漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
俺は、諦めがよくないから……
郵便局のキャッシュコーナーの先客。

キャッシュコーナーの列ですが、最近は暗証番号の盗み見などが問題になっているので、私は極力前の人から離れてその操作を見ないように視線を外しています。(なので逆に、自分の番の時真後ろでまじまじと見られているとちょっと嫌な気分になったり)

今日も前の方が実際にどんな操作をしていたかわかりません。
ただ。
ピッ
「通帳またはカードを入れて下さい」
ピッ
「カードをお返しします。
 貯金の窓口までお越し下さい」
「ちっなんだよー」
あれれ、暗証番号を何度も間違えたりしたのかななどど(3回間違えると使用不可になります)、あさっての方向を向きながら耳はそちらに集中していると
再び聞こえてきた電子音。

ピッ
「通帳またはカードを入れて下さい」
ピッ
「カードをお返しします。
 貯金の窓口までお越し下さい」
ピッ
「通帳またはカードを入れて下さい」
ピッ
「カードをお返しします。
 貯金の窓口までお越し下さい」
ピッ
「通帳またはカードを入れて下さい」
ピッ
「カードをお返しします。
 貯金の窓口までお越し下さい」
ピッ
「通帳またはカードを入れて下さい」
ピッ
「カードをお返しします。
 貯金の窓口までお越し下さい」

エンドレス!?
……いやいやいや、無理だよおじさん、多分そのカード使えないから!
人間、あきらめが肝心の場面もあるよー。

幸い30分も経たないうちに諦めてくれたのですが、
交替の時に見たらば年配の方でした。

最近、電子処理のモノが増えてきましたよね。
駅の券売機にしろ、キャッシュコーナーにしろ、役場の受付から総合病院の受付まで、生活のあちこちで使わざるを得ない場面が多く、お年よりの方が困惑しているシーンを良く見かけます。
今のところ、自分はまだついていけているとは思っているのですが、機械化が進んでいくとついていけなくなって、いずれはわが身なのかなぁと思ってみたり。

あ、でも、先にセルフの給油所で四苦八苦する旦那様の方が早いかも。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。