漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
花とゆめ 16号
まずは情報から(自分用メモともいう)

7/23 LaLa発売 付録ドラマCD
7/26 別冊花とゆめ発売
     ボクを包む月の光
     マイネリーベ連載
7/28 メロディ発売
     清水玲子「秘密」スペシャル
     山口美由紀「天空聖龍」 
8/19 マイネリーベ コミックス2巻・小説発売
そして次号花とゆめは、しゃにむにGO・妖精標本、連載開始!

というわけで、今回の感想は続くにて。



スキップ・ビート
 今回は敦賀さんが現場へ復帰、降板をかけて社長の目の前で演戯テストを行うことになったわけですが。アドリブ演戯を申し入れ、相手役が戸惑うだろうと反対する監督に、「必ず俺が演戯させます」とまでいいきった敦賀さんは、大変格好よかったのですが。もうそれよりも何よりも、キョーコちゃんへの恋心を自覚した敦賀さんの悶々とする姿(失礼)がたまりません。
 キョーコ一人、この敦賀さんの深刻な事態を知らされておらず、「私だけ知らなくて悔しかっただけ」と涙ぐむ姿に

 -もう、どうしてくれようかこの娘は
 俺の理性を試してるのか!!
 口説いてるのか!! 
 いいや、絶対違うだろう!!
 どうせ君のことだから
 『私だけ現場に無関心な人間だと思われるじゃないですか」
 (仕事人間キョーコ)
 ……っていう事だろう……!!

 一人無表情で内心ブリザードしてるのがたまりません。うん敦賀さん、キョーコちゃんは別にあなたの理性はためしてないと思いますよ? 
 どうも私、鈍い相手に暴走思考のシチュエーションが、大好きみたいなのですvv今回は本当につぼです♪
 勿論スキップビートは(おそらく)キョーコちゃんが女優として成長していくドラマでもあろうし、その意味では次回見せてくれる敦賀さんの演戯がどんなものなのか、大変楽しみなのですが。それ以上に思うのは……が、頑張れ敦賀さん、恋愛面での展開はあなたの腕にかかっているぞ!

フルーツバスケット
 今回は翔くんの成長秘話でした。よかった、透への暴言を謝罪するに至って。あのままの思考方向で居られたら、思わずシン2号とよんでしまうところでした(強引)。「どちらがより不幸かを秤にかけてそれで勝ったって嬉しくないよ」と泣き出してしまった翔の彼女の小牧ちゃんは凄くいい子で、人を信じやすくてお人よしな所は透に似ていて。
「自分以外じゃなくて誰かの為に 自分以外の誰かは 悲しい気持ちにならないように」浮かべる笑顔だと、透と小牧の笑顔を重ねた翔。
 一つの事故を挟んで、それぞれ残された透は由希を、小牧は翔をその笑顔で支えてきて、その由希と翔とが親友同士になったのに不思議なバランスを感じます。あ、ちゃんと透について一生懸命フォローを入れようとする由希がちょっと嬉しかったり。

「何かを得たり知る為には
 何かを犠牲にしたり傷つけなきゃ果たせないのかもしれない」
「好きな相手と同じ目線に辿り着きたいって思った
 一握りでもいいから理解したかった
 だってそうじゃなきゃ 側にいたって意味ないだろ」 
「何かを知るために何かを傷つけて
 それがまだこれからも続くのなら
 せめて優しくありたい
 報いてあげあい
 報われて欲しい
 笑ってくれた数より多く」


学園アリス
 どうしてだろう?
 蜜柑と流架のカップルはとても初々しくて微笑ましいのに、相手が棗になっただけでね一気にアダルティな雰囲気が出てくるのは……おーい、小学生低学年?だよね?

アラクレ
 えっこれは本当に読みきり?
 ってあたりで終わっていますが、相変わらず極道のおじいちゃんに引き取られた、ごく普通のちょっと気風のいい可愛い女子高生幸千恵ちゃんと、高三モテ生徒会長なのに彼女の世話役の楽十さんのやりとりがいい感じです。楽十さんは、制服を脱ぐと一気に20代の雰囲気を漂わせます。年の差、もっとありそうで……直高の設定に近いかも(って、どうして発想がこうなるのか)。美味しいなあ。

ゴールデン・デイズ
「新しい友人と付き合う距離」
これから大正時代の学生生活が描かれそうで楽しみです♪しかしお爺さん(元慶光)……知れば知るほど謎のお人。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。