漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
けちけちです。
昨日は大型ドラッグストアに行きました。
色々な詰め替え用洗剤・ソープ・シャンプー類とトイレットペーパー等の雑貨をまとめ買いしてきました。
出産で留守にする二ヶ月間、旦那様が使うお金を食費だけにするためです。
「食費のほかにもお金かかったから」という理由は使わせないぞ!
……我ながらセコイ。

最近旦那様の規定の小遣い外の出費を頑なに拒むようになった私に、
彼は自分の食べたい御つまみ類を買ってきては「食費ちょうだい」と言う様になりまして……最近はこれもきっちり拒むと。
今度はトイレットペーパー等の生活必需品をまとめ買いしてきて代金を要求するようになりました。
……や、まだ在庫あるんですが「安かったから」って……。
でもトイレットペーパー12ロール2セットで1000円、5個入りティシュボックス3つで1000円は、主婦としては納得できません。
コンビニ雑貨は高いんだぞ?ポイントもたまらないんだぞ?
というわけで留守中にどんな高い「雑貨」を買ってしまうかわからないので、あらかじめ在庫を用意しておくことにしました。……在庫があるからって豪快に使いすぎないかちょっと心配ですが。

差額といってもせいぜい100円単位なのはわかってますけれど、ちりもつもれば山となる。その山がギャンブルに消えるとなれば見逃しはしないのです。ちゃんと必要品なら出し惜しむ気はないんですけれど、哀しいかな、5年分の歴史が私に学ばせてくれました。……皆パチスロ代に化けるということに(涙)

……思えば結婚当初、「旦那の財布をこっそりチェックして、少なければ足しておくのが妻の役割だ」と勤め先のお偉いさんに諭されて以来数年は実行していたのですが(我ながら素直というか単純というか)……結局ギャンブル癖がある旦那様だと無くなる一方なんですよね。初めは素直に感謝していた旦那様が次第に当然に思い、更には自分から要求するようになってしまったのは私の教育の失敗です。ここらで本当になんとかしないと。

すっかり気分は監査に入った税務署職員です。
もしくは「あたしンち」のお母さん。
スポンサーサイト
喜多みどり「天空の剣」
純朴ヒーローを扱った序にもう一作。
どちらかのサイトで「アスカガ変換できるよね」の言葉に釣られて購入した作品です。

ヒロインは女剣士ウィルゴ。伝説の剣を携え実力は本物、美人で乱暴、けれどどこか世間ずれしていない少女。
ヒーローは傭兵・美貌の青年剣士ノクス、口が利けない彼は純粋で、まっすぐです。
そんなノクスの気持ちを喋らずとも汲み取れる、こちらは世間ずれしまくっている傭兵仲間の自称世界一の魔法使いダークロア。
酸の海によって滅びつつある世界で出会った二組は、「ウィルゴに惚れた」とダークロアが彼女に同行することによって、世界の危機を救う旅路へと向かうことになります。

それぞれの背負っている過去も、世界観もしっかりしていて、一作で終わるには惜しい設定だと思います(シリーズ自体はその後続いていますが)。
読者の想像に任せるだけでなくもっと掘り下げた描写やエピソードも欲しいな、とちょっと物足りなくなるくらい。でも一つのハッピーエンド(と、私は思います)で読後感はいいです。

アスカガ変換
ノクスが子供並みに滅茶苦茶純粋なんです……この辺りはそれぞれのアスランのイメージによっていろいろでしょうね。
けれど優しくて誠実な性格で、それてもウィルゴについて無意識に行動しちゃう辺りは無印のアスカガ想像されてしまうかも。反応するウィルゴの純情っぷりも同様。拒むウィルゴに、自分の気持ちをはっきりと持ち強引に彼女を守ろうとするシチュエーションとか、好きです。


欲しい家電
以前録画機能付きのDVDが欲しいと書いたことがありますが、
友人と会話していてもう一つ欲しいものを思い出しました。
ノートパソコン。

録画機能つきDVD……、
ビデオテープは編集が出来ないので溜まる一方で邪魔なためです。目的別に分けるにはテープを一々入れ替える必要が。うーん、5年前多少値が張ってもいいから買って置けばよかった。でも当時のものは8万くらいしてモノも凄く大きかったんですよね。今なら2万で買えるのかな?きついけど僅かながら残った貯金で出せない金額ではないけれど、壊れているわけでもないDVDデッキを買い換えるのも抵抗があり……ああ、秋の新番組のゴーストハント、留守中になるけれど撮っておきたいのに(←本音)

そしてノートパソコン。
出産に備えてスペースを確保するべく荷物の整理をしているのですが、化粧品や装飾品などのスペースをなくしても、洋服ハンガーを処分しても、そして断腸の思いで本を片付けても、これだけは押入れにしまえないデスクトップパソコン。6年近く前の型なので机一つ占領するほど大きいのです。
子供が増えるとベビーベッド・おむつや肌着など子供用品の収納場所にベビーバスにオムツ替えのスペースにとかなり場所をとることになるので、狭いアパートでは6畳確保するのも結構死活問題なんです。そうなると私の私物もせいぜい机一つスペース確保できればいいくらい。……その一つをパソコンが占めてしまうと書類関係とか最低限の化粧品(現在使用しているのは化粧水と洗顔料だけです)を置くスペースが……使わないときはぱっと畳めるノートパソコンにしたいです(切実)。

プライベートの貯金から、ノートパソコンに出せる金額は10万BEST。20万は無理。
友人からNECのページで10万ちょいの新ノートパソコンがあるよ!との情報にすっかりその気になってページに行ったのですが、いろいろ選んでいるうちに頭が冷えました。仕様を自分で選択するのですが、ちょっと+するとあっという間に20万に膨れ上がってしまって……(涙)最低限なら10万なのに欲張りな自分がいけないんです。でも欲しい……うーん……。

以前からこつこつ積み立てて置けばよかった……
ちなみに我が家は御小遣い制なのですが、ガソリン代も散髪代も化粧品代もそして洋服代も勿論小遣い内です。
今月は夏の新刊に手を出してしまったのと、妊婦検診が月2+母親学級で片道30キロを何度も往復することになったガソリン代のため余裕がなくて、化粧水はそろそろ切れそうだし髪も旦那様にそろそろ美容院に行けと言われても行けません。だって「とらの○な」の支払いが待っているんだよー(笑)の自業自得な状態。
あと数日後の給料日が待ち遠しい……ちなみに私は身の回り品の手を抜いても煩悩品には手を抜かない性質です、昔から。それって女としてどうよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。