後のJALウェイズ58便が左翼の第1エンジンから炎を噴き、空港に引き返した。破裂した際の金属片は住宅街でサッカーを練習していた子供達の上に降りかかった……

日航機墜落事故より20年、日航の社長が御巣鷹山で安全運行を誓ったばかり。
20年間の遺族と日航の歴史を昨日垣間見ていただけに、なんとも嫌な一日のしまりとなりました。

幸い命に関わるような怪我をされた方はおらず、
ただこの節目の日に起きた事故に、どうにもやりきれない想いです。
前日にもパネルが落下して、後続の航空機がパンクしたニュースが流れたばかり。

日航の方々の個としての気持ちが真摯でないとは言いませんが、
事故原因は、素人目にはただの整備トラブルのように見えます。
経営難で費用削減のため人件費を削りシフトをきつくするより、
社員に時間をかけて教育と責任感を育てて欲しい、
失った信頼は、お金よりも取り戻すのが難しいでしょう。

20年前の原因は諸説あるようですが、今回の事故の根は4月のJR事故と同じもの。……民間の経営する利益を追求する団体ではありますが、乗客の命の安全を守る、他にはない特別な仕事でもあるはずです。皆が自分の仕事に誇りをもてていると良いのですが。
この続きを読む
福井晴敏「川の深さは」
保が、ヒイロ・ユイに見えて仕方がありませんでした。

日本とアメリカと北と、政府と自衛隊と警察と、
それぞれの関係とあの地下鉄サリン事件を根に作られたフィクションなのですが。

ヒイロ・ユイ。
台詞がどうしてもかぶるのですが……

作者がターンAガンダムの小説版を書いていたりすることから、
Wも知っていておかしくないかな、と思うのですが、
そこのところどうなのでしょう。

後で調べて、修正しようと思います。
御巣鷹山
日航機墜落事故から今日で20年がたちました。
当時の自分はまだ何が起きたかよくわからず、ただ奇跡的に生還した4人の無事を喜ぶばかりでした。 
……事故がどんなものだったかわかってきたのは最近です。
あの事故で得られた教訓は、今、災害の現場や事故現場で参考にされていると聞きます。

しかしながら先だって起きたJR福知山線の事故や、
相次ぐ航空機のトラベルには、
20年間と同じ事故原因が見つかります。
……また同じ過ちを繰り返すのか、と遺族のかたがたにとってはさぞやりきれない思いだったのではないでしようか。

けれどまた一方で、
事故現場である上野村の財団「慰霊の園」が銀行の利息減少のため、施設継続が困難に陥っている現在、唯一今も尚、寄付金を出し続けている日航本社。
御巣鷹に通いつめる、日航社員の方々。
日航は事故を起した自分達のことを20年経った今も尚けして忘れてはいない、ということを伝えてくれると思います。

事故から今までその現場と気持ちを守り続けた地元の方々。
財団「慰霊の園」は尾根の登山道の整備から式典開催までの管理を、
ボランティア「ふじおか・おすたかふれあいの会」は灯篭を流し、
高崎アコーディオンサークルと藤岡の磊心オカリナ倶楽部は慰霊の演奏をし、
地元の小学校で育てたマリーゴールドが遊歩道を飾り、
佐賀市の嶋本さんと唐津市の小学校は現場にスズムシを贈る。
遺族の高齢化が進む「8.12連絡会」では、事故当時胎児だった子供が成人式を迎え、「8.12連絡会」の存続を誓ったそうです。
慰霊の気持ちはこれからも守られていくことと思います。

何もしていない私ですが、この日ばかりは毎年事故を思い出し、
亡くなった方々を痛み、同じことがまた起こらぬよう祈るばかりです。
この続きを読む
「花に降る千の翼」
ビーンズ小説優秀賞を受賞した、新人さんの本です。

舞台は南国。
神や精霊と隣り合わせに住む国の、お姫様のお話です。

ここのところ紹介した本では、
「風の王国」シリーズはチベットの生活が
「銀葉亭茶話」シリーズは朝鮮の精霊が
新鮮で好きになったのですが、
こちらの舞台はまさに南国!といった感じで、
行った事もないバリを何故か思い出してしまいました。

主人公は、活発で武術に通じ、金髪金目太陽のような明るい王女、イルアラ。
年季の入ったシスコンで、女性としての自分にはかなり鈍感。
王族必須の、精霊と意思を交わす力を生まれつき持たなかったのは彼女のみで、だからこそ自分にできることを必死で頑張っている少女。

彼女と共にいるのは、彼女を守る使命をもった、父は鳥の王、母に雷の神をもつ精霊の国の王子、エンハス。
黒髪黒目の彼はほぼ人間の姿と同様だが、足先が鳥のものであることと、封印されてもまだ尚使える雷の力のみ。

この南の島は、珊瑚や宝石の装飾で財を支える小さな国で、なんとか他国に侵略されまいと、第一王女のイルアラも頑張っているのです。



……イルアラの胸を見てしまって動揺するエンハスとか。
……ドレスアップして王女として振舞うイルアラが「まるで王女様だ」と言われてしまったりとか。
……イルアラからエンハスへ首飾りをプレゼントされたりとか。

どうも好きなシーンが多いな、と思ったら。
ガンダムSEEDの、カガリに似ているのでした。
特別な力は持たない、活動的で、鈍感で、かなりのシスコン(ブラコン)の、金髪金目の王女様。







花に降る千の翼


花に降る千の翼

著者:月本ナシオ
出版社:角川書店
本体価格:457円


さおだけ屋
昨日寝たのが明け方だったためか、
おなかが痛い日だったためか、
朝から続く身体のだるさに、少しのつもりで横になった午後2時。
さおだけ屋の声で目が覚めました。

「さおや~さおだけ~
 奥さん!
 物干し竿が一本~」

おなじみの台詞が聞こえてきたのですが、どうもいつもと違うと思ったらアパートの前に停車しているようなのです。

寝起きにぽやぽやした頭でなんでかなーと考えていたのですが、ふと時計をみれば既に5時半。
こんな時間にまだ洗濯物を干しているのは、おそらくうち一軒(笑)
慌てて取り込みに行こうとしたときには、既にさおだけ屋は発進していました。
ひょっとして起してくれたでしょうか?
……なんてね。

ちなみに洗濯物を取り込み終いきると、また横になった挙句目覚めたのは午後7時すぎ。
流石に身体のだるさもとれていて、慌てて夕食の支度をしたぐーたら主婦でした。
フロリダ「撃ってよし」州法容認 読売新聞より
びっくりするニュースがありました。
まだ他のメディア等の確認は取れていないのですが。

フロリダ州法
「stand you ground(立ち向かい身を守る法)」
2005年10月施行
①身体に重大な危害が及ぶ恐れがあれば、武器使用を容認する
②自宅や車での自衛行為の場合、逮捕も免れる
③脅威に対して可能な限り逃げることを義務付けていた条項を撤廃する
が主な内容の
「身の危険を感じたら即座に銃撃を許可する」
法律。
草案はデニス・バクスレー議員(州下院)
上院議員全員、下院議員8割の賛成で可決
支持層はNRA(全米ライフル協会)、南部の「銃への信奉」

以上、読売新聞より抜粋してみました。
……西部劇の時代みたいですね。相手が危険だと判断したら撃たれて当然、ということは、被害妄想の人とか、危険と思わなくても撃ちたい人とかいたらどうするんでしょう。とりあえず自分は住みたくはないし、知り合いが出張で出かけるのも心配です。もともとかなり治安の悪いところのようなのですが。

勿論この記事には反対の意見も載っていました。
マイアミの警察署長の方の談話や、都民団体「銃暴力阻止のためのフロリダ連合」。日本の新聞が取り上げるのだから当然かも知れませんが、あの13年前の服部君射殺事件をあげています。
(13年前というと、もう知らない世代の方もいらっしゃるでしょうか。
留学生の服部君(当時16歳)がハロウィン・パーティーの会場と間違えた訪問先で、「フリーズ(動くな)」と「プリーズ」を聞き間違え、銃を構えた相手に近づいて撃たれてしまった事件は、被告の無罪で終わったのでした。)

このフロリダの新しい法律は、「ブッシュ政権の先制攻撃論」と同じ、といわれています。
やられる前にやれ、という考えは、やろうとする意思のない者まで傷つけます。そのときになってもこれは正当防衛だというのでしょうか。……服部君の事件は、そうでしたね。服部君にその意思がなかったことは明らかにされたにも関わらず。

銃を持つことによって減る被害より、銃がその場にあったからこそ増える被害の方が多いと私が思うのは、今、日本にすんでいるからなのでしょうか。

あとNRAの政治力が大きい、というのは怖いことだと思いました。
なんだか軍需産業の政治影響力が大きい、と響きが似ていませんか?

私!?
うちの旦那様の朝は、歯ブラシ片手に新聞を読むのが習慣です。その新聞なのですが、大抵は朝私が郵便受けから取ってきて、チラシを抜いてテーブルの上へ置いておきます。……パチンコ広告除き(笑)です。

ところがうっかり昨日は寝坊してしまいまして、
新聞をとりに行ったときには既に旦那様はお目覚めに。

いつもの習慣で広告を抜こうとしたら、目ざとくみつけた旦那様が
「いいよ、そのまま」
と新聞をとろうとしたので、つい広告だけはとしっかりつかんだら、
強引にとろうとした旦那様との圧力に耐え切れず。

びりりっ

と嫌な音が。

「あーあ、何やってんだよ」
「…私だけ!?」
「意地悪するから」

……確かにむきになってやりすぎたかと反省しました。
しかしその晩、パチンコで大負けしてきた旦那様からお小遣いの追加を頼まれて、なんとも理不尽な気がしてしまいました。……意地悪だとしてもそれはアナタのせいかも知れません。
ブックインフィギュアBLUE
普通に店頭に並んでいて、つい買ってしまいました。

予約完売御礼が早々と出たときは、REDの在庫に(まだ書店に在庫が)、数を絞ったものかと思われましたが、この予約は書店の予約で、ハリポタのように買取商品だったのでしょうか。……エニックスは商売上手だから、とつい妄想してしまいました。

ちなみに私は完全ブックレット目当てです。
フィギュアがもったいないので、別売りして欲しいのですが……

以下、思い切りのネタバレです。
この続きを読む
衆議院解散
今回の解散について、勉強不足者の一人言です。
あとで意見が変わるかもしれません。

こういう時期は各マスメディアの社説が面白いです。
多種多様。
また同じ新聞でも、社会部と経済部で違ったり。
……世論が動くと社説も変わったりします。
内閣支持率、上がっているようですね。
この続きを読む
アニメBLEACH
今日は、まるまる石田君の回でした。
原作を読んでいる方にはわかる、vsマユリ様の回です。

……石田ファンはみるべきかと。
このあとしばらく出番はなくなりますし(泣)
この続きを読む
長崎・原爆60年
長崎の原爆投下より、60年が過ぎました。

「私達に被爆70年はない」
広島と共に長崎も被爆者の高齢化が進み、風化が心配されているようです。読売新聞のニュースに乗った、この一言が印象的でした。直接被爆者の声を聴くことのできる私達が、次世代へきちんと伝えていけるかどうか、責任は大きいと思います。
今年は長崎の式典に、核保有国であるロシアと事故のあったチェルノブイリの駐日大使が初めて参加されたようで、嬉しいニュースです。

また甲子園では長崎代表の試合がちょうど本日で、広島代表と同様室内練習場での黙祷をささげたとのこと。この不思議なめぐり合わせは、60年経ったこの節目に、改めて原爆の恐ろしさを知り世界に伝えなければいけないと、思わせてくれます。

余談ですが、自宅に届いた朝刊は郵政ばかりで長崎については明日に回すようです。一言あってもよかったのに。
ジャンプ 36・37合併号
合併……別に番号は順番につけてるだけなんだから、わざわざ二つ並べる必要はないと思うのですが、週刊誌の決まりなんでしょうか。

今週はD-Grayman、NARUTO、ネウロに一言呟いてみました。
この続きを読む
BLEACH 190話
政治の世界がきな臭くなってまいりましたが、忘れないうちに感想を。
平子くんに随分と慣れてまいりました(笑)
今回から「くん」付けです。
この続きを読む
ガンダムSEEDDESTENY 42話 自由と正義と
ちょっといろいろ複雑に思うところの多い回だったのですが、時間を置いたらさらに微妙なことに。
もうちょっと時間をかけて欲しかったです。

余り内容はないですが、もう少しだけ続きに。
この続きを読む
旦那様、山に登る
やりました!
うちの旦那様は、片道三時間かけて登頂を果たしたようです。
なんだか人に自慢したい気分です。

……行くことが決定しても、半ば途中で休むのではないかと思っていたのですが、帰ってきて話を聞いて、びっくりしました。
よくよく考えれば、女の子ばかりの中、そんなみっともない真似はできなかったのかも。明日から噂の種になってしまいますから。理由はどうあれもともと山好きの旦那様、久しぶりの楽しい体験でもあったのではないでしょうか。
ちなみに今度は一緒に連れて行ってくれと頼んだら、マラソン選手と一緒で一年くらい休養機期間がいるんだといわれました。そうなのかー。


久しぶりの重労働の割には、三時間寝て夕食を食べると、雷の中いそいそとパチンコ店に行ってしまったのですが。
旦那様の体力を見くびっていたのかそれとも実は上ったフリをしているのか(笑)、とりあえず証拠写真は是非見たいものです。
きっと晴れやかな顔をしているに違いない。
よかったね、旦那様。

この続きを読む
ロシアの潜水艦・救出
4日から引き上げが困難になっていたロシアの潜水艇が、英国の無人潜水機の救出活動により引き上げ成功・乗組員も無事そうです。

よかった~vvv
前の事故の二の舞にならずよかったです。
やはり救出活動はスピードが命ですね!

日本の潜水艦は引き返すのでしょうか?海に囲まれた日本としては、英米のような設備も必要だと思います。……日本自身に限っては、駆けつけるのに時間はかからないのでしょうけれど。遠洋で事故が起きる機能性もあるんですし!
ロシアはこのような事故が多いので、もうちょっと備えた方がいいような気がします。

何はともあれ、ほんと無事でよかった!

さあ、福井さんの本を読もう!
ローレライとイージスとYo。
この続きを読む
原爆の日と高野連
原爆の日についてTB頂いた方のTBをたどりまして、同じ事件に注目されている方を発見。
FREE TIMEさま 「8月6日」 を拝見しまして、多少なりとも私もここで記録しておこうと思いました。

毎日新聞のニュースサイトより。

原爆投下から60年となる今日、
開会式を控えた甲子園で広島代表が原爆投下時刻に全員での黙祷を呼びかけたところ、高野連の幹部より「原爆はヒロシマだけのこと。この場で皆を巻き込むのはよくない」ととめられたとのこと。幹部曰く、全て含めて終戦記念日に黙祷する予定だから、とコメントしたらしいですが……。

「だけ」って……

ときどき思わずにいられないのですが、高野連の方たちの倫理観というか、ものの考え方って、実態はどうなのでしょうね。高校生を指導監督する立場なのに非常にわかりづらいときがあります。


ちなみに毎日新聞の記事には続けて、朝日新聞の広報担当の方(甲子園主催者ですものね)が高野連の方に同意するインタビューも載せられていました。そして朝日新聞のニュースサイトには今の時点でこの揉め事は載っておらず、ただ広島代表たちが黙祷をささげたことが載っているのみです。今後どうするかで私の朝日に対する評価が決まりますぞ。むむ。

……午後9時過ぎに、朝日新聞のニュースページに関連記事記載あり。
(すみません、どちらかのブログで知ったのかわ、わからなく……)
ただこの事態を引き起こしてすみません、ということらしいです。
その後の11時代の毎日新聞ニュースによると、私が一番ひっかかっていた「ヒロシマだけ」発言は、関係者の話をまとめたもので、本人の直接の言葉ではないそうです(ちなみにこの修正事項については謝罪がありません。ある意味凄い、毎日)。……でも当日黙祷を拒否したということは事実で、そうすれば理由を知りたいのは当然のこと。毎日に抗議するのならば、高野連は制止の明確な理由をはっきりしてほしかったです。原爆投下の日と、終戦と、また別の意味がありますから。一緒にしてもいいと考えているということは、……つい考えちゃいますよ?
……他の方のブログで、長崎投下の日と、沖縄、東京大空襲など全てを配慮しないといけないからかも、というご意見もあったのですが、それでいい気も私はします。どれも忘れてはいけないことだと思います。戦後60周年という節目に何より高校生自身が何かしようと考えていた気持ちを大事にして欲しかったです。長崎の申し出も断ったらしいですね。

更に8/8ニュースより
9日朝刊に毎日新聞がこの件に関するお詫び文を掲載するようです。
ところでこのニュース、ネット以外には流れたのでしょうか?
この続きを読む
原爆の日 60年
広島の声が、世界に届くといい。
落とされたことを恨むのではない。核を、戦争を憎んでいる。
少なくともこれ以上、同じ痛みを持つ人が現れないように、訴えているのです。……それは日本の義務であると思います。

最近になって、若い日本人自身の手で原爆に関するものが傷つけられるニュースが耳に入るにつれ、心が痛みます。
何も知らない、または知ろうとしないのでしょうか。


折角ブログをはじめたので、今日ばかりは真剣に。

そして原爆に付いて1冊。
かつて小学生の頃に出会った「はだしのゲン」からは、原爆を実体験した作者の強烈な叫びが生々しく伝わってきました。こちらの作品は、そのヒロシマの今を見つめてきた作者から静かに染み入るように伝わってくるものがあります。もし日本にかつて原爆が落とされたことを、今なおヒロシマの人たちが、日本が世界に核兵器撤廃を求めているのはなぜか、忘れかけているのならば、是非読んで欲しい1冊だと思います。

この続きを読む
福田晴敏の本
大人買いした福田さんの本がどどっと届いたのですが、どれも読めません(泣)
買った中では「川の深さは」くらいでしょうか?

フィクションが洒落にならないことが最近多いようで……

ロシアの潜水艇の事故が。
ロシアの潜水艦
4日、ロシアの潜水艇が、魚網らしきものがスクリューにからまって引き上げができなくなってしまった。ロシアの艦隊10隻が現場に向かったものの解決できず、自力での救助を断念、5日、日米両国に支援を要請。
米英両国は無人潜水機を空輸、一番近い日本は海上自衛隊の潜水艦救援母艦他4隻ほ現場に向かわせた。ただし、5日午後に出発した日本の海上自衛隊が到着するのが9日、残りの酸素は早くて24時間、とてもではないけれどそれまで持つ保障がないとか。また海上自衛隊も救援活動自体がはじめてということ。

閉じ込められてなす術のない7人の乗組員の方々、目の前で仲間が苦しんでいるのを何もできないで待っているのロシア海軍の方々の気持ちを思うと、背筋が凍る思いがします。
テレビニュースで見て、慌てて朝日からCNNまで多種ネットの新聞をチェックしました。
以前にもロシアでは同様の事故が起きた覚えがあります。日本はともかく、空輸ということはアメリカの潜水艇は早く到着するのでしょうか。せめて、なんとか酸素を供給できないか。
いいニュースが聞こえることを祈ってやみません。
旦那様、山に登る(準備号)
元山男のうちの旦那様は、知り合った頃から既に面影もなく、さらに最近では駅から5分の距離にもタクシーを使いたがる始末。これではいけないと日々口をすっぱくして注意しているのですが、疲れることは嫌だとまるきり右から左状態。

ところが、今度の4月からの赴任先は、実は山のふもと。
噂を聞きつけた職場の女の子たちから、今度の日曜日日帰り登山に誘われたそうです。

正直、女の子たち、というのは少しひっかかるのですが、
……しかし本人には絶対そんなことは言わないのですが。
これも本人の健康のためのいいチャンス!
目一杯背中を押して、先週の日曜には、二人でいそいそと登山用具を買いに行ってきました。昔の血が騒ぐのか、旦那様は凄く楽しそうでした。しかしそれにしても、山道具って高いですね……(涙)

勿論、いきなり登山は無理だとは思います。ただ登山口まで歩くくらいは、やってもいいんじゃないかな……とりあえず、こうして体力のなさが人目に触れれば少しは運動やる気になるんじゃないかと……あ、これってダイエットの考え方でしょうか。
「お前は山を知らない」
……って、いつも言われちゃうんですけれど。実際そうなのですが。
ちなみにこの時期は夕立も多いので、明け方登山が鉄則だそうです。
今回は3:00出発。

決行日まで、勤め先まで歩いていく訓練をすれば(ちなみに1キロです。普通に歩けば遅くても15分くらいですよね?)といったら、速攻、疲れるから嫌だと拒否されました。ならせめて自転車とか、ダメ?
……なんとなく、当日まるまるサボられる気がしてきました。

どうなる!?日曜日。

しかし家にこもりきりのため、段々人のことを言えなくなってきた私。
こっそりトレーニングでもしませうか……
金色のコルダ 4巻
柚木(黒)炸裂の巻でした(笑)

表紙は柚木&火原の3年生コンビ。
巻末の報道部によるプロフィールは柚木&冬海。
他、この間のLALADXに載っていたキャラの内面入れ替わりギャグ漫画も収録。早いですね。
この続きを読む
花とゆめ 17号
今回の萌えは
V.B.ローズ・学園アリス・しゃにむにGO・妖精標本
です。スキビは敦賀さん復活という事で。

ゴールデン・デイズ追加。

この続きを読む
2ちゃんねる用語
最近見かけるようになった2ちゃんねる語について。
「電車男」で苦労したので、ダ・カーポ処分する前に記事を一件走り書き。

orz  落胆、とほほ。
   (四つんばいで頭をがっくり下げた人間のようです)
キボンヌ  希望する。類似語にキボーン
禿同  激しく同意する
マターリ  まったり
漏れ  俺←俺漏れもの誤変換から
鯖   サーバー
ガイシュツ 既出←誤読された
萎え  萎える。萌えの反対
あぼーん  電話番号を出すなどのNG行為を管理人が削除した痕跡。
      A BONEより
スマソ すまん。
逝ってよし 死ね。ここからでていけ。
      「オマエモナー」と返すのが礼儀。
ヴァカ 馬鹿の強調後
乙   お疲れ様。まれに、ビジュアルバンドの追っかけ。

w   笑い (w)←(藁)←(笑)

大体感覚でわかっていたんですが、「オマエモナー」と返す礼儀は知りませんでした(笑)あ、あと「逝って良し」って、某王子様の某監督の台詞からだったら面白いのに。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。