漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
さおだけ屋
昨日寝たのが明け方だったためか、
おなかが痛い日だったためか、
朝から続く身体のだるさに、少しのつもりで横になった午後2時。
さおだけ屋の声で目が覚めました。

「さおや~さおだけ~
 奥さん!
 物干し竿が一本~」

おなじみの台詞が聞こえてきたのですが、どうもいつもと違うと思ったらアパートの前に停車しているようなのです。

寝起きにぽやぽやした頭でなんでかなーと考えていたのですが、ふと時計をみれば既に5時半。
こんな時間にまだ洗濯物を干しているのは、おそらくうち一軒(笑)
慌てて取り込みに行こうとしたときには、既にさおだけ屋は発進していました。
ひょっとして起してくれたでしょうか?
……なんてね。

ちなみに洗濯物を取り込み終いきると、また横になった挙句目覚めたのは午後7時すぎ。
流石に身体のだるさもとれていて、慌てて夕食の支度をしたぐーたら主婦でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。