漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ロシアの潜水艦・救出
4日から引き上げが困難になっていたロシアの潜水艇が、英国の無人潜水機の救出活動により引き上げ成功・乗組員も無事そうです。

よかった~vvv
前の事故の二の舞にならずよかったです。
やはり救出活動はスピードが命ですね!

日本の潜水艦は引き返すのでしょうか?海に囲まれた日本としては、英米のような設備も必要だと思います。……日本自身に限っては、駆けつけるのに時間はかからないのでしょうけれど。遠洋で事故が起きる機能性もあるんですし!
ロシアはこのような事故が多いので、もうちょっと備えた方がいいような気がします。

何はともあれ、ほんと無事でよかった!

さあ、福井さんの本を読もう!
ローレライとイージスとYo。
TBを頂きましたので、お返しをさせていただきました。
どなたも、今回の事件についてしっかりと分析なさっています。

かきなぐりプレスさま
頂いた記事の、後半の言葉が印象的でした。

社長の本音日記さま
とても冷静な文章をかかれる方です。また8月5日に郵政民営化騒動の記事を書かれていらっしゃるのですが、最後に指摘された言葉は私にとって盲点でした。

雑学のブログさま
記事がどれもすっきりとまとめられているのは流石です。過去ロシアのあの事故について、しっかりと取り上げられてします。
他記事ながら、「オヤジ」→「台風」とは知りませんでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます
こんにちわ。
前回の事故がそうでしたが、他国でのトラブルに対して、各国が支援を申し出るというのが素敵だと思います。
有事に備えて日々訓練している人達も、こういったことに力を発揮出来て本望なのではないでしょうか。

また、記事に対しての嬉しいコメントありがとうございます。
他の記事も読んでいただいたようで嬉しい限りです。

またお邪魔させていただきます。
これからもよろしくお願い致します。
2005/08/09(火) 14:21:48 | URL | くろ@雑学のブログ #-[ 編集]
コメント返しあがとうございました。
奇しくもスピードで英米、重装備は日本と役割分担されたようで、そう考えるとまるでチームワークのようで素適ですね。実際英の作業に米も協力したとか、日本もできれば加わって欲しかったところですが、以降の設備投資に期待したいものです。

逆にロシアでは今、機密事項を他国にさらすとは、または前回の事故があったのに設備の改善はされていなかったのかと等等いろいろ紛糾しているようですね。
他国の内情ですが、後半はともかく、前半の件は早期判断をされた方は英断といえると思います。あと10時間遅かったら危なかったということですし。

こちらこそ、いろいろと勉強させていただきました。
記事を拝見するのを楽しみにしております。
2005/08/09(火) 20:27:00 | URL | しい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

カムチャツカ沖の190メートルの海底でスクリューに魚網が絡み浮上不可能になっていたロシアの潜水艦が、イギリスの救難用無人潜水艦によって無事救出された。艦内の酸素が24時間に迫った中での救出劇。遠隔操作でロボットアームを使って、絡まっていた魚網やワイヤーを切
2005/08/07(日) 18:53:53 | かきなぐりプレス
カムチャッカ沖の海底200メートルで身動きが取れなくなっていたロシア海軍の潜水艇ですが、救出に協力を要請された日米英の3国のうち、英国の無人潜水艇の作業によって無事救出されました。毎日新聞「露潜水艇:乗組員7人を3日ぶり救出 英無人潜水艇が活躍」http:/
2005/08/08(月) 08:12:52 | 社長の本音日記
今日の雑学:潜水艦4日夜、ロシアの潜水艇が漁網や水中アンテナなどが絡んで浮上不能となったため、日本・イギリス・アメリカにロシア政府から救助の要請が出された。要請が出されてから3日後、イギリスの無人潜水艇の活動によって無事に浮上し、乗組員7人が無事に救出さ
2005/08/08(月) 22:22:51 | 雑学のブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。