漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
日経エンタテイメント! 11月号



秋クールのドラマ紹介が役に立ちました。
この続きを読む
スポンサーサイト
医龍2 第一話
ということで見ました。
すごかった。
オリジナル脚本ということで、展開が全く読めないのでこれから楽しみです。

前作から五年後。
医療法人の経営難など最近の問題もからめて、前作のあの人が出る、出る、出る!
格好いいですねえ。意外なひとも出ましたが。
初々しい研修医だった伊集院くんがちょっと世間ずれしてる感じで、なんだか五年という時の流れを実感しました。その点次回問題になるみたいですね。

扱う手術もいろいろな意味でグレードアップ。
手術の難易度が前作品の盛り上がり要因でもあったんじゃないかと感じていたのですが、初回からこんなの持ってきちゃってどうするんだろう今回、とどきどきしてます。
ヒール役の内田もかなりいい感じ。
外資買収と戦う病院のあり方の話になるのでしょうか?
医龍
旦那様が好きで観ていたけれど、私は見ていなかったのですが。
医龍2が始まるため、昼間再放送で流れていたのを録画して一気に見ました。

……面白かった。満足。
無駄な話がないし、シリアスとコメディのメリハリが効いていたと思います。ただあまりに「バチスタ」が出てくるので、変わりにタイトルになってもいいんじゃないかと思ってしまいました(笑)
あと手術シーンがリアルだという噂を聞いていましたが、本当みたいですね。よく他のドラマなどでは「あんなんありえねーよ」という人がその点では言わなかったし。ただ、主人公の腕は「ありえねー」といってましたが(笑)。

個人的には、例えフィクションでも「患者の命」優先姿勢の医者がいると観ていて嬉しい。

ただ特番とかで最近多い気がします、日本のゴッドハンドの特集。時代かな。
後継者はいなそうですが。

実は今まで坂口憲二と福山雅晴の区別がつけにくかったのですが(ファンに殺されそうだ)、このドラマじっくり見たら大丈夫になりました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。