漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「妻心」と蟹
旦那様が早く帰ってきてしまうと、
読みかけの本を終了しなければならなかったり、電話を終りにしなければならなかったりとがっかりし、
旦那様の帰りが遅いと、
事故や何かトラブルがあったのか、仕事がこんなに詰まると身体がおかしくなるんじゃないかと心配だったり、
かなり自分勝手な、妻の気持ちです。

ここ2~3日遅い日が続いていてめっきり不機嫌な旦那様のために、大好物の蟹のおみそ汁にしようと初めて蟹を買ってみたんですが。
……おかしいな、香りはしても味が出ない。
回転寿司屋で飲むお味噌汁、蟹の風味が凄いのに。
もう一桁奮発すべきだったかな……。

追記
煮込み時間を増やしたらなかなか美味しくなったのですが、
パチンコに負けました(涙)
午後7時に出かけて11時30分帰宅。なんでパチンコすると元気になって帰ってくるか不思議です……。
スポンサーサイト
授業で「赤紙」配布
福岡のある中学校の社会科の授業で赤紙(召集令状)を配り
「戦争に行く・行かない」を選択して理由つきで提出させ、
「いく」と答えた生徒には「当時はそう考えた人が大多数だった」
「いかない」と答えた生徒には「非国民」とコメントして返却したそうです。
ショックを受けている生徒もいるとか。
(朝日新聞より)

実行した教師の方は
「当時の大多数の日本人の気持ちを代弁して書いた」
ということですが、
ちゃんとそのあたりを生徒にフォローしたかが問題だと思います。

授業形式としては強烈ですが、当時の人間が「戦争にいかない」と答えることがいかに難しく非難を浴びたかわかりやすく実体験させたい……ということでしょうか。



憲法改正で日本人が再び「赤紙」を受け取る時代がくるかもしれない、それでも、胸を張って「戦争反対」を口にできる人間でありたい。
追記:他のブログ様を巡って……本土自衛のために戦うのは私も別かなと思います、無抵抗主義ではないので。ただ、どこまで自衛かの判断が難しいところで、法律で簡単に定められるか私は疑問なのですが。
この続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。