漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
THE EDGE PERTH14「悪夢」
ガンダムAを買ってしまいました……。
私はSEED関係しか読まないので、不経済とは思いつつも。

今回は、フリーダムとAA撃沈まででした。
アスラン視点だと、展開が早いですね…。
アスランの、キラに対する過剰な期待がよくわかります。
落ちるシーンの描写が、サイレントできます。

この続きを読む
スポンサーサイト
ちょっと語ってみました
スティーヴン・キングというと「スタンド・バイ・ミー」が浮かぶ方も多いでしょうが、私はホラー作家としての姿が真っ先に浮かびます。
彼の作品は映像化を初めから狙ったような作品が多いのですが、
(もしかして福井さんのように最初から映画原作として契約しているのかも)
この「ミザリー」も映画化されていて、割と有名なのではないかと思います。
有名作家が狂信的なファンに拘束され、彼女好みの話を書くよう脅されるサイコ・スリラー。一般の人よりも有名人の方がリアルを感じるようですね。まだストーカー規制法のなかった時代の作品です。


何故突然この作品を引っ張り出してきたかというと。

私は小説が大好きです。どちらかいうと創作が好きで、二次創作も大好きです。
ネットの普及により、無料で個人の方の作品を拝見できるようになり、お気に入りサイトさんがたくさんあります。
そして大抵創作サイトさんには、作者さんが読者の感想を直接受け取れるような手段……たとえばメルアドや掲示板、メールフォーム、拍手などが置いてあります。今までならばファンレターを送るほか手段の無かったものが、HPのある限り気軽に直に作者さんとコミュニケーションがとれるようになりました。

ところが、コミュニケーションにはなにかしらのトラブルがつきものです。

最近「苦情は受け付けません」と前書きのある作品をみかけるようになりました。私なりにちょっとまとめ。気恥ずかしくなったので反転してみました↓
最近ときどきこのような色々な読者の反応に対して作者さんたちが、
感謝だけではなく、明らかに困惑したり、恐縮したり、果ては怒髪天をついていたりするのを見かけます。
明らかにネットマナー、つまり相手に対する礼儀をわきまえないケースもあります。しかし私が気付かなかっただけかもしれませんが、最近はもっと微妙なケースもあるようです……批判や要求に対する問題です。


この続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。