漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ボイスドール
馴染みの本屋さんでカガリ・ユラ・アスハのボイスドールをうっかり見つけてしまい、目をそらすのが一瞬遅くなりました。

……待て、後悔するから、自分。
私の場合、手に入れたからといって何が楽しいのか。
身近にあったら視線が怖い。
周囲の視線も痛い。
かといって膝丈くらいの高さはある代物を、どこに隠すのか。
でもって処分したくても処分できないジレンマに落ち込みそう。中古品扱いするのも嫌だしゴミ捨て場はなおさら……よし!買わない。

人形には手を出さない主義です。ぬいぐるみは大好きなんですけれど。
子供の頃親戚の誰かにもらった人形(横になると目を閉じるタイプ)、目が合うと呪われそうなくらい苦手でした。これがまた覚えていないくらい小さい頃、床屋のつもりでその黒髪をざんばらにカットしてしまったから迫力満点。捨てるにも怖くて捨てられず、長い間開かずの扉にしまっていたのを覚えています。実家を建て替えるときに、もろもろと一緒に処分してもらったのですが。

以来、人形が欲しいとは一度も思ったことがない(はず……?)ですが、一瞬目を離せなかった自分がショック。いろいろな意味で。

追記:ちなみにSDは私の中でマスコットの部類に入るので、大丈夫です。ボトルキャップのようにむしろコレクション。苦手なのは、両腕で抱えるくらいの大きさから……て、一般的なフィギュアって小さいんでしたっけ?あれ?
この続きを読む
スポンサーサイト
梶浦由記
中古でエレメンタルジェレイドのアルバムを手に入れたのですが、こちらもツバサ同様梶浦さんのネーム入り。凄いですね。

全体的に好きな曲ばかりでしたvvこちらは原作を知っているのも手伝ってか、親しみやすかったです。今のところツバサよりも好きかも……。
逆に.hack//やノワール詩集の方は掴みづらかったです。好きな曲もあるんですが、どんなゲームか疑問です。こちらは上野洋子さんが参加しているhackの方のアルバムでは「私を飼いたいんだろ…?」なんてタイトルもあったりして。獣人とかのファンタジーでしょうか?
fictionjunctionYUUKAのアルバム「Destinaion」はどの曲も良かったです♪ただ、曲数が少ないのが、ちょっともったいないです。
合わせて運命のO.S.T.のⅠ・Ⅱを借りて「field of hope」と「深海の孤独」もコピーしました。
こうしてまとめて聞いてみると、私は静かなテンポの心に染み入るような曲も勿論好きですが、弦楽器などの細い繊細な音とそしてヴァイオリンの様な響きと強さのあるYUUKAさんの声を使いながら、ドラマを持っている曲の方が好きなのかもしれないなぁ、と思いました。
音楽CD
どうもパソコンの動きがおかしくなってきたので、SAFEMODEから立ち上げ直してみたら、RealPlayerの動きがいきなり速くなりました……。この間徹夜していた人にはよかったのかショックだったのか、複雑な心境です。

中古屋で新たに買ってきたCD・新たにレンタルしたCDも加えて、音楽CDの整理はとりあえず一段落です。中古で買ってきたものはいさぎよくケースを捨てジャケットに鋏を入れ、借り物と新品はコピーして不燃布CDケースにいれました。
私が今まで使っていたようなファイル形式のCDケースが店頭から消えていたので、バラで100枚のタイプに。カラーで「インストゥルメンタル」「梶浦由記」「SEED」「アニメ」「声優」に分けて収納し、リングで留める形の思い切り省スペース。……大事にしているとはとてもいえないのですが、車のポケットホルダーに51枚が収まりましたv

他のアーティスト・頂きもののCDはとりあえずホルダー内に収まっているので、現状維持。冬が近づいたので広瀬香美とかかけようかな……。

ところで私は曲を聴くときに、余り歌詞を聴いていないのかもしれません。歌声を楽器のように音としての響きを楽しんで、単語を捉えていなかったり……何度も聞いているはずなのに、サビのよほど強い部分以外は思い出せなかったりします。大分後で歌詞カード見て、びっくりすることに(汗)。こういう楽しみ方は、式部の「大英博物館」で初めて意識しました。声も楽器になりうると。インストゥルメンタル系とか、意味がわからない筈の「KALES」や「ブラーチャ」を楽しめたのはそのあたりの感覚です。
人との会話にもそれは時々言えて、私の友人はとても耳障りのいい優しい声を持つ方が多いのですが、ときどき会話の内容よりも声の調子を楽しんでいたりして、ちょっと自戒することがしばしば。私自身は細くて甲高い、聞き取りづらい声をしているものですから、ちょっとうらやましかったりもします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。