漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ボイスドール
馴染みの本屋さんでカガリ・ユラ・アスハのボイスドールをうっかり見つけてしまい、目をそらすのが一瞬遅くなりました。

……待て、後悔するから、自分。
私の場合、手に入れたからといって何が楽しいのか。
身近にあったら視線が怖い。
周囲の視線も痛い。
かといって膝丈くらいの高さはある代物を、どこに隠すのか。
でもって処分したくても処分できないジレンマに落ち込みそう。中古品扱いするのも嫌だしゴミ捨て場はなおさら……よし!買わない。

人形には手を出さない主義です。ぬいぐるみは大好きなんですけれど。
子供の頃親戚の誰かにもらった人形(横になると目を閉じるタイプ)、目が合うと呪われそうなくらい苦手でした。これがまた覚えていないくらい小さい頃、床屋のつもりでその黒髪をざんばらにカットしてしまったから迫力満点。捨てるにも怖くて捨てられず、長い間開かずの扉にしまっていたのを覚えています。実家を建て替えるときに、もろもろと一緒に処分してもらったのですが。

以来、人形が欲しいとは一度も思ったことがない(はず……?)ですが、一瞬目を離せなかった自分がショック。いろいろな意味で。

追記:ちなみにSDは私の中でマスコットの部類に入るので、大丈夫です。ボトルキャップのようにむしろコレクション。苦手なのは、両腕で抱えるくらいの大きさから……て、一般的なフィギュアって小さいんでしたっけ?あれ?
この続きを読む
スポンサーサイト
梶浦由記
中古でエレメンタルジェレイドのアルバムを手に入れたのですが、こちらもツバサ同様梶浦さんのネーム入り。凄いですね。

全体的に好きな曲ばかりでしたvvこちらは原作を知っているのも手伝ってか、親しみやすかったです。今のところツバサよりも好きかも……。
逆に.hack//やノワール詩集の方は掴みづらかったです。好きな曲もあるんですが、どんなゲームか疑問です。こちらは上野洋子さんが参加しているhackの方のアルバムでは「私を飼いたいんだろ…?」なんてタイトルもあったりして。獣人とかのファンタジーでしょうか?
fictionjunctionYUUKAのアルバム「Destinaion」はどの曲も良かったです♪ただ、曲数が少ないのが、ちょっともったいないです。
合わせて運命のO.S.T.のⅠ・Ⅱを借りて「field of hope」と「深海の孤独」もコピーしました。
こうしてまとめて聞いてみると、私は静かなテンポの心に染み入るような曲も勿論好きですが、弦楽器などの細い繊細な音とそしてヴァイオリンの様な響きと強さのあるYUUKAさんの声を使いながら、ドラマを持っている曲の方が好きなのかもしれないなぁ、と思いました。
音楽CD
どうもパソコンの動きがおかしくなってきたので、SAFEMODEから立ち上げ直してみたら、RealPlayerの動きがいきなり速くなりました……。この間徹夜していた人にはよかったのかショックだったのか、複雑な心境です。

中古屋で新たに買ってきたCD・新たにレンタルしたCDも加えて、音楽CDの整理はとりあえず一段落です。中古で買ってきたものはいさぎよくケースを捨てジャケットに鋏を入れ、借り物と新品はコピーして不燃布CDケースにいれました。
私が今まで使っていたようなファイル形式のCDケースが店頭から消えていたので、バラで100枚のタイプに。カラーで「インストゥルメンタル」「梶浦由記」「SEED」「アニメ」「声優」に分けて収納し、リングで留める形の思い切り省スペース。……大事にしているとはとてもいえないのですが、車のポケットホルダーに51枚が収まりましたv

他のアーティスト・頂きもののCDはとりあえずホルダー内に収まっているので、現状維持。冬が近づいたので広瀬香美とかかけようかな……。

ところで私は曲を聴くときに、余り歌詞を聴いていないのかもしれません。歌声を楽器のように音としての響きを楽しんで、単語を捉えていなかったり……何度も聞いているはずなのに、サビのよほど強い部分以外は思い出せなかったりします。大分後で歌詞カード見て、びっくりすることに(汗)。こういう楽しみ方は、式部の「大英博物館」で初めて意識しました。声も楽器になりうると。インストゥルメンタル系とか、意味がわからない筈の「KALES」や「ブラーチャ」を楽しめたのはそのあたりの感覚です。
人との会話にもそれは時々言えて、私の友人はとても耳障りのいい優しい声を持つ方が多いのですが、ときどき会話の内容よりも声の調子を楽しんでいたりして、ちょっと自戒することがしばしば。私自身は細くて甲高い、聞き取りづらい声をしているものですから、ちょっとうらやましかったりもします。
茅田砂胡「クラッシュ・ブレイズ パンドラの檻」
茅田砂胡さんの新刊です!コンスタンスに出てくれるのが嬉しいvv
今回の主役は、タイトルから伺える通りケリーでした。
……基本的にこのシリーズは「デルフィニア戦記」「スカーレット・ウィザード」のシリーズの舞台が繋がった「暁の天使たち」の番外編の形をとっているんですが、……1はダイアナ、2はレティシア・ヴェンツァー、3はリィとシェラ、4はケリーとくると、次巻あたりは天使か女王?かもしれませんね。
この続きを読む
コピーするだけで精一杯……
近所唯一のレンタルSHOP、月に一度のCD100円均一の日。
前回の機会には(先々月ですが)はアニメ関係のBESTを何点か借りたのですが、今回はインストゥルメンタル系で攻めてみました。
S.E.N.Sと姫神と情熱大陸と喜太郎のBEST……熱心なファンではないので、BESTの収録曲説明にもろもろの番組に曲提供していたのかと感心することしきりです。特にS.E.N.Sはエジプト展のイメージ強かったりしたのですが、ドラマとかもあるんですね?幻想水滸伝ⅢのOPが大英博物館以来好きだった(こっちは式部)姫神だと知ったのはCDを手に入れてからなんですが、……自分の好みってわかりやすいなぁと思った瞬間でした。
他は声優さんのキャラソンBEST。林原さんは前から好きだったのですが、桑島さんがBESTを出すのを知って、他の人にも興味が沸きました。ところで坂本真綾ちゃんは癒し音楽のコーナーでした。彼女はエスカフローネの曲しか知らないのですが、なんだか納得。

そんなこんなでレンタル10枚と最近中古で買った数点と届いたfictionjunctionYUUKAのBESTを整理しようとコピーを始めたのですが……終わらない、終わらないです。徹夜になりましたが終わらない。旦那様が留守の土曜の夜の間になんとかしようと思ったのに。これもひとえに私のパソコンの動作が遅いためです。1曲マイライブラリに収録するのに、5分近くかかるんです……時間があるときならばいいのですけれど。流石に一晩20枚は無謀でした。

さてそんな噂の旦那様は朝は9時前に早々と帰宅なさいました。
まだ玄関にチェーンしたままだったので、しこたま叱られました。……朝シャワーしてたし、こんな早いと思わなかったんです。第一お財布係としては、会費2万円弱払っているのだから、もっとお風呂でも旅館を堪能してきて欲しかった……(貧乏性?)!!

というわけで、内容についてはまだほとんど聞いていないので、そのうちまとめてレビューしたいです。ただ、キャラソンは本当に好きな声優さんじゃないと意味がないかも?と思い始めた桑島さん。それぞれの役のイメージにあわせた曲と声なので、浅くしか楽しめないです。
インテリア記事まとめ
インテリア雑誌の整理が終わりました……。

とりあえず
・収納グッズは計画的に揃える(同じ値段ならプラスチックは安っぽく見える)
・脱臭剤・ハンドソープは器に入れ替える
・玄関スリッパの籠収納

を、ちょっといじってみようかと思います。脱臭剤・芳香剤関係は市販のものはパッケージが派手なので、ガラスの器に入れ替えるだけでも綺麗ですよね。
あ、そろそろクリスマスシーズンなので、少しそれらしくできたらもいい。キャンドルvv
あと、いくら記事を切り抜いているからといっても量が膨大になってきたので、これも選別しないと…
監督インタビュー
あちこちでインタビューを受けておられるようですが、雑誌「日経Characters!」1月号、インタビュー日は10月4日。

ちょっと立ち読みしてきましたv
(……買わなかった理由は、付録がいらなかったからと特集記事でアスランとメイリンが……所詮私はアスカガファン)

キラたちの求める未来と、議長の目指す未来の説明が、具体的でわかりやすかったのではないかと思います。ただ……こう、ちょっとだけ人のカンに触ってしまうような言い方をしているような気もするんですけれど。……え、この言い方は反感を買うのでは?とか思ってしまう私の方か神経過ぎるのでしょうか。むむ。
鋼の錬金術師12巻
初回特典の4コマ漫画は、全て収録しているわけではないような気も。
CDBOOKとか、フィギュアとかないような……て、あれは普通に漫画でした。
増刊パワード、DVDブックレット、牛小屋リレー、そして書下ろしが4点。アル好きさんは4本目をチェック。

今回表紙はリンとランファン。格好いいです、リン!
そしてバック……銃を持ってうなだれるウィンリィの手を押さえる、機械鎧の手がちらっと見えているのがいい。
カバー背表紙、今回は誰も天国に行きませんでした(笑)
カバー表紙は「小豆」に切れるエド。……ごめん、ある世界だと君は既にそう呼ばれているのだよ。ちなみに成長すると大豆(笑)
カバー裏表紙は……どこまでもお笑い要因、大佐。きっと愛あればこそ。

今回好きだった作者の言葉。
"「作り話だからこそ、本来なら救いのない話にも救いを作ってあげられるんだよ」という先輩漫画家の言葉に漫画魂が引き締まる思いがした"
……読者としても、これはあるかも。涙のフィクションもいいのですが、救いのない結末の本ばかりだと、へこみますね……。ということは、ハガレンは大丈夫なんですね、先生!
Q.キャラの肉付きいいよね
の質問に「細っこいとメシ食わせてもらってないみたいでかわいそうじゃないか!!!」男はムッキリ、女はムッチリ。そんな先生の仕事場ではアシスタントさんを肥え太らせるようです。恐るべし!
鋼の錬金術師(12)
この続きを読む
大丈夫?
先日実家に泊まった、その深夜2時ごろ。

実家置きしてある「頭文字D」を1巻から読み返していたため、たまたままだ起きていた私は、突如響いたサイレンにびっくり。しかも一台どころではなく、何台も何回も周囲に集まってきて、最後には救急車まで到着した気配。

部屋から飛び出して外をうかがったところ、どうやら近所の団地て何かが起こった模様。火の臭いもしなかったので、母と話してとりあえず寝ることにしたのですが……。

あの大騒ぎの中、熟睡を通した父、そして弟よ。
お姉ちゃんは有事の際が心配です……。

朝になって父をからかってしまった私ですが、自分も寝ていたら起きられるか心配になりました。……母や祖父母は流石に危険に敏感だなぁと思ったのでした。
インテリア №38
こちらの雑誌は特にひとりぐらしと銘打っていないので、家族の部屋が多かったりします。部屋数も割りと多かったりもするので、各所コーナーなど見所満載です。子供部屋とか、私にはまだ関係ないのですが、各種工夫を凝らしていてなかなか可愛い。しかしやっぱり第一は、台所・リビング・水周りなんですが。別格でくつろぎスペース。

今号の特集は「こんな部屋に暮らしたい」の大特集。
実例が一番参考になります。その家族ごとのLifeスタイルをのぞけたりも……。
そして、ドイツの部屋特集。
外国の部屋って、それぞれなんだかお洒落ですよね。

やはり、ものの数を減らすのが綺麗の第一歩のようです。
私の実情?……逆だからこそ、惹かれるのです。

私の部屋づくり 2006年冬号
こちらも部屋作り大賞発表。
今まで一年間の各号の人気投票と部屋紹介もあるので、買っていない号の分とか参考になります。

今回はすっきりシンプル風の部屋が多かった気がします。
大賞はニューヨークロフト風、
準大賞はひとりは英国田舎のコテージ風、
ひとりは重厚な無国籍風、
ひとりはアメリカン風。

……私の好みはやはり英国コテージ風に(笑)
この続きを読む
ひとり暮らしをとことん楽しむ!№25・26
旦那様がホテル帰りにそのままパチンコに直行してしまったようなので、今日はたまっているインテリア雑誌の整理を。気になった部屋をブログでも紹介します……写真ないと意味がないかな?でも著作権にひっかかりそうデス。

「ひとり暮らしをとことん楽しむ!」は2号続けてひとり暮らし大賞特集でした。この雑誌はどちらかというと学生さんのワンルームなど狭い部屋が多く、収納の面ではとても参考になります。御財布事情なども別の面で参考になります。

例によって気に入った部屋を切り取って、処分します。
この続きを読む
新幹線自由席
新幹線の自由席で、子供を膝に載せて座っているお母さんを発見。以来、もやもやーっとしているものがありました。

こんなことにこだわっているなんて、自分、小さいなー……ふふ。

旦那様への愚痴です。
この続きを読む
深夜アニメ
月曜深夜と火曜深夜アニメを見る機会がありました。

「ガン×ソード」
旦那様はテレビをタイマーモードでつけっぱなしにして寝るのですが、昨晩は帰りが遅く、丁度私の眠りの浅くなったとたときにまだテレビの音が聞こえていたのです。結構な音量なので近所迷惑にもなりますし、とめちゃおうかなぁ、と思っていたら、テレビから聞こえる音になんだか覚醒。珍しくテレビ東京のチャンネルだったらしく、アニメをしていました。……あ、優しい感じの男の子が喋っている……って保志さんだ(ガンダムSEEDのキラ役の方です)。
「ミハエル様」とか呼ばれいてる御坊ちゃんぽいパイロット?の役でした。……保志さんの声で覚醒してしまったのですね私。
やがてタイマーが切れてしまったのでさっっっぱり話はわからなかったのですが、その役がどんな役割なのか、気になります(笑)

「クラスターエッジ」
こちらは、放送以前から面白いらしいという話とデータを頂きつつも、普段は旦那様在宅のため見られなかった作品。今日は旦那様より「出張先の飲み会で飲むから帰れない、ホテルに泊まって翌日帰る」と前々から宣言されていたので遠慮なく。
オープニング冒頭から街の破壊シーンが続いたのにはギョッとしましたが、学園ものと戦争ものと入り混じって謎だらけ、なかなか面白そうです。主役からして謎だ。ごくごくまっとうそうな金髪少年コンビ(生真面目・不器用(そう)&無邪気・大胆(そう))がいい感じのバランスです。二人とも、声が高めで穏やかな……男の声優さん、ですよね?
EDは主役クラスの男の子4人の声優さんのデュエット。最後のひとりがまだ出ていなかったし、こちらはこれからといったところでしょう。多分今後も見られないので、大人しくララDXで我慢します……。
機動戦土ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS 「選ばれた未来」
年末SPECIAL決定?クリスマスの夜に。
運命50話を再編集+最終話後シーン(新作)

私は運命後期にファンになったので当時を知らないのですが、無印のSPECIALエディションと同じことをする、ということでしょうか?
……あ、あれは途中が加筆されていたけれど、今回は戦後が加筆されることになる点が違うかな?運命最終回は、どう見てもまくりすぎていましたしね……。
無印の時は、1.2巻分は放映で3巻は購入という話を聞いたのですが……それはなしにして下さい。

カガリ、戦後シーン出るといいんですけれど……できたら台詞付きで。
何してるんだろう……、て国のためなんでしょうけれど、同世代の人たちと離れて国務に没頭していたりするのを見たりなんかしたら、「立派になって」とか思いつつものすごく寂しくなるかもしれません……。せめてキラ下さい。アスランとまでは言わないので。
……冗談は置いておいて、最終回で「戦う」決意をした親友二人、どのような形で「戦う」ことにしたのか、のエピソードなんだろうなぁと思います。

頭文字D32巻
ここ一年ほど雑誌で立ち読みしていなかったので、今回の収録内容は新鮮に読めました。この作品、どちらかというと単行本でまとめて読まないと迫力がわかりませんし……第一、青年誌なので実は度胸がいるんですよね(笑)仕事場通勤途中ならともかく、近場ではできない。

思えばこの漫画、最初流行った当時は全然興味がなくて(「かしらもじ」とか読んでました汗)、赤城山でのバトル観戦のお誘いも断ったりしたのですが、……数年後にこんなにはまるとは、当時の私には予想もつかなかったでしょう。慣れない青年誌風の絵柄でさえ、今はいとおしい……。

しかしこの漫画からカーファンになっていく方が多いと聴く中、私は車の運転が億劫じゃなくなったくらいです。涼介たちの薀蓄披露も余り役には立たず。ちょっと違うはまり方をしております。
この続きを読む
遅まきながら……
今月発売の小学4年生のポケットモンスターSPECIALにイエローが登場したようですね!おまけに人気投票で2位だったとか!

おめでとうございます♪
コミックス化するのが、楽しみです……ああ、成長しているのかどうか。
とりあえずこれから公式に行って見ますvvv

2週間ぶりにメルマガを整理していて、ポケモンマガで知った情報です♪
イエローびいきさんの発刊なので、小説ばかりでなく情報も貴重なのです、いつも御世話になっています。

……というよりもまた謎のメールによってメーラーが落ちてしまいまして。
前回経験していたので慌てはしなかったのですが、またもや検索に2時間もかかってこんな時間になってしまいました。レストアデータって消してもいいものやら。
携帯マガはやはり危険なのか……でも、保存するならパソコンで取った方がいいんですよね……。

炬燵で眠ってしまった旦那様発見
風邪をひいてはいけないと声をかけてもさっぱり起きないので、使用していた枕を引っこ抜いてみたのですが。

……流石に一瞬で目覚めた旦那様に不機嫌に怒鳴られました。
んでもってずっと「チッチッチッチッチッチッチッ」と舌打ちをされ続けました。「あたしンち」のお父さんのようだ。

あ、まずかった?

一応念のために言っておくと、上半身は布団の上だったので、枕を抜いたくらいでそんなに痛くはないと思ったのです。……ごめん。


でも起こさないと私のせいだと言って結局怒られちゃうんですよね。
炬燵の電気を消すのも、布団をはぐのもだめだというし、優しく声をかけたくらいじゃ起きないし(なんせ目覚ましを無視する人なので)、……次の手は、どうしようかなぁ。←反省の色あまりなし。
花とゆめ 24号
付録のV.B.ローズのミニラッピングセット、可愛かったです。
この年になるとこんなシンプルデザインの方がよいのです……。


以下、いくつかのネタバレが続くにて
この続きを読む
土曜のアニメ
実は昨晩から旦那様が温泉地へ泊りがけの仕事?だったため、思い切り6時代のテレビを見ました。

BLOOD+、面白そうです!
前回見たときに血がどばどはだったのでこの時間帯にいいのかと思いましたが、「鋼の錬金術師」もそうだったと言われてしまい……毎回じゃなかったよ、とか反論していたら、BLOOD+も毎回血みどろという訳ではないようですね。なんだー、家族愛と戦う女子高生でした。

……それよりもCM、写って喋ってたのはメイリンとシンでしたが、カガリ、いましたよね???最後に「だぞ」って聞こえたのですが!くっ、身を入れて聞いておけばよかった。

後は、「ツバサクロニクル」を見ました。前に立ち読みしていた(おい)部分なのでストーリー上の突っ込みは特にないのですが……あ、ファイさんが「そろそろいくよ」って言った時に、某不二くんの歌の頭の台詞を思い出してしまいました。なぜ??


「夏目友人帳」
こちらはまだ最近出版されたばかり。
雰囲気はほのぼのとしていて、ちょっとせつない物の怪物語、読みきり連作です。

夏目貴志は子供の頃から物の怪か見えるとして親戚から忌まれてきた。同様の力を持っていた祖母「レイコ」の遺品「友人帳」は、かつてレイコが物の怪たちから名前をとりあげたもの。最近になって貴志をひきとってくれた遠縁の藤原夫婦はとてもいい人たちなのだか、そこがかつてレイコが暮らしていた場所であったため、妖怪たちが名前を取り戻そうと日々襲ってくることに……。

なんてプレビューを書くとなんとも恐ろしげではあるのですが、全体的にはちょっとコミカルな雰囲気も。なんだかんだで皆よい人です。最初は「友人帳」を奪おうとして襲ってきた「先生」までも。

個人的には、2話と4話がお気に入り。(って、4作収録なのでほとんどですが)。物語があるのは主に物の怪サイドです。






夏目友人帳(第1巻)

夏目友人帳

著者:緑川ゆき
出版社:白泉社
本体価格:409円






「雨柳堂夢咄」シリーズ
同じく「ネムキ」で連載中の波津彬子さんの短編連作シリーズ。
こちらは「雨柳堂骨董店」で店番をしている店主の孫息子蓮が脇役……というより探偵役です。「骨董」にまつわる「想い」が引き起こす怪異や物の怪を解き明かし、導いてゆく。結果その品物の持ち主(亡くなった人も含む)の、こちらはオールハッピーエンドと言い切っていいでしょう。現れる物の怪も可愛らしいもので、神様なども厳しくも優しい面を魅せてくれます。
すごく切ないけれど、暖かい気持ちになれるお話です。
蓮がまたふしぎな存在です。本当におじいさんの孫息子か?というくらい。物の怪に好かれ、一目置かれているようです。

こちらもコミックスと文庫化が同時進行中です、基本的に読みきりなのですが、蓮自身の時間軸はともかく、脇で一定の物語の動きがあるので、基本的には1巻からの購読をお勧めします。
雨柳堂夢咄(其ノ4)
「百鬼夜行抄」シリーズ
お気に入りの怪奇系コミックス3点あげてみます。

最初に知ったのは、この今市子さんの「百鬼夜行抄」シリーズ。
物の怪に好かれ従えるほどの力を持ったがために背負うものの多かった祖父の血を一番強く受け継いだ飯島律。幼少の頃より身近に物の怪と暮らし、時には共に酒を酌み交わし、時には命を狙われながらもうまくバランスをとって共存しているのです。
人の命を奪い人生を狂わす程の物の怪の恐ろしい面も描きつつ、それでも事態を引き起こすのは「人間の業」であり「情」。オールハッピーエンドとはいえないながら、読み終わってしんみりとくる話です。
過去にさかのぼったり主役が変わったりといろいろですが、飯島家の時は確実に流れています。高校生だった律も今や大学生。自分の力に無自覚の従姉妹の司ちゃんとの仲は単なる過剰なシスコンにとどまるのか、見守り中ですvvv

隔月刊「ネムキ」で連載中。コミックスは単行本化と同時に発刊中で、大判なために私が収集しているのは文庫の方。待ちきれない方は雑誌でもどうぞ。基本的に読みきりなので、どこからでも大丈夫です。
聖千秋「正義の味方」
下の「キャリアこぎつねきんのもり」は雑誌「コーラス」収録らしいのですが、知らず私がコーラスで立ち読みしているシリーズが、「プライド」のほかに一つ。

ごくごく一般家庭の姉妹のハズ。しかし、エリート官僚である姉澄子は幼少の頃よりアクマのような自分中心の性格だった。ただ、ひの我儘ぶりの被害は何故か悪者を叩きのめし弱者に感謝される方向に向かうので、傍目の評価はかりすばらしいのです。やることなすこといい方にめぐり行く痛快さは、実際被害にあっている妹の容子ちゃんの悲惨さを補って気持ちがいいです。当初酷い目にあった人も、結局のところ、最後には利益をこうむり感謝することになるのですから不思議です。
セクハラ課長から刃物をもった強盗まで、彼女の強者っぷりは見事です。彼女の歩くところ、社会の悪は消えていく。そこに彼女の善意は全くないにも関わらず。癖になるシリーズです。


石井まゆみ「キャリアこぎつねきんのもり」
「V.B.ローズ」の新刊の横においてあったので立ち読み、つい既刊3巻とも購入してしまいました。次で完結らしいです。全四巻予定?

キャリアウーマンと女の子の、ほんのりハートフルな御話です。
ばりばりホテルウーマン・早歩が、ひょんなことから親戚の小さな女の子を預かることに。過去に訳合って、顔を狐の面で隠し声を亡くし名前を封じた市松人形のような童子と、仕事第一といいながらも徐々に心を通わていく早歩。
童子ちゃんのけなげさ、可愛さも勿論ですが、仕事第一といいながら最初から童子ちゃんの一番を常に考えていた早歩さんが素適です。
そして何より、働きながら童子の面倒を見る早歩さんをバックアップし、また狐の面に無言の童子のそのままを最初から受けている周囲の同僚・馴染みの客・サポートする弁護士親子、皆、優しいです。

3巻では早歩さんに「母親」としてになつき、ついには声を取り戻した童子ちゃん。最終巻では、狐の面をとって素顔を見せてくれるのか。それが、早歩さんを正式に後見人として認める条件なのです。でも、そんな形にこだわらなくても、既に二人は親子だなぁと思います。
弁護士さんとの仲も気になるところ。

そして、童子ちゃんが「天は赤い河のほとり」というタイトルの絵本を読んでいるのもチェック。ひょっとして篠原先生と親交あり?
キャリアこぎつねきんのもり(3)
3巻のあとがきでは、作者の方が自分の作品についてブログを探ってみた感想が書かれています。……やはり、チェックされているんですね。

ご挨拶
先週になりますが、突然ある一家が手土産持参で尋ねて参りました(最近多いなこのパターン)。

何事かとおもいきや、そこの長男(多分小学低学年)が、間違って私の車に石をぶつけたというのです。
私の今のアパートは小学・中学の近くの通学路にあって、夕方になると元気に男の子の集団がはしゃいでいるのが聞こえるのですが、彼もきっとそのひとりだったのかな、と思います。
……新車ならば相当ショックかもしれませんが、何度もぶつけては修理している車、それよりも本人に怪我がないかの方が心配になりました。窓ガラスなどが割れちゃったわけでもなく、傷自体見つからなかったですし。

多分私とたいして年齢が変わらないであろう若いご両親はそれでも大変恐縮していて、何か傷でも発見したらと電話番号まで置いていってくれました。
その姿勢にかえって感心してしまいました。自分もいつか子供ができたら、こういう風にできるといいな、と。
当の本人は悪びれずに「バイバーイ」なんて挨拶していましたが、私と目を合わせにくそうにしていたところに動揺が(笑)妹の3歳くらいの子は逆に珍しそうにこちらをむいていて可愛かったのですけれどね。……きっと両親に告白するにも勇気がいるだろうし、頑張ったんたろうなと勝手に想像。

なんとも微笑ましい話と思いつつ、頂いたお菓子を夫と分け合ったのでした。美味しかったです。

事件
珍しく早く帰ってきた旦那様と食後のテレビを見ていたある晩、突然警察の方が二人尋ねてきました。

何事かと思ったら、近所で放火事件(らしきもの)があったそうです。
そういえば近所でサイレンが止まった覚えがあります。が、てっきりご近所の御年寄りの方が(なぜ断定)具合が悪くなったので呼んだ救急車かと思って、ほとんど気にしていませんでした。(……冷たいかも、と思わないでもないですが、引っ越して以来ご近所づきあいがあるわけでもないので、私に何ができるわけでもなく、となるとただの野次馬となるわけで……と言い訳。これが生家だったら家族の誰かしらが情報収集にいくのですが。)

何か気付いたことがありましたら110をお願いします、との事でしたが。余りにも寒さが激しくなったので、事件が起こる1時間前には、雨戸、下ろしてしまってたんですね。降ろす瞬間通りかかった買い物帰りのおばあさんと目が合いましたが、気付いたのはそのくらいです。聞かなかったけれど、人に危害があったわけではないようですが、冬場は乾燥しているので火は余計怖いですよね、

旦那様はあれが本物の警察だったのかどうか、最後まで怪しんでいました。……その手の事件多かったですものね。でも「警官らしくない容貌」というのは可哀想かも。警官なら誰でも誠実な印象もしくはきびきびしているというわけではないと思うし。
ちゃんと警官バッジも見せて下さったし、二人行動もしていたのですが。
……勿論前例があったから旦那様もこうして疑うわけですが、嫌な世の中ですね。

しかしこんな田舎にも事件が起こるかと思うと、切ないです。
そういえば引越し前の場所でも、カーナビがまとめて駐車場で盗まれる事件があっておまわりさんが尋ねてきたのでした。無事だったはカーナビなんて文明の利器はなかった私達夫婦のみ。他の人は皆カーナビつけてたそうです……それもすごいなぁ。
「V.B.ローズ」5巻
というわけであっという間の5巻発売ですv

表紙のあげはちゃんの服も可愛いですが(27話の時の見開きcollarですよね。これ、胸が適度にないと似合わない)カバー折り返しも可愛いv靴!靴のデザインもいいです~♪

今回収録は有坂さんとのレストランデートからビーズ作家市橋さん登場、そして愛するお姉さんの第一子まどかちゃん出産、波乱の文化祭前です。御互いに恋する意識をようやくもてた二人ですが、関係を壊すのが怖くてなかなか一歩を踏み出せない……ナガレくんの邪魔も入りそうで、どうなることやら。

パーティ形式の結婚式のバッグの打ち合わせとか、まどかちゃん用くまとか育児バッグとか、やはりあげはちゃんの小物づくりに燃えてるシーンはいいですなぁ。気合が違う気がします。
そしてファッションチェック。あげはちゃんはいろんなタイプの服を着てくれるので楽しみなのです♪主人公の特権?髪型も長いからアレンジいろいろで目の保養vv
逆に今回登場の市橋さんはちょっとゴシック?(ボキャブラリー少なくてすみません)入っている系のようですね。毎回こちらはビーズアクセをしてくれているので、あげはちゃんの持つバッグ同様これもチェックのし甲斐があるのデス。

募金
先日の夜に、ある国の子供達の教育資金用の募金を集めている方がいらっしゃいました。自国の子供達のためになんとかしたいというその方の御気持ちは大変すばらしいく共感できると思うし、ご近所の国なのでできれば助け合いたいと思う気持ちもあるのですが、いかんせん1人あたりの資金7万円弱ははらえませんでした。だってパートで1か月分の収入ですよ!思わず「ぶ…分割は駄目ですか?」とか聞き返してしまった私。いいですよ、とか言われなくて良かった。次の段階の1万円も無理でした。第一手元にほとんど現金がなかったんです。大人買いの後だったので。

この続きを読む
暴走気味
ホットカーペットから離れらない日々が続いております。
炬燵も既に完備しているのですが、とてもじゃないけれどもぐれません。入ったら出るときがカーペットの比ではなくものすごくツライので。駄目だろ主婦。

思えば同じ県内とはいえ昨年までは南の県境の南極の氷が全て溶ければ海面下に沈む場所から、北の県境の山の上まで移動していたのでした(どーゆー例えだ)。標高差100mで1℃違うといわれるので……むむ。北国の方達を尊敬したくなります……。

今日は少し時間がとれたので、隣の市の古本屋まで足を伸ばしました。
ツバサか吉祥寺Cafeのコミックスを立ち読みしようかと思ったのに見つからず、読み返したくなった妖精国の騎士のローリィとアーサーの恋シーンのコミックスも見つからず(あ、明日香の王女は読めました。やはりよいです♪)……なんで割と新品も一冊100円の本も、20巻以降しかおいていないのか……普通は逆だと思うんだけれど。ぐすぐす。

逆にCDコーナーは割と掘り出し物が。
上野洋子さんの「puzzle」、新居昭乃さんの「鉱石ラジオ」、.hack//のエクストララウンドトラック、ポポロクロイス物語のサウンドトラック、…ピクミン。まとめて購入してしまいました。先日幻想水滸伝Ⅲのサウンドトラックをやはり中古で入手して以来Ⅰ・Ⅱも探しているのですが、こちらは見つからなかったものの、上野さんや新居さんは買うならこれと決めていたCDなのでラッキーでした。余り値段下がってませんでしたが。感想はまた機会があったらアップしたいです。

梶原さんが「ツバサ」「.hack」を創っていることを教えてくれたのはそれぞれ友人です。感謝!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。