漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
鋼の錬金術師 第49話「人中の化物」
映画公開目前とあって、今月のガンガンはいつも以上に凄いです。

付録1 ロイマスタング特大スタンドポップ
付録2 PS2ハガレン3のシール
付録3 劇場版ポスター
付録4 DSハガレンジャケット(エド、ロイ)
応募企画 PS2ハガレン3 200名
応募企画 DSハガレン   200名
応募企画 Aオリジナルメモリアルカウントロック(オールキャラ)
     Bオリジナルピンズセット(エド・アル・ロイ・リザ)
     Cオリジナルマグカップ(エド)
     Dオリジナルメモパッド(コミック表紙)
応募企画(+ハガレンコミック11巻)
特製ポストカード 先着25万名
応募企画は全て荒川先生イラストです。

あと、今回載った情報としては
◎PS2の新作を予約すると、
荒川先生が描た1~3のゲームプレビューコミックが特典!
これは読みたい!ゲームはしないけれど。
ネット通販でもちゃんと特典はつくでしょうか。
◎キャラソン第5弾はヒューズ! 7/20
実は予約済みなのです♪ウィンリィと一緒に届く予定。
◎劇場版サウンドトラック 7/20
◎劇場版主題歌(ラルク) 7/20
◎ブックinフィギュアBLUE 8/10
予約損ねました(涙)まさか限定とは。
大佐のイシュバールでの過去話の書下ろし漫画あり。見たかった……予約二重とかとかで出回らないでしょうか。
◎ハガレンコミック11巻 7/22
エルリック一家(パパ、エド、アル)表紙
◎スクウェアエニックスパーティーin幕張メッセ
7/31 鋼の錬金術師SPECIALStage
(朴さん、釘宮さん、山口さん+北出さん出演)
普通に夏休み中週末……行けないです。
◎劇場版鋼の錬金術師
 シナリオブック発売 7/22
パンフレット2種発売 7/22
映画館で買えるか心配です。人気があるのって、すぐ売り切りてしまうんですよね。
◎PS2ハガレン3 7/21
◎DSハガレン   7/21
それぞれ初回全員応募特典として、週めくりカレンダー(ゲームイラスト)
つまり、PS2の方を予約すれば、コミックとカレンダーと両方もらえるという事で……?
◎ピザハットで、2mのアルの鎧が当る!
 他にエドとアルの音声入り目覚し時計と、エドのロング枕がありますが。
 いいなぁ、アルの鎧(うっとり)……3名様までらしいです。アル好きな私としてはちょっと血迷いかねないんですが(迷うのか!)、小学生だったらダメ元で応募したかも……いや、ピザを買うお金がないか。いかんせん、今の状況で、2mは置場がないんですよね。

とりあえず、以上。
グッズ販売では他にいろいろとありましたが。
なんだかいよいよ映画公開だなぁと盛り上がってました!
私の中ではとりあえず、PS2の新作を予約して応募、コミックスとシナリオブックは購入決定しました。パソコンは、とりあえず動くから後でもいいかー。


本編の感想は続きにて。
本気で詳細バレなので、気をつけて……
今回のお話は、爆発したグラトニーから大佐たち非戦闘員が一旦避難、改めて若者3人(エド、アル、シン)で対決勝負一歩手前!というところまででした。

冒頭、プライドと大総統(ラース)会話がちょこり。
スカーに逃げられ、グラトニーが捕まったことに関しての叱責から始まったのですが。
プライド『……嬉しそうですね』
ラース 「否定はせんよ 少し……嬉しい」
生まれてから今まで、「父上」の用意した「キング・ブラッドレイ」のレールの上をただ進んできた大総統。そこにきて今、大佐やエルリック兄弟、リンなどが邪魔をし始めたのを「若者の時代がすぐそこまで来ているのかもしれなんぞ」と……うわ、渋い。なんかねー、このあたりの会話、大総統が割合穏やかで、いかにも若い人を見守るおじいちゃんという感じなのですよ。荒川先生、ほんと親父描くの、上手いですよね。
大総統の言葉も、ちょっとしんみり来ました。最初気のいいおじさんと見せかけておいて後でホムンクルスとばれたとき、では今まで兄弟や大佐に見せていた態度は全て偽りだったのか、とショックではあったのですよ。でもこのあたりの台詞を読む限り、何も感じてないわけじゃなかったんですね。そうですよね~奥さんと義理の息子にも、同様なのかな。
プライド『……ラース 君は長く人間と接しすぎた』
ラース 「そうかもしれんな」
ここで大総統、更に目を和ませました。この顔が、また素適ですvv
……はっ!しまった、アル萌えする前に親父萌えを……最近多いな。
その後、プライドが『我々は化物』ということを忘れるなというと、大総統の顔が一瞬で引き締まりました。そのあたりの区別はちゃんとつけるのね。

で、場は一転、今度はさらわれたマルコー先生と食事を持ってきたエンヴィー。
良かったマルコー先生、生きてて
最初さらわれたときはもう五体満足でいないんじゃないかと思ってしまいました(え、私だけ?)。狭い部屋に閉じ込められているだけで、他は特に強要されていないようです。
先生は、することがないので、一生懸命考えていたようです。
(……ディアッカ?!と浮かんでしまった私はかなり種病進行中かも)
「より強大な賢者の石を作るため、この国全部利用して巨大な練成陣をつくる……そのために次は北を狙う」が、マルコー先生の考えたホムンクルスの目的です。私もそんな感じかなーと思っていたんですが、エンヴィーの評価は、
「おしい!いい線いってる」
だそうで。あれれれという感じ。北が狙われているのは確からしいのですが。で、こっからエンヴィーの先生イジメが…いじめるのすきだね、エンヴィー。
国全体よりも村一つをとったマルコー先生の態度を責めます。
「……人の命は足し算や引き算ではない!!」
マルコー先生の言うとおり、命は品物じゃないから。そんな判断が下されるときもあるけれど。
エンヴィーは続けてヒューズさんの時の話も……あ、そういえばこの人、大佐が一番憎んでる相手じゃなかろうか。こんなこと大佐が聞いたらえらいことになりそうです、ラストでああだったし。テレビ版の大佐なら間違いなく、確実にしとめに来そうです。
そこに大総統がエンヴィーに、グラトニー回収を命じに来ました。
そのときの言葉に、「マスタング組」に捕まったとあるのですが。
以前、小説のあとがきにマフィアエド・アル・ウィンリィのイラストが載っていたことがありまして。それと連想して、グラサンつけた大佐を想像してしまいました。しかもこちらは日本のやくざなんですよ。リザ姐さん。あ、かっこいいかも♪

馬鹿な妄想はおいておいて、マスタング組の状況を。
リザさん、生きてましたv良かった♪
すぐに大佐の安否を気遣うリザさん、いいなー。
当の大佐・軍医さんはアルのおなかの下にかばわれていました。あれ、アルー?何気に兄さんは背後なんですが。きっとアルの高さを屋根として助かったのね。アルにとって一般人と病み上がりは保護優先。兄さんとリンは自力でんたかするという信頼があったんですよね、うん、ということで。いつのまにかシャオメイ、アルの中から出て大佐のに張り付いています。……大佐のこういうところ、好きだなあ。大佐が狙われている隙に、リンはランファンを助けに。
グラトニーの圧倒的な姿に呆然とする一同。
そこで大佐が、捕獲をあきらめ生き残るのが優先、と手袋をはめかえて炎の攻撃に!
手袋のはめ変え方とか、決め台詞と共に指ぱっちんとか、凄く格好良かったです、大佐!!対ラスト戦を彷彿とさせます。
……ページをめくるまで、ね。荒川先生、参りました。
グラトニーさんたら、あっさり炎も飲み込んじゃいましたよ。てへ。
エド「使えねー!!」
大佐「だったら君がなんとかしてみせろ!!」
アル「ていうかついてこないでよ!!あいつが狙ってんのは大佐だよ!!」
仲良く逃げる三人。このくだりがもう、お、おかしい。ここの台詞、全部書体違うんですよね。
お茶目だ、てか、アルー?今回のアルのやんちゃさにびっくり。
内容もだけれど、重ねる毎にぞんざい口調。流石にエドと兄弟なだけはあるなー、映画版はもっとやんちゃなんでしょうねー。エドと比べてまだ語調が子供子供しているあたりは可愛いです。
アル追憶モードはさておき。
けが人大佐を助ける中尉、かっこよかった-♪
一方軍医さんは車を準備。ランファンを運ぼうと…こういうお医者さんの姿勢、好きですー。またね、この軍医さんが俺は一般人だ、こんな訳わかんねー闘いに巻き込まれて死んでたまるかって言うくだりが、まるで映画のようで、親父萌え
そこに兄弟、大佐に肩を貸した中尉が到着。逃げようとしない大佐に、
エド「足手まといだ!!」
アル「帰って!!」
中尉「本気で役に立ってません大佐!」
三段攻撃♪またまた書体違うんですよね♪密かに中尉の言葉にのみダメージを受けて頭にきのこ生やしている大佐が大好きです、はい。
結局、若者三人は残ることに。
大佐の仕事は軍上層部、事を始めたのは自分達。
中尉はせめてと銃をエドに渡します。先月号のウィンリィのこともあって複雑な兄弟ですが、ウィンの「死なないでね」という言葉を思い出したエドは終にうけとります。……あ、回想の中のウィンリィはちょっといただけないかも。

暴れてるグラトニー、口調変わってます。片言しかしゃべれなかったのに。こっそり森の中で様子をうかがう三人。木の背後にちょこんと隠れている鎧を、可愛いと思えてしまうあたり、自分でもびっくり。隠れられてないよ、全然!一方
「あの大佐を腹に放り込んだらおとなしくなるんじゃないカ?」
「いいアイデアだぜ リン」
……いいコンビだね、二人とも。
そこに馬の姿でグラトニーをとめに入ったエンヴィーが到着、人の姿に変化して以下次号。このままだとピンチですが、エンヴィー割と口が軽いので、何か情報は得られるかも。また、シャオメイがまだアルにくっついているので、メイチャンが出てきてくれないか、ちょっと期待です。

もう今回は、親父萌えあり、大佐萌えありで、掛け合いも楽しくて読み応えたっぷりでした。この勢いで、映画を見たいです。

あ、上記のハガレン情報に、映画前夜祭があったの忘れてました。
ラルクのライブとか声優さんの舞台挨拶とかあるらしいです。
今から楽しみですvvv
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。