漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
夏休み
義務教育の夏休みと言えば8月31日まで、
夏休みの宿題を溜め込む派にとっては「8月が31日まであってホントによかった……っ」とつくづく感じる日なのですが

どうやら最近は8月25日までらしいです。
通りでランドセルの小学生が通ると……

うちの地方自治体だけ?
先輩ママの友達に聞いたのですが、授業日数が少ないのとか秋休みとか。
親御さんは大変だ、いや働くママさんは助かるのかな?

認識の差にジェネレーションギャップを感じるようになるんだろうなぁ(遠い目)
既に平成生まれの方ともギャップがあるけれど(笑)
スポンサーサイト
修羅場時の食事
友人に教えていただいて以来、すっかりはまっている2○ゃんねるのスレッドです。現在9が進行中。無論、ROM専門ですが。

修羅場中、ということで手早く出来るもの・作り置きが出来るものが多いのと、
時期的に旬のものが話題に上がりやすいのと、
それを大量に貰った場合のヘルプに対するたくさんのメニュー投稿があったりと、
同じ野菜を大量に貰いがちな私には大助かりの要素が満載です。
おまけにそのメニューを創ってみた感想やアレンジなんかが素直で参考になります。

本当にありがとう!
同じ友人から冷凍保存の保管庫のアドを頂いたので、これからじっくり活用したいと思います(^^)  
2〇ゃんねるにもいろいろなんだなぁ。
義母と占い
義母は旦那様同様、占いの類に左右されやすい方です。
……いや、旦那様が義母に影響されているのか。

義母が熱心に言葉を聞いている方がいらっしゃるのですが。
妊娠したと報告すると
「○○さんが、結婚して3年でできるって言っていたのよ~だから私はそんなに心配していなかったわ~」
……結婚5年目に突入してます、お義母さん。しかも初年度から結構(義父ほどではないですが)催促された覚えはあるのですが。(しかもその○○さんから~した方かいいとかアドバイス貰ったとか説得されたのですが……いつもより強引だったので悩んだから覚えてますぞ)
女の子だったと報告すると
「○○さんが、最初の子は女の子だって言ってたのよ~」
……うーん、判別してからだとなんとでも。私と2ヶ月差で妊娠している義妹がいるので
「××さんの子供は、どちらだっておっしゃってるんですか?」
試しに聞いてみたら、じろりと睨んで
「聞いてないわ」
とすっぱり。なんで?
「凄いですね」と賛美しなかったのが不味かったのかしら。でも答えがわかった後に言われても凄いとは思えないんですが。まあプレッシャーになるので普通は言わないでしょうけれど。

信じてますという態度を取り続けると、義母のあとは今後その方とのお付き合いを私がしなければいけないことに(以前義母→旦那様に指令が下って御中元やら御歳暮やらを贈った事があります)。義母が御世話になっています、という意味では異論は無いのですが、私達は直接御世話になってないぞ。……あ、義母がよく旦那様の分のお守り作成を頼んでいるので御世話になっているのか(悩)

個人的にその人が嫌いということはけしてないんですけれど(実態は世話焼きおばさんタイプのようですし)、あまりにもその人の言葉に旦那様も義母も影響されやすいので(車の長距離運転は危険だ・など)ちょっと距離をおきたいのが本音です。

ちなみに一組の義弟夫婦はこの方の言葉を無視したエピソードあり。
……いいなぁ。
兄弟でも信心はいろいろ。
STARWARS その2
エピソードⅥを借りてきて、全部見終わりました。
アナキンはまんまシンでした。上の人にの甘い言葉に騙されちゃうトコとか、愛する人との最期とか。
オビ・ワンもアスランぽかったです。説得ベタなところとか(笑)弟子と闘うエピソードもその結末も。
そして……ハッピーエンド万歳!
私の知っていたSTARWARSはエピソードⅣとなるようです。懐かしい。
Ⅳ~Ⅵが旧作で、その後エピソードⅠ~Ⅲが創られたようで。ダース・ベイダー人気でしょうか。

……ごめんなさい、Ⅰから順番に観ていくと、親世代(Ⅰ~Ⅲ)より子供世代(Ⅳ~Ⅵ)の方が老けていて、どうしても違和感が……SFのスケールについては見逃せるんですけれど、これだけはどうしてもしっくりこなかったです。主人公の言動は確かに子供なんですけれどね。顔が……特にヒロイン。時代とともに変わるのね……。
あ、あとⅣしか知らなかったので、私はルークとレイアがカップルになると思ってました(笑)……Ⅴ・Ⅵと怒涛のラブコメが展開されていて(レイアのヒーロー役ってあの頃のステロタイプのヒーローかも)楽しめました。

ちょっとショックだったのはマスター・ヨーダ。
親世代ではあんなに格好良かったのにぃ(泣)…オビ・ワンの晩年はⅣを知っていたのでさほどショックではなかったのですが。緑の人、大好きでした。
しかしルークが最後の一人って……Ⅲじゃ確か他にも潜伏しているような形だったんですけれど、皆寿命だつたのかしら。
運命あれこれ2
機動戦士ガンダムSEED~SEED DESTINY THE BRIDGE
11/22.コンプリに収録されなかったキャラソン、テーマソング、挿入歌のBESTが発売だそうです。11月は買いにいけない(泣)
これがあるんですよね、種は。
時期的にスペエディの曲は、……入らないんだろうなぁ……。

他は今更ですがネタバレかもしれないので隠しましたm(_ _)m
この続きを読む
運命あれこれ
映画化にスペエディとあるためか、なかなか活気があって嬉しいです。

キャラホビ(イベント?)
ザフト白服キラの立看板があった事で、映画ではラクスの傍に白服としているんじゃないかと論議が起こっていたり、
ストフリとインジャスとアカツキが闘っているシーンをバックに「キラアスシンの絆が今試される」とのナレーションがあり、キラがザフト、シンはオーブでアカツキに乗るのか、と想像していたり(この場合やっぱりアスランが仲裁役?)

ガンダムA
12月号からTHE EDGEが新展開、とか(アスラン視点で映画までの空白の時間?または無印編とかでしょうか……しまったその頃は既に立ち読みができない……涙)
今月のアストレイ番外は舞台がオーブでミナ様とカガリが出てくるとかv

スペエディⅡのブックレットでFINALPLUSのアスカガハグについて美味しい説明がされているとかvvv


……うーん、スペエディ欲しくなりました。
かつてガンダムWでブックレット読みたさにプレーヤーもないのにLDを購入した過去のある私。いつか買うさ、と思っていたら時代はDVDにとって変わられたんですよね(苦)
しかし個人的には、ハガレンは全巻購入しても惜しくは無かったのですが、種に付いては本編もスペエディも微妙なんです。8話のアスカガシーンが違うし、14話カガリが悩むシーンもないし、かといって監督に忘れろとまで言われた本編もどうも……うーん……。
ハガレン当時は自分も働いていたけれど今は無職の金銭的な理由もありまして。
同じ理由でスペエディⅡのED「tears」アスランジャケも購入控え中。いつかきっとスペエディでBESTが出るんじゃないかと……!
ニュータイプは羞恥心のため購入迷い中。アスカガポスター(キララクもいます)とか映画予想とか面白そうなんですけれど、この年になると。
STARWARS
名前だけは知っている、という感じに記憶もおぼろげな作品なのですが。
とあるサイトさんでアナキン=シン、オビ・ワン=アスランでかなり楽しいパロディを載せているのに惹かれまして、レンタル安い日だったのでエピソードⅠ~Ⅴまで借りてきました。

現在Ⅱまで鑑賞中なのですが、
反抗期真っ盛りのアナキンと堅実苦労性で微妙にヘタレなオビ・ワンが、
本当にシンアスに見えました(笑)

あれ、ところで子供の頃に見たダースベイダーは何時出てくるんだろう?
ストーリーは忘れているくせに、あの全身黒ずくめの姿だけは忘れられません。
THE EDGE PERTH19「運命」
なんだかそろそろコミックスが発売されるんじゃないかとも思いますが……
願わくば巻末短編にアスカガを……って多分議長とかレイとかタリアさんとかでしょうけれど。

ではではアスカガ最終回のプレビューを。
カラーは背中あわせのアスカガ。オーブのパイロットスーツアスランと軍服カガリ。二人とも表情は穏やかで、それぞれの斜め上方をみています。……身長差、美味しい……。
これ、コミックス一巻カラーページの背中あわせでそれぞれうつむいてるアスカガ、ZAFTパイロットスーツのアスランと首長服泣き顔カガリと対照的なんですよね。やっぱり意識してでしょうか。
「"想い"はあの日とおなじく……」

と言う事で、本編は続きにて。
この続きを読む
日経エンタテイメント!9月号 
そろそろ次号発売って時になんですが。 


インタビューは大塚愛、倉木麻衣、KAT-TUN、湘南乃風、
YUI、チャ・テヒョン&ソン・ヘギョ、土屋アンナ、藤原新也
ピックアップはジョニー・デップ、松田翔太、新垣結衣
話題映画はUDON、スーパーマンリターンズ、グエムル、
特集は出版業界の最新非常識+新書カタログ100選、音楽ヒット5つの秘策。

出版業界の最新非常識に注目。
・モテ女「CanCan」「JJ」「ViVi」「PINKY」「Ray」・モテ男系「LEON」「UOMO」「MEN'S EX」「Safari」のファッション雑誌の住み分けが、普段全く興味のない分野だけに新鮮でした。各雑誌毎に特色、あるんですね。
・また芥川賞・直木賞の選考裏事情も……文芸春秋率の高さにやっぱり。
 逆に三島由紀夫賞・山本周五郎賞(主催出版社受賞率低)・本屋大賞等の方が読書家には評価が高いと……私も参考にするなら断然本屋大賞派です。
 売上3位の幻冬舎が実は従業員53人('06.3末)の小所帯なのにビックリ。
新書ブームですがこれだけ種類があるとは「岩波新書」「岩波ジュニア新書」「中公新書」「中公新書ラクレ」「講談社現代新書」のおなじみさんのほかに「角川oneテーマ21新書」「光文社新書」「集英社新書」「新潮新書」「ちくま新書」「ちくまプリマ-新書」「PHP新書」「文春新書」
 出版社毎に力を入れている分野の解説やお勧めなどなかなか面白かったです。



・ゲド戦記の主題歌「テルーの唄」で一躍有名になった手嶌葵さんはヒロインの声もあてていて、実際に劇中で歌うシーンがある
 →CMでこの歌が流れるたびにいいな、と思っていたのです。映画そっちのけで。ジブリは発掘がうまいです。
  ちなみに原作者が映画に対して皮肉なコメントをHPに載せたそうですが、それでもゲドの声(菅原文太)の声とテルーの唄には満足だったようですね。なんだか嬉しい。
・韓国映画「グエムル」はホラーだけどむしろ家族愛
・「パイレーツ2」が絶好調、批評家の間では1より低く、むしろ「スーパーマンR」が高かったそうです。パイレーツ2は見ていないのでなんとも。「m:i:3」は低調……トム・クルーズ人気に陰りとありますが、この人新興宗教にはまりすぎて所属会社から契約をきられたというニュースを見たような。

などでした。
活字倶楽部 '06夏号
7月発売雑誌活字倶楽部2006年夏号

久しぶりです、本のプレビュー。
時間があつたらちまちまとでもあげたいところなんですけれど……愚痴よりいいかなぁ、でも気力が最近……ごほごほ。

さて、今回の特集は有栖川有栖、高里椎奈、池永永一、たつみや章ほか。
そして倉橋由美子追悼企画……って、亡くなられたの知りませんでした。昨年6月だったそうですね。「大人のための残酷童話」の作者さん。
ブックレビューでは「風の大陸」完結したらしいですよね。学生時代半分くらい読んだのですが、既に記憶の彼方だし、古本でも探して読み直してみようかな……。
そしてまたまた意外な情報を「ブルボン小林のぐっとくる題名」で!小さい頃大好きだった「王様」シリーズの作者さんがわかりました。寺村輝夫さん。既に故人だったのは大変哀しいですが……「王様とたまごやき」とか大好きだったので手に入れて、自分の子にも是非読ませたいvv

しかししかし、今回私の購入目的はこれらではなく、スペシャル企画の「ハーレクインに挑戦!
……自分は嫌いじゃないタイプだと思っているのですが、あまりにも数が多くて手をつけていなかった分野。せっかくなのでどんなジャンルなのか興味がありまして。
私の好きな「イヴ&ロークシリーズ」もハーレクインの系統らしいんですが……。
この続きを読む
停電
昨晩停電になりました。送電線に落雷で県内半数が停電だったようです。

ちょうど電話中だった私。
一人のびのびの旦那様がエアコンと換気扇(何故同時に使うのか不思議…)、扇風機、テレビ、除湿機を同時に使っていてブレーカーが落ちたのかと思ったのですが……(使いすぎです旦那様)ごめん。

外に出ると、アパートの玄関や街頭はどうやら非常灯と確認。他真っ暗です。そして静かです。
(ちなみに旦那様はぱんついっちょだったので家から出てくれませんでした。
 だから普段家の中でその格好で過すのは辞めてっていてるのにー)

結局10分程度で回復したのですが、テレビの復旧は更に遅れるようだったので電話は断念しました。だって旦那様に丸聞こえになるから。(何を話していたのやら)
しかし「なんでも○定団」をどうしても見たかった旦那様は、NHKと地元TV以外砂嵐のチャンネルを回復するまでひたすら変更し続けていました。し、しつこい。(だだっこ旦那様)
そんなに暇があるならビデオの設定しなおしておけばいいのに…。
朝になって「録画よろしく」と言われても。
「SUPERMAN RETURNS」
こちらは先行上映でした。若いカップル多し。
有名なシリーズですけれど、間が長すぎてすっかり設定がおぼろげになっていたのですが、そんな心配もなく。旧作を知らずに新規に入ってくるお客さんにも「SUPERMAN」とはどういう存在で、その魅力はどういうものなのか、わかりやすい映画だったのではないかと思います。うん、面白かった。あと懐かしかったです。これの爽快感がスーパーマンなんだよなぁ。

以下、ネタバレ含むちょっと感想。

この続きを読む
「釣りバカ日誌17」
というわけでひさびさ映画のプレビュー。
旦那様がシリーズのファンなので(日本映画では他にとらさんとか)、以前にも一緒に観に来た事があったのですが、そのときはがらがらだったのに今回は満員でした(だから足を乗せるのはさぁ……うう)。客層は流石に男の一人客がいたり、年配のご夫婦がいたりと熟年層。
水戸黄門のようなワンパターン、憎めない笑い(たいてい主人公が笑われ役)、釣りの出来る海辺の街の自然、主人公の周囲のほのぼの恋愛騒動がこの映画のウリなんではないでしょうか。そういえば大抵主人公浜ちゃんの勤める営業3課に新規に配属される人が来て、恋愛騒動がもちあがり辞めていくというパターン。

今回のヒロインは再雇用計画で入ってきた元秘書課のキャリアマドンナ、エリートとの結婚に失敗してもう恋愛はすまいと思っている女の方です。
いや、面白かったです、例の如く落ちはなんとなく読めるんですけれどね。
漆器についての薀蓄がまたちょっと面白かった。高くても一生ものかぁ。

ただ、スーさん……アナタ真面目な人だと思っていたのに……(涙)
旅行記・映画
ちょっと間が開きましたが最終日、午前中には帰宅できました。
映画を見たいと言う旦那様の希望で、午後は県内のシアターまで出向く予定だったのですが、
旦那様、腰痛
えーっと、ホテルでゆっくり旅だったので、殆ど出歩いていないし、腰を痛める要因が思いつかないのですが。あれかな、一日目のホテルに階段がなかったことかな。部屋は別棟で10歩で歩ける本棟まで食事の度に移動だったのですが……妊婦なので一階を予約したのに三階に変更したのは旦那様なので自業自得なのです。しかし階段数回上ったくらいで腰痛が出る体って……。
チェックアウト前、部屋での朝の会話。
私「今日は帰ったら映画はやめてゆっくりしてようか」
夫「いや、大丈夫。今日見たいんだ」
私「でも明日も予定あるし明後日は仕事だし、また次の週末でいいじゃない」
夫「いや、今日がいい」
……ただっこ旦那様、再び。
私「ほんっとーに大丈夫なの?」
夫「大丈夫。三本観たい」
まあ家に帰ったらもう一度確認しよう、と思いつつ、チェックアウトのため自分の分の荷物を持って部屋を出ようとしたら
夫「俺の荷物持ってくれないんだ?」
 は?その非難がましい目は……
私「……妊婦じゃなければね。
 ってか、その状態で本当に映画に行く気なのアナタ?」
夫「大丈夫!」
「大丈夫」の基準がよくわかりません。

結局映画を見に行くことになった夫婦。
旦那様が選んだのは「釣りバカ日誌17」「SUPERMANReturns」「MI:3」
(釣りバカが1000円とレイトショーが入ったので、なんとか8000円に収まりました)
映画を観るのはいいんですが、毎回大股広げて……まあここまでは電車でよく見かけるマナーの悪い男の人と同レベルかなとあきらめもつくのですが……靴を脱いで前の座席に足まで乗せる旦那様、くつろぎすぎです。※けして脚が長くて余るわけではない164センチ。
つきあった当初も結婚して数年も、ちゃんと座って観てたのに。なんだか段々一緒に映画を観るのが嫌になってくるのは何故でしょう?もっと年配の方だって子供だって全員ちゃんと座って観てるぞ!ああ、後部座席の人の視線が痛い……。
私けして潔癖症ではないのですが(我が家の部屋を見てもらえば一目瞭然)、それでも最低ライン、他人が頭のせるたり手を触れたりするところに足をのせるのには抵抗あります(ちなみに食卓に足乗せるのも駄目)。まさかそんな用途に使われると思って皆さん座席に座ってないでしょうし。人様の御宅でその持ち主がしている分には異論はないですが、ここは公共の場。
……つか、旦那様、アナタたしか水虫もごもごもご。 
私「もう、辞めてよ!」(小声)
夫「仕方ないじゃん。腰痛いんだし」(小声)
私「だったら映画館に来るな!!」(小声)
夫「仕方ないじゃん。観たかったんだし」(小声)
「仕方ない」の基準がよくわかりません(涙)

大丈夫大丈夫といいながら、「もう帰ろう」という私を押し切って結局三本見通した旦那様(しかも全部例の姿勢で)。帰り道、駐車場までの会話。
夫「あ、駄目だ。もう腰やばい」
同情して、心配して、という風にちらりとこちらを見る旦那様。
私「……ふーん」←冷たい
夫「MRIとって調べてもらわないと……」
私「大丈夫って言って三本も観られるくらいだから大丈夫なんじゃない?」←更に冷たい
夫「いやぁ、大丈夫じゃなかったみたいだ」
……普通の状態でも映画三本はきついのにそれでも観たがったんだから自業自得ですよね。もう絶対旦那様の「大丈夫」「駄目」は信用しない。

結果?
翌日パチンコに5時間行きましたよ。「大丈夫」だったようです。←更に冷ややか。
旅行記・食事
注・旦那様は和食派です。

今回の旅行は近場と言う事で交通費がかからなかったので、子供が生まれる前に最後くらい豪華にと泊まるホテルのランクをあげて見ました(とはいえ、ハイシーズンなので格安プランで)。
ただ、プランで申し込んだため食事はセットであまり変更効かず、夕食はフランス料理のコース、朝食もやはり洋食。2日目の朝に和食を選んだ以外、昼食にスペシャルランチ、カレーと選択したためもあって、旅行中私は箸を持つ機会がありませんでした。 

スパゲッティにも自宅では箸を使う旦那様が、ホテルの洋食にどうしたかというと。
……フランス料理のコースで、お皿持ち上げて箸で食材掻きこむ人、初めてです。
なんだか感動しました。漢だ

私の知っている限り、日本料理以外って基本的にお皿はテーブルの上においたまま食べるのが基本のマナーです。
けれど勿論、料理は美味しく頂くのが何より一番ですから、ナイフが使いづらいならば箸を使うケースは私にも違和感は無かったんですけれど……大皿持ち上げて口につけて箸で掻きこむ人には初めて逢いました。(どうやら大食漢の旦那様、いちいち箸で摘んで食べるのがまどろっこしかったようです。味わって食べようよ~。)
私自身、ナイフやフォークにそんなに慣れているわけではないので、魚一匹の揚煮が出てきた時には骨をとるのに苦労しましたが、何分小心者なので人目が気になって頑張って食べました。一方の旦那様はパンまでお変わりをするマイペースっぷり。
思い切りの良さに惚れ直しました。(え?)

そうですよね、自分は自分、人目は気にせず気持ちよく食べるのが一番ですよね。私も人目を気にし過ぎないように見習わないと。

でも念のため、食事の作法として。
他人を不愉快にさせて相手の食欲を減退させるような行為は勿論マナー違反ですから、レストランによっては失礼に当ります。ちょっといいホテルだったのでその点が心配だったのですが、ほっ。
……子供には旦那様の留守に(旦那様は和食派な上肉嫌いなので食卓には絶対上がらない)ハンバーグでも作ってナイフとフォークの練習はさせておこうかと思ってます。知っていて使わないのと知らないのはまた別ですし、知識として知っていた方がいいかなぁと。弟の奥さんがそういうのうるさい方みたいだし。
この続きを読む
旅行記・ニュース
旅行一日目の夕方のニュースを旦那様と一緒に見ていたら。
小特集・某海沿いのイベント。

やーめーてー(泣)。
おおっぴらな趣味と言うわけではないので、こう冷やかすような口調で事細かにレポートされると……電車男ですっかりオープンに拍車がかかっちゃって。

「お前の行きそうなやつだな」
「……うん、行ったことあるよ」←かなり控えめ。

同●誌について、"パロディ作品には版権の問題があるのだが、版元の出版社などは「それも人気の証拠」と黙認している。だがあくまで「非営利であるから」が条件であり、その境界線を越えるあたりは目が厳しい"とまとめた主題は納得というか真面目にレポートしてくれてよかったなぁと思います。
ただ、使われる絵がね……
もろにアニメ絵の紙袋で堂々と秋葉○への電車に乗り込む漢たちに、小心者の私はつい
「……よく勇気あるなぁ」
「自分がバカだって証明して歩くようなもんだからな」

をぃ。旦那ちょっと待て。
……それは漫画好きの隠れおたくな私もひっくるめて愛好者はバカだといいたいと。
つか、貴方のその他人をすぐ蔑視的にバカ決め付け呼ばわりするところ、はっきり言って嫌だと昔ちょっともめたよね?以来「バカ」を「あほ」に言い換えたのに、私が問題にしている点を全然理解していないのはわかったけれど。
貴方はどれだけ偉いんじゃ。頭のいい(特に自分は特別と思ってるんだろうという)人の一部に見られるこういうところが私は嫌いです。

もんもんもん。
などと私が無言になったのに、まずいと思ったのかぽつりと一言。
「まあ人の趣味はそれぞれだからな。俺には関係ないし」
「うん、ギャンブルよりはよっぽど他人に迷惑かからないよね」
つい反抗してしまった私なのでした。
旅行記
改めまして帰ってまいりました。二泊三日、夫婦恒例夏の旅行です。
今回はかなり近場・現住所から車で一時間半にある御隣の県の観光地にホテルを変えながら2泊のゆったり旅行でした。

当初旦那様は毎年行っている様な山奥の秘湯がいいと言い張っていたのですが、現在もうすぐ8ヶ月の私。彼が希望する宿は、最終的に大抵舗装もされていない山のくねくねカーブの一本道を何時間もかけて行くようなところなので、「何かあったらちゃんと病院に連れて行ってくれる覚悟さえあればいいよ」と念を押しては「救急車を呼ぶから大丈夫」「って救急車が来るまでに何時間かかると思ってるの!」「だって夜は疲れてるから宿では休みたいし」の繰り返しでした。無責任な。
そんな彼の気持ちをひっくり返したのは私の言葉ではなく占い師さんの言葉。
「今年の旦那様の運勢的に長距離運転はよくない」
途端に近場に決めた旦那様でした。
自分が運転するなというだけで希望の宿には公共交通機関と宿の送迎バスを利用すれば行けるんですけれど、荷物を持つのと歩くのと、好きなところに寄れないのが嫌だからと敬遠気味な旦那様なのです。
……や、助かったんですけれど複雑です。
自分の身に何かあると思えば前言撤回するんだなぁおなかの子の事よりってあたりが、かなーり。
そんなわけで彼に旅行中「お前のための近場旅行だ」と言われる度に素直にお礼の言えない私なのでした。

とはいえ、旅行中は私に自分の荷物を持たせなかったり(いつもは私持ちです)、運転をゆっくりめにしてくれたり(いつもは山道ジェットコースター)、疲れて宿で休みたいと言えば先に直行してくれたり(いつもは自分の寄りたいところには必ず寄りました)と、優しさ150%の旦那様には大感謝です。新婚旅行以来のゆっくりくつろげた旅行でした。なんだかんだといいつつ、旦那様も体力が落ちているのでもう今までの旅行のような無理が出来ないようで、私以上にくつろいで寝倒していました。
ガソリン代の節約走行
帰ってまいりました。

朝のニュースからちょっとメモ。のガソリン代の節約走行。

・アイドリング
・エアコンの設定温度を高めにする
この二点は実行しやすいかと思います。私も普段からあまりエアコンは使わないようにしているんですが、設定温度を24度から28度へと5度上げるだけでも随分違うようです。

・一定速度を保ち、追い抜きや追い越しでむらのある運転をしない
・渋滞などではオートマのドライブ走行でアクセル・ブレーキを離してスピードを落す、またなるべく早くから予測してゆっくりスピードを落すようにする

二点目がいまいちはっきりしませんが、速度は60ぐらいが一番燃費がいいそうですよね。
渋滞の実演は無かったのですが、テレビの実験では最大差3キロ、リッター40円の差がでました。大きいですよね。

あとは
・タイヤの空気圧を高めにする
道路と接触する面が少ないと負担も少ないようで。

旅行中の出来事などはまた後日。

そういえば
明日以降ちょっと13日までお休みします。
旅行です。台風が逸れてくれるかちょっと心配。
そして今日一人で東京まで遊びに言った挙句、帰宅して今度はパチンコに行った旦那様にちょっと爆発。
しかも前借。昨日もパチンコで帰宅12時前。うーん……まだまだ私は甘いのでしょうか。



………
ブログの管理者機能にユーザータグがついていたのですが、いまいち使い方の有効性がわかりません。他のユーザーさんと繋がってしまうのはまだちょっと怖いような。

保険のおばさん
若い頃って保険の必要はあまり考えない方が多いんじゃないでしょうか?
(我ながら年のばれる書き出しだ……)
自発的にではなく、身内や知り合いに頼まれて付き合いで入る方、日本では割といらっしゃるんじゃないでしょうか?……事の真偽はともかく、私はそうでした(無駄に太文字)。

親戚に一人勧誘のおばさんがいて、私が就職するや否や早速来訪。
……社会人になったことだし、まあ一つくらいは自分でもと私も考えていたので(確定申告で使えるし!だけではなく)、契約しました。身内の叔母さんなので若い私の事を考えたのか、積立メインの保険を選んでくれたのも理由の一つです。30半ばでちょっとまとまった金額が入るくらいが美味しいかなと。

結婚した後、今度は義母の知人だという保険の勧誘のおばさんが職場にやってきました(……義母が教えたらしいんですが、正直困惑しました。仕事場は辞めて欲しかった)。
旦那様と私が契約している保険を、積立100円単位の保障メイン(特に死亡保障)のものに変えないかという事で、新婚当初の初々しかった(ぶぶ)私は無下に断れず、言われるがままにサイン。まあ結婚したからには御互いの人生に責任があるわけですし、特に旦那様の保障は高くないと困りますしね。

数年前たった一人の弟が保険会社に就職し、その祝いにと私も一つ契約。こちらは全額掛け捨てで金額抑え目、保障は保障でも入院保障メインです。
何ヶ月後に退職したら私が以前から契約していた死亡保障メインのものを解約すれば、収入は減るけれどやっていけるかな、と思っておりました。

去年のうちに解約するつもりがずるずるときてしまって、子供が生まれる前にはちゃんとしておかないと、と解約の申し込みをしたら、即保険のおばさんから数年ぶりに連絡がきました。この電話がちょっと凄かった。
「無理にとは言わないんですけれどね、」
契約内容を少し変えて継続しないかというお誘い。
身内が保険会社に勤めたからで、そちらに不手際があったわけでもないのに申し訳ないですけれど、というと
「無理にとは言わないんですけれどね、」
今はこんなにいい利率の保険はないから勿体無いでよというお話。
でも私が退職したからにはこれ以上の支出は無理ですし、と続けると
「無理にとはいわないんですけれどね、」
……ええ、死亡保障もいいのは知ってますし、利率がいいと言われますが、
内心でも積立部分が少ないから保険増やすよりも普通に貯金した方がとか思いつつ、
「主人の保険の方はそのままお願いしますから」←なぜか下手
「……無理にとは言わないんですけれどね、でもやっぱり」
エンドレス。
………
「…それで、どうなさいます?」
「解約します(きっぱり)」
「では書類を送りますので」
勝った。←何かが違う。
しかし保険の勧誘員はこのくらい強引でないとやっていけないんだな。押しが強いのにあたりはやわらかい。すごいなぁ、うちの弟大丈夫かなぁ。
などと暢気に考えていたら、今どこに住んでいるのか訊かれまして。
書類の郵送先かな(しかし転送サービスがあるので大丈夫なのですが)と市の名前を答えると
「そういえばお子さんは?」
「……もうすぐです」

なんで知っているのーーーー!!!
お義母さん!?お義母さんだよね?お義母さんの知り合いだし!
子供が生まれるなんていったら、これを機会にまた保険を一つ勧誘しに来ること間違いなし。←偏見?
「そのうちしばらく実家に帰ろうかと思っています」
私は留守にします、来てもいませんよ、との牽制をかけていうと、
「いつくらいに帰るの?」
「まだはっきりしないんですが、多分年明けには」
「あら雪が大変ねぇ」
………
「そちらの方にもそのうち御邪魔させていただくわね」
来る気満々ですよ!

これが、自分の身内だったら(例えば弟なら)きっぱり断れるんですが、義母の知人という微妙な立場から無下にできないんですよね。
しかし支払いはこちら。
現在、私はこの掛け捨て保険+就職先で入った個人年金保険(将来の年金制度が不安でこちらは捨てられない)。
旦那様はこちらの保険(結構高い)+農協の保険(義父の付き合い)
これ以上は保険貧乏になります。
子供が生まれてある程度大きくなったら考えてはいますけれど、小さいうちは子供の医療費って安いんですよね、無理に保険つけなくても。旦那様も今の保険で十分ですし。……というより一回も保険使ったことないや…まあ健康が一番ですし、必要なのはこれからですよね。

出産費用に保険どころか健康保険がきかないのは痛いです、せめて分娩費用ぐらい……少子化の一端を担っているんじゃないかと思いますよ。「ひよこくらぶ」によると平均入院費用だけで40万円ですって。

保険を数多く契約できるのって、それを税金計算上の経費にできる経営者の方くらいじゃないかと思います。
うーん……
寝起きの思考は酔っ払いと同じ。
ここ数日の自分の大上段な日記を見て無性に恥ずかしくなりました。うう。
……投稿時間をチェックはどうかご遠慮下さい。そうです昼寝しまくりで不規則です……だって暑かったんですよぅ。

FC2ブログユーザーの方はクリックされたかもしれませんが、FC2で「小学生日記」という書籍が出るとの事、早速興味半分で作家さんのHPに行って見たら……はまりました。四コマ大好きです。少女漫画ちっくな絵柄も好み。

リンクフリーという事なで、御言葉に甘えてみようか検討中。とりあえずここにリンクを張っておきます。

ヘッポコロジー

ちなみにコンテンツ内の「箱庭体験記」は、実際に「箱庭」をプレイされてから読まれることをお勧めします。賞味5分くらいですし。……うっかり注意書きを読まなくて体験記のあとにプレイしたら、ぷちホラーの筈がギャグにしか見えなく……くくっ
いい御天気でしたv
朝からかんかん照りだったので、ひさびさ玄関とベランダを掃いて。
カーテンを洗いましたvv
カーテンを洗って乾かせるようになると、梅雨が終わって夏だなぁと実感します。
干し場の関係で一日がかりになっちゃいますけどね。

取り込んでからカーテンの裾上げをちくちくちく。
ここに引っ越してきた当初、手持ちのカーテンの中でそれぞれの部屋をあわせたのですが、メインの部屋にぴったりのものがなくて、幅のあっているものを代用。長い分はアイロンテープで処理したのですが、洗濯を繰り返していくうちにとれてしまっていて、ちゃんと治したかったんです。
あー、ようやくずるずる状態がなくなってすっきり。

しかし暑かった……ちくちくしている間に汗もだらだら。
私普段脚はほとんど汗をかかないのですが、ひさびさにじっとりきましたよ。でもよかった、まだ脚の部分に代謝機能があって。

ここ最近買った本なんかもレビューあげたいのですが、ちょっと先送り状態です。THE EDGEなんか最終回迎えましたし……がアスカガは全く無かったので購入はパス。でも最終場面、アスランにも議長への台詞があっのたは良かったです。こうこう、こうでないと彼があの場にいた意味なくなるよなぁFINALPLUS。

スペシャルエディション2「それぞれの剣」
遅ればせながら見ました。

先にMBSのネタバレを呼んでいたので衝撃は無かったのですが、
あの話数を2時間弱にまとめるとすっきりした話になっていたのが印象的でした。

以下ちょっとネタバレ。

この続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。