漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
劇場版鋼の錬金術師AbsoluteCinemaGuide
うっかり発売日購入を逃して手に入れました。
映画版におけるセルを使ってのストーリー紹介、キャラクターの掘り下げ、設定資料集、何より関係者のインタビューが面白かったです。
皆さん自分の携わった仕事に誇りをもっていらっしゃって、読んでいてその情熱が伝わってきました。

立場によってそれぞれコメントも違っていますが、やはり監督と脚本家さんにとっては、テレビシリーズから続いてきた、これが最後の「鋼の錬金術師」のようです。


「もう一回フィルムを作るって話がもし出たとしても、僕や會川氏(脚本)やポンズが参加するかどうかは、まだ全然わからない。(略)まあ、僕が「鋼の錬金術師」に関わらせてもらえるのは、多分これで一区切りだと思います。
 全くもって、なんら問題も無く、「お世話になりました」って感じですね。「やった!終わった!!」という充実感があります。僕自身のキャリアの中でも、本当に大事な作品になりました。ありがとうございました--そんな感じです(監督さんのインタビューより抜粋)」
「作品というのは、送り出したからにはファンの皆さんのものですから、みなさんの中で続いていくかもしれません。ただ、僕らから「鋼の錬金術師」として送り出せるものは、これが最後だと思います。(脚本さんのインタビューより抜粋)」
この続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。