漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
住宅展示場
に、先日母と寄りました。
親子揃って、人様の家を見るのは大好きです。
私個人に限って言えば「ビフォーアフター」の類の番組とか、部屋や家の雑誌とか好んで見てます。Lifeスタイルも色々参考になって楽しい。……まあ理想は理想なんですが。

とはいえ、流石に展示場まで行くのは久しぶり。
平日だったので人もいなくて、更に私の状態からして契約もとれそうにないと説明員の方もしつこくせず、楽しかったです。ついでに寄っただけなので4軒ぐらいがいっぱいだったなぁ。

4軒見た中で最近の傾向として。
・吹き抜けの家が多い(部屋を減らしたり小さくしたりしてあくまで休むだけのスペースに、共用空間で過す時間を大事にする家族が増えているそうです)
・対面キッチンが多い(料理しながら家族や特に子供の様子を見たり会話したりしたい)
・今主流のバスやトイレは、老年者対策ばっちり(風呂場は浅く広くあちこちに手すりがあり高齢者が座りながら入れるように+浴室暖房・乾燥。トイレも同様に手すりがついたり幅を広く取って車椅子が入れる位に)
・バリアフリー
・中庭もしくはベランダを広く取って、子供を遊ばせるスペースを(不審者対策ですよね。昔は庭を広く取って外に向かって遊ばせたものですが)
母親用のワークスペースをとる
 ……これ、うらやましいです!どの家も一畳くらいなんですが、アイロンやミシンに使える位の広さの作業台になる机と洗い物のできる水道付。勿論上や下に収納があって、御茶を飲んで雑誌を読んでくつろぐ、なんて使用法も可。移動スペースに作られていることが多く、4面壁で仕切られている部屋でなくても自分用のスペースって欲しくなるよなぁと思います。
・あと、最近はバケツが入るくらいの深い流し台が流行っているみたいですね。これも助かります。実家では外に流し台があったので農作業の汚れ物やら運動靴やら洗えていたんですが、家の中にあれば使えますよね。洗面台や風呂場で洗うのに不自由を感じる方のリクエストから流行っているとの事です。

母と意見が一致したのは、吹き抜けや対面キッチンはある意味困る。
臭いや熱が家中を巡ってしまう面がありますし。対面キッチン、個人的にはガス台が部屋の中央って嫌だなぁと思います。アパート暮らしをしてLDKを実感してみると、たとえば焼き魚やカレーなど食品の匂いが家中に染み渡ってしまうんですよね。窓をあけられる季節ならともかく、そうでない時間の方が圧倒的に多いですし、キッチンだけはせめてレンジだけはせめて別がいいなと思います。これが吹き抜けになるとどうなるんだろう。絶対換気扇ぐらいじゃ無理だと思う。
また吹き抜けは、臭いだけでなく熱伝導の問題が。冷暖房費、高くつきそう。
勿論モデルハウスなので、実際には壁にして区切っちゃう方が多いそうです。
モデルハウスなので、全て同様の設備にするには凄く土地とお金が要りそうで、まあ殆どの方は参考にするぐらいでしょうけれど。

とあんなこんなと話し合う親子ですが、新築の予定は全くありません
実家はちゃんとありますし、私は旦那さまの実家(築100年くらいだそうです)に入る事になるだろうし。けどいつか改装してみたいなという野望はあるんですよ。だって嫁入りの時に持ち込ませてもらった桐ダンスがカビだらけになるような部屋なんです。(出来たら実家に持ち帰りたいくらいです……。)あと薪の御風呂をガスに。いつか…いつかね……。いくら位必要なんだかわかりませんが、こんな時こそ宝くじなのかな……。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。