漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
活字倶楽部 '07夏号
こちらも今更ですが。


桜庭一樹特集
中野ブロードウェイでの取材。おお、濃い。そして懐かしい~
新作の舞台だそうです。女の方なんですね、写真がたくさん。さまざまな形(分類や文体)の小説を書かれるようです。
「赤朽葉家の伝説」日本推理作家協会賞
「青年のための読書クラブ」
「少女七竈と七人の可愛そうな大人」
「少女には向かない職業」
「ブルースカイ」
「砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない」
「GOSICK」シリーズ
……強烈なタイトルが多いでする。その他文庫はファミ通文庫が多い。
「荒野の恋」「推定少女」「ジェネレーションオブカオス」「赤×ピンク」「学園都市ヴァラノワール」「竹田君の恋人」「B-EDGE AGEシリーズ」「君の歌は僕の歌」「ルナティック・ドリーマー」「EVEシリーズ」「AD2015隔離都市」

あざの耕平インタビュー
ヴァンパイア小説「BLACK BLOOD BROTHERS(略してBBB)」を受けてのインタビュー、そして特集。裏話がたくさんです。キャラが濃そう。

香月日輪インタビュー
「妖怪アパート」シリーズを踏まえてのインタビュー。こちらも裏話盛りだくさんです。「いいひとに見られたい人」がお嫌いだそうです(笑)。
この方の作品は非日常を取り入れたものが多く、微妙にリンクしているそうです。相関図がわかりやすい。「地獄堂霊界通信シリーズ」「下町不思議物語」「大江戸妖怪かわら版」「ネコマタのおばばと異次元の森」「この先危険区域」が、そして「ファンム・アレース」「エル・シオン」。

ヴァンパイアカタログ
吉田篤弘+クラフト・エヴィング協会
趣味の本棚42 相棒
井上雅彦インタビュー
追記は時間ができたら追加します。時間切れで消えちゃったので。あう。
この続きを読む
スポンサーサイト
活字倶楽部 '07春号
今頃ですが処分する前に。


上橋菜穂子特集
和製ファンタジーの名手。……未読です。
NHK衛星で「精霊の守り人」放映中ということは、いつか教育テレビに降りるかな?特集でもメインに紹介されています。
 既刊は「守り人」&「旅人」シリーズ
    「精霊の木」「月の森に、神よ眠れ」「狐笛のかなた」「隣のアボリジニ」「獣の奏者Ⅰ・Ⅱ」
辻村深月インタビュー
「凍りのくじら」が一時期話題になったのを覚えています。
「スロウハイツの神様」発売を受けてのインタビュー。
発売順から「冷たい校舎の時は止まる」「子供たちは夜と遊ぶ」「凍りのくじら」「ぼくのメジャースプーン」からの流れを追ってのインタビューでした。綾辻行人さんと和田慎二さんに傾倒していらっしゃるそうです。この方の本、文庫化されてないんですよね、残念。
森見登見彦インタビュー
私の中では「四畳半神話大系」の方(笑)。
この方も今までの発表作品を流れを追ってのインタビュー。「太陽の棟」「四畳半神話体系」「夜は短し歩けよ乙女」「きつねのはなし」「新釈走れメロス」
実は兼業作家だそうです。凄いなぁ。ブログは「この門をくぐる者は一切の望みを捨てよ」
青木祐子インタビュー
これ目当てでしたvv満足。

戦国時代特集
この続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。