漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
旅行記・食事
注・旦那様は和食派です。

今回の旅行は近場と言う事で交通費がかからなかったので、子供が生まれる前に最後くらい豪華にと泊まるホテルのランクをあげて見ました(とはいえ、ハイシーズンなので格安プランで)。
ただ、プランで申し込んだため食事はセットであまり変更効かず、夕食はフランス料理のコース、朝食もやはり洋食。2日目の朝に和食を選んだ以外、昼食にスペシャルランチ、カレーと選択したためもあって、旅行中私は箸を持つ機会がありませんでした。 

スパゲッティにも自宅では箸を使う旦那様が、ホテルの洋食にどうしたかというと。
……フランス料理のコースで、お皿持ち上げて箸で食材掻きこむ人、初めてです。
なんだか感動しました。漢だ

私の知っている限り、日本料理以外って基本的にお皿はテーブルの上においたまま食べるのが基本のマナーです。
けれど勿論、料理は美味しく頂くのが何より一番ですから、ナイフが使いづらいならば箸を使うケースは私にも違和感は無かったんですけれど……大皿持ち上げて口につけて箸で掻きこむ人には初めて逢いました。(どうやら大食漢の旦那様、いちいち箸で摘んで食べるのがまどろっこしかったようです。味わって食べようよ~。)
私自身、ナイフやフォークにそんなに慣れているわけではないので、魚一匹の揚煮が出てきた時には骨をとるのに苦労しましたが、何分小心者なので人目が気になって頑張って食べました。一方の旦那様はパンまでお変わりをするマイペースっぷり。
思い切りの良さに惚れ直しました。(え?)

そうですよね、自分は自分、人目は気にせず気持ちよく食べるのが一番ですよね。私も人目を気にし過ぎないように見習わないと。

でも念のため、食事の作法として。
他人を不愉快にさせて相手の食欲を減退させるような行為は勿論マナー違反ですから、レストランによっては失礼に当ります。ちょっといいホテルだったのでその点が心配だったのですが、ほっ。
……子供には旦那様の留守に(旦那様は和食派な上肉嫌いなので食卓には絶対上がらない)ハンバーグでも作ってナイフとフォークの練習はさせておこうかと思ってます。知っていて使わないのと知らないのはまた別ですし、知識として知っていた方がいいかなぁと。弟の奥さんがそういうのうるさい方みたいだし。
この続きを読む
スポンサーサイト
旅行記・ニュース
旅行一日目の夕方のニュースを旦那様と一緒に見ていたら。
小特集・某海沿いのイベント。

やーめーてー(泣)。
おおっぴらな趣味と言うわけではないので、こう冷やかすような口調で事細かにレポートされると……電車男ですっかりオープンに拍車がかかっちゃって。

「お前の行きそうなやつだな」
「……うん、行ったことあるよ」←かなり控えめ。

同●誌について、"パロディ作品には版権の問題があるのだが、版元の出版社などは「それも人気の証拠」と黙認している。だがあくまで「非営利であるから」が条件であり、その境界線を越えるあたりは目が厳しい"とまとめた主題は納得というか真面目にレポートしてくれてよかったなぁと思います。
ただ、使われる絵がね……
もろにアニメ絵の紙袋で堂々と秋葉○への電車に乗り込む漢たちに、小心者の私はつい
「……よく勇気あるなぁ」
「自分がバカだって証明して歩くようなもんだからな」

をぃ。旦那ちょっと待て。
……それは漫画好きの隠れおたくな私もひっくるめて愛好者はバカだといいたいと。
つか、貴方のその他人をすぐ蔑視的にバカ決め付け呼ばわりするところ、はっきり言って嫌だと昔ちょっともめたよね?以来「バカ」を「あほ」に言い換えたのに、私が問題にしている点を全然理解していないのはわかったけれど。
貴方はどれだけ偉いんじゃ。頭のいい(特に自分は特別と思ってるんだろうという)人の一部に見られるこういうところが私は嫌いです。

もんもんもん。
などと私が無言になったのに、まずいと思ったのかぽつりと一言。
「まあ人の趣味はそれぞれだからな。俺には関係ないし」
「うん、ギャンブルよりはよっぽど他人に迷惑かからないよね」
つい反抗してしまった私なのでした。
旅行記
改めまして帰ってまいりました。二泊三日、夫婦恒例夏の旅行です。
今回はかなり近場・現住所から車で一時間半にある御隣の県の観光地にホテルを変えながら2泊のゆったり旅行でした。

当初旦那様は毎年行っている様な山奥の秘湯がいいと言い張っていたのですが、現在もうすぐ8ヶ月の私。彼が希望する宿は、最終的に大抵舗装もされていない山のくねくねカーブの一本道を何時間もかけて行くようなところなので、「何かあったらちゃんと病院に連れて行ってくれる覚悟さえあればいいよ」と念を押しては「救急車を呼ぶから大丈夫」「って救急車が来るまでに何時間かかると思ってるの!」「だって夜は疲れてるから宿では休みたいし」の繰り返しでした。無責任な。
そんな彼の気持ちをひっくり返したのは私の言葉ではなく占い師さんの言葉。
「今年の旦那様の運勢的に長距離運転はよくない」
途端に近場に決めた旦那様でした。
自分が運転するなというだけで希望の宿には公共交通機関と宿の送迎バスを利用すれば行けるんですけれど、荷物を持つのと歩くのと、好きなところに寄れないのが嫌だからと敬遠気味な旦那様なのです。
……や、助かったんですけれど複雑です。
自分の身に何かあると思えば前言撤回するんだなぁおなかの子の事よりってあたりが、かなーり。
そんなわけで彼に旅行中「お前のための近場旅行だ」と言われる度に素直にお礼の言えない私なのでした。

とはいえ、旅行中は私に自分の荷物を持たせなかったり(いつもは私持ちです)、運転をゆっくりめにしてくれたり(いつもは山道ジェットコースター)、疲れて宿で休みたいと言えば先に直行してくれたり(いつもは自分の寄りたいところには必ず寄りました)と、優しさ150%の旦那様には大感謝です。新婚旅行以来のゆっくりくつろげた旅行でした。なんだかんだといいつつ、旦那様も体力が落ちているのでもう今までの旅行のような無理が出来ないようで、私以上にくつろいで寝倒していました。
ガソリン代の節約走行
帰ってまいりました。

朝のニュースからちょっとメモ。のガソリン代の節約走行。

・アイドリング
・エアコンの設定温度を高めにする
この二点は実行しやすいかと思います。私も普段からあまりエアコンは使わないようにしているんですが、設定温度を24度から28度へと5度上げるだけでも随分違うようです。

・一定速度を保ち、追い抜きや追い越しでむらのある運転をしない
・渋滞などではオートマのドライブ走行でアクセル・ブレーキを離してスピードを落す、またなるべく早くから予測してゆっくりスピードを落すようにする

二点目がいまいちはっきりしませんが、速度は60ぐらいが一番燃費がいいそうですよね。
渋滞の実演は無かったのですが、テレビの実験では最大差3キロ、リッター40円の差がでました。大きいですよね。

あとは
・タイヤの空気圧を高めにする
道路と接触する面が少ないと負担も少ないようで。

旅行中の出来事などはまた後日。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。