漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
原爆の日 60年
広島の声が、世界に届くといい。
落とされたことを恨むのではない。核を、戦争を憎んでいる。
少なくともこれ以上、同じ痛みを持つ人が現れないように、訴えているのです。……それは日本の義務であると思います。

最近になって、若い日本人自身の手で原爆に関するものが傷つけられるニュースが耳に入るにつれ、心が痛みます。
何も知らない、または知ろうとしないのでしょうか。


折角ブログをはじめたので、今日ばかりは真剣に。

そして原爆に付いて1冊。
かつて小学生の頃に出会った「はだしのゲン」からは、原爆を実体験した作者の強烈な叫びが生々しく伝わってきました。こちらの作品は、そのヒロシマの今を見つめてきた作者から静かに染み入るように伝わってくるものがあります。もし日本にかつて原爆が落とされたことを、今なおヒロシマの人たちが、日本が世界に核兵器撤廃を求めているのはなぜか、忘れかけているのならば、是非読んで欲しい1冊だと思います。

TBを1件頂きました。
一冊本を紹介していらっしゃいます。
READ OR DIEさま
……お返しさせて頂いたつもりが反映されないようです。
二重投稿になるといけませんので、申し訳ないですが一日ほど様子を見させていただくことにします。

TBをもう一件頂きました。
気になるニュースなどさま
広島原爆写真館にリンクを貼っていらっしゃいます。

牛尾好宏の「思考錯誤」さま
芸能人の方です。広島出身ということで、8月6日について考察されています、BLEACHとハガレンのファンということが嬉しいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
原爆
TB・コメントありがとうございます。
 あれから60年経ちますが、いまだに後遺症で苦しんでいる方もいます。アメリカからすれば政治的に仕方の無い決断だと判断したのでしょうが、政治とは何の関係の無い方たちが実際に苦しみ、亡くなっています。アメリカや核保有国は政治とは別の認識で核を使用するとどういうことが起きるのか、よく認識すべきだと思います。そのためにも「忘れてしまう・・・」どころか、60年経ったとしても世界中にこの惨状をさらに広めていくべきですね。
2005/08/07(日) 09:52:27 | URL | tak #PDr/7ZZc[ 編集]
コメント返しあがとうございました。
アメリカで核賛成の方たちは、その正当性のみこだわっているような印象を受けます。そして、核禁止を訴える日本にとって正当性云々が問題ではないことをなかなか理解してくれないことが哀しいです。その世代の声をまだ直接聴くことのできるいまだからこそ、次の世代へとこの思いを引き継いでいくことが重要だと、私も思います。……不満なニュースも多く耳にしますけれど。


2005/08/07(日) 10:14:40 | URL | しい(管理人)  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

60年前の今日。広島に原子爆弾が落とされました。もちろん私は、戦争を知りませんし、普段意識することもありません。政治的な関心もそれほど高くはないので、小泉さんが、靖国参拝しようがしまいが、あまり気にはなりません。日本は、60年でここまで復興、成長し
2005/08/06(土) 14:09:32 | READ OR DIE
 広島は6日、60回目の原爆忌を迎えた。 原爆が落とされたときの写真や絵を実際に見たことがありますが、本当に地獄絵でした。文字や教科書では決して表現できません。これは日本人だけではなく、世界中の人々の記憶に残しておくべきです。本当に”酷い”です。特に....
2005/08/06(土) 15:08:13 | 気になるニュースなど
これを書いている今日は8月6日です。今現在、この日だけを告げて、何を意味するか分かる方がどれだけいて下さるだろうか。
2005/08/17(水) 06:52:18 | 牛尾好宏の「思考錯語」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。