漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
BLEACH 189話
一護と親父さんの対面はありませんでした。
序に言うと、死神会議もありませんでした。
残念。
今回は悩める一護と雨竜のお話です。
二人浮かない顔で教室にいる一護と雨竜。

昨晩あんなことがあったというのに、平然と登校してくる平子くん。
登場シーンが織姫とかぶってます。
織姫にちょっかい出して、ケイゴに突っ込まれています。
ケイゴは無論平子君があっさりとかわしたのですが、
代わりに登場した千鶴さん……怖いです。段々この人、激しくなっていく気がしますよ。大丈夫でしょうか。
「必殺千鶴ジェノ」シス?

平子君の一護説得作戦はどうやら長期戦のようです。
説明聞いていると、「仮面の軍勢」はまるで病気のようですね。
「一遍発症したら二度と元には戻らへん」
「俺と来い一護 正気の保ち方教えたるわ」
……二人とも二人とも、外でたつきちゃんが聞いてますよ!
気が付いて!
今度の話には、大分たつきちゃんがからんできそうで楽しみですv

平子くんは意外と下っぱなことが判明。
今回登場したひよ里ちゃん。
平子そっくりの顔にはそばかすだらけ、ジャージの上下にビーチサンダル、背中に細身の刀を担いだ小柄な女の子なんですが、平子くんを平気でしばき倒しています。ひょっとして血縁者かも。
この二人に、織姫とチャドが接近。

トリの真打は雨竜くん。
お父さんは空座総合病院の院長でした!おお、似合う!
院長室をたずねた雨竜は、父親にクインシーの能力を取り戻すため、死神ともその仲間とも手を切ることを誓いましたる

もし一護が仮面の軍勢に参加したら、この誓いは無効でしょうか。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。