漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
BLEACH【尸魂界・潜入編1】DVD
衝動買いで購入したのをすっかり忘れていたDVDが今届きましたvv
今回はCDつきなんですよね……これが目当てだったのでした。

収録話は21から24まで。
BLEACHのDVDは初めて見たのですが、メニュー画面、格好いいですねvvあと、ちゃんと面白予告(しかも更に加工済み?)とコンの解説の入った死神図鑑も入っていて、良かったです。ちなみに今回は、砕蜂(座敷童子?)藍染(レンズ入ってるか?)雛森(妹!)大前田(はずれ…)でした。雛森見逃していたのでラッキー♪

おまけのCDは、おそらく原作で尸魂界編が終わったあたりぐらいのパラレルと考えた方が。雛森元気だし、藍染隊長も健全らしいので、パラレル。
「花太郎の探し物」と題して、落し物をした花太郎と付き添いで一護が精霊廷中を巡る話でした♪一護がかなり隊長たちと仲がよくて、楽しかったです♪
詳しくは続きにて……。
01 四番隊隊舎・花太郎、落し物発覚
 花太郎の落し物は、例のどくろマークの強壮剤。さてはて、どうなることやら。
02 中央四十六室入り口の警備詰所・十一番隊の賭け事
 剣ちゃん・やちるちゃん・一角・弓親のいつものメンバーで警備サボってトランプを。
 駆け引きに弱い剣ちゃんのひとり負け(70連敗もしちゃって)……で例によって剣ちゃんがむきになる、と。
03 六番隊詰所・白哉と恋次の論争
 扉の外から聞こえた恋次と白哉の論争の口調の猛々しさに、思わず踏み込んだ一護だったが、話を聞いてみれば単に……。ここは個人的に「どくろマーク」に反応したり、ジョークと間違われたりと朽木兄がいい味出していたかと。 
04 精霊廷の食堂・隊長格のおしながき
 砕蜂・大前田の食事中。皿を何十にも重ねるほど食べる砕蜂。
 ……隊長格は霊力に比例して食事の量が多いんだろうとのほほん花太郎と、体の体積より食事量が多いと青くなる一護。そこに夜一が現れて一護を食事に誘ったから、大変。砕蜂をはるかに上回る注文数に、断ろうとすれば砕蜂ににらまれ……どうする?実は大前田がいいとこのぼんぼんだったというネタもご披露。
05 十番隊隊舎・控え室にて
 隊の控え室をすっかり私室化している乱菊さんは「片付けられない女」でした……歩けば物が崩れ、足の踏み場もない部屋に踏み入れた二人は、いいところに来たとばかりに乱菊に使われてしまう。届け物に来た雛森が、隊長が来たら大変だと注意する傍から日番谷が現れ……。個人的にすっごく楽しかったです。ここの隊長副隊長のコンビも好きです、真面目な年下上司とものぐさ美人部下。ちゃんと雛森も出てきましたし。最後の日番谷の叫び「減給だぁ!」に笑ってしまいました。隊長が給料決めてるのですね!
06 精霊廷大温泉物語・第一部 入浴前
 十番隊ですっかり汚れてしまった二人は入浴することに。
 ここのお風呂は傷を癒す効果があるそうで、例の浦原さん風呂とのお茶目な関係が明らかに。浦原さん……アナタ……。
07 精霊廷大温泉物語・第二部 憩いの間
 どうやら湯上りらしい京楽隊長に浮竹隊長、介抱する七緒さん。
 相変わらずの京楽→七緒のじゃれっぷりが楽しいです。て、そんなもの計って「健康な死神」って確かに一護じゃなくても変かも。
08 精霊廷大温泉物語・第三部 貸切風呂と思いきや
 ようやく風呂に入ろうとした二人と居合わせた恋次。
 が、そこに乱菊、雛森、清音、勇音ら女性副隊長らが入ってきてしまい……日替わりのこの風呂は、今日は女湯だった!!
 お約束ですが、一番面白かったです。
 女同士のお約束とばかり胸の話になる女性隊員。乱菊さん、勇音さんの巨乳話に、なんとかうまく隠れた男三人がうっかり物音を。咄嗟にごまかした隙に、阿散井がまず一人抜け出そうとすると、そこにネムが入ってきて鉢合わせ。やー、貧乏くじの阿散井君でした。うらやましいやら悲惨やら。で、乱菊さんはやはり女性副隊長の中のリーダー格のようです。
09 精霊廷大温泉物語・第四部 総隊長との語らい
 恋次を犠牲に、男湯に移動した二人。先程物音をごまかすのに探しものの強壮剤をつかっちゃったので、花太郎はがっくりしています。
 日番谷に「のぼせないように気をつけろ」と注意された時は気に求めなかった二人ですが、先に風呂に入っていた総隊長にうっかりぬるいと口にしたら最後……。
 後日談が、また笑えます。そりゃ阿散井君も黙ってないでしょう。

各キャラが、要所でストーリー中の名台詞を言っていたりします。それもまた楽しみの一つですよね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。