漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「しゃにむにGO」21巻
今回の収録は、延久ら上級生と新入生との試合、そしてひなこと駿のデート話、そしてついに母のことが表ざたになった留宇衣の問題がメインです。

新入生と接する延久が先輩らしくて、感慨深いです、大人になったねぇ(しみじみ)。前巻は新人マネージャー大河が、延久のプレイに魅せられるという話でしたが、今回は特にひなこの弟、耕一との試合が花。人をひきつけ、楽しいと思わせるテニスのできる延久はスゴイ。本人が余りにもまっすぐなのもあるのかなぁ。
三年生になって、今度は球に緩急と回転をかけることを課せられている延久。その悪銭苦闘振り、テニス漫画らしくていいなと思います。ふふ。
そして一方でいよいよ大詰めになってきた恋の三角関係。距離を縮めようとする駿、いよいよ告白を考えている延久、自分の中で二人の存在はどういうものなのか戸惑い始めたひなこ。デート話、可愛かったです。
この続きを読む
スポンサーサイト
「妖精標本」1巻
由貴香織里先生の新連載。1巻入手しました。
主人公は妖精とのハーフ、可愛い系美少年。
ヒロインはその幼馴染、和風系の気の強い女の子。
当初はヒロインとのからみもなく、先生には珍しい外見のヒロインだなぁと見守っていたのですが。きつい表情ばかりだったのに、話が進むに連れてどんどん表情豊かに可愛くなっていくのです♪最近の連載では主人公を守るために体を張ったり啖呵をきったり、格好良かったです。
舞台は西洋妖精。天使禁猟区のような、独特で壮大な世界観がありそうで、ストーリー展開も今から楽しみです♪

同じ妖精でも、山口美由紀先生の「フィーメンニンは謳う」「タッジーマッジー」とはがらりと雰囲気が違うのは流石です。パステルピンクとベルベッド。自分の世界を作り上げてしまう、御二方とも、凄いと思います。

「深海の孤独」
SEEDのアルバムの方に収録されているステラのイメージソング「深海の孤独」を、友人にMDで聞かせていただいて以来、凄く気に入っていたのですが。
BESTにも収録されないし、そのうちレンタルして自分用BESTCDに焼こうかと思っていたのですが。

ステラ役の桑島法子さんがアルバム「純色brilliant」を出すそうです♪(12/16)キャラソンのBESTって、初めて聞きました。嬉しいです!
その中に「深海の孤独」も当然収録、他にも無限のリヴァイアス、十二国記などからの歌曲もあるそうです。役はしらないけれど、「深海の孤独」がとても素適だったので、是非聞きたい……ということで、これは当然予約します♪
花とゆめ 22号
ぜ。全員応募サービスCD、どうしようかな……
ラストチャンスの号です。
この続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。