漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
お願い、○まぞんさん
本やら雑誌やらメディアやらいくつかまとめて一括注文を出したんですが。

500円の文庫一冊だけ先に配送されちゃいました。

……代引なんだけどなぁ。
配送・手数料はつか無かったんですが、500円の文庫に代引手数料一回260円。
梱包材ももったいないし。何回も受け取るのも手間だし。

他の商品も準備出来次第分割で……って、文庫一冊ずつ送られてきたらどうしよう。

急がなくていいですよ!○まぞんさん。
スポンサーサイト
村山由佳「星々の舟」
ある一家族、それぞれを主人公にした短編集です。
家を飛び出した離婚間近の次男、
30過ぎ独身のまま働く次女、
家に残る長女、
ただ一人妻と子と生活を送る長男、
その長男の高校生にる長女、
そして70過ぎて妻に先立たれた父。
父の後妻が臨終で、次男が久々に帰省するところから物語が動き出します。
誰もが痛みを抱えて、それでも家族として生きていく。

そのうちの誰かに、きっと自分を重ねることができるのでは。


続きにはネタバレの感想が。
この続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。