漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
絶対可憐チルドレン
椎名高志先生の新作コミック・1巻2巻同時発売。
実はGS美神の頃から楽しく立ち読みしていたので、連載が始まったときは嬉しかったです。特に今回は女の子3人と好青年が主役?ということもあって、少年誌もとい青年誌っぽい下ネタ系は殆どなくなって、女の子にとっつきやすい話になっているのではないでしょうか。
……内務省特務機関超能力支援研究局(通称BABEL)に所属する日本で唯一LEVEL7の能力を持つ3人の10歳の少女たちとそれをサポートするエリート好青年20歳の、どたばた日常です。その能力ゆえに普通の人と暮らせず超わがままになってしまった3人が、この青年に体当たりで接するものだから……まあ、根は三人ともいい子で、女の子らしい我儘もちらほらと見受けられるととこは微笑ましいのですが。
とにかく楽しく読める作品だと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。