漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
日航・JALウェイズ事故
昨日8月12日午後7時45分ごろ、離陸直後のJALウェイズ58便が左翼の第1エンジンから炎を噴き、空港に引き返した。破裂した際の金属片は住宅街でサッカーを練習していた子供達の上に降りかかった……

日航機墜落事故より20年、日航の社長が御巣鷹山で安全運行を誓ったばかり。
20年間の遺族と日航の歴史を昨日垣間見ていただけに、なんとも嫌な一日のしまりとなりました。

幸い命に関わるような怪我をされた方はおらず、
ただこの節目の日に起きた事故に、どうにもやりきれない想いです。
前日にもパネルが落下して、後続の航空機がパンクしたニュースが流れたばかり。

日航の方々の個としての気持ちが真摯でないとは言いませんが、
事故原因は、素人目にはただの整備トラブルのように見えます。
経営難で費用削減のため人件費を削りシフトをきつくするより、
社員に時間をかけて教育と責任感を育てて欲しい、
失った信頼は、お金よりも取り戻すのが難しいでしょう。

20年前の原因は諸説あるようですが、今回の事故の根は4月のJR事故と同じもの。……民間の経営する利益を追求する団体ではありますが、乗客の命の安全を守る、他にはない特別な仕事でもあるはずです。皆が自分の仕事に誇りをもてていると良いのですが。
TB頂きました。

かきなぐりプレス様
実は私の方が先に記事を拝見させて頂いていました(^^)
更に詳しく状況を分析されています。

☆組ウォッチャーとAMC活用日記
航空関連専門にブログを書かれている方です。専門知識に裏づけされた記事はかなり読み応えがあります。

五月原清隆のブログハラスメント さま
「機体検査をきっちりやったらどうなるか」について詳しく考察されています。用語一つ一つに詳しい解説がついているのが、私のような門外漢には大変助かります、すばらしいです!。

FLYers' CafeさまよりTBを12月に頂きました。
事故・不祥事、なくならないですね……。
こちらは飛行機マニアの方で、航空関連のニュースが書かれています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

日航機御巣高山墜落から20年、TBSの特別番組の「ボイスレコーダー」を観た後で、今回の事故を知った。よりによって命日のこの日に日航機がエンジントラブル。乗客は生きた心地はしなかっただろう。事故を起こしたのは、午後7時45分、福岡発ホノルル行きのJALウェイズ58便。
2005/08/13(土) 11:21:46 | かきなぐりプレス
昨日は123便墜落事故から20年で、夜はテレビの特集番組を見まくり、うち関西テレ
2005/08/13(土) 18:01:57 | ☆組ウォッチャーとAMC活用日記・・・アーカイブ
 8月12日に福岡で発生した日航機のエンジントラブルには、ブロゴスフィアでも日増しに批判の声が強まっています。その中には、当然ながらJALの整備体制を追及する向きも多くあります。トラックバック送信先一覧を兼ねて、そうしたブログの一部を以下に紹介しておきます。
2005/08/14(日) 03:42:48 | 五月原清隆のブログハラスメント
ココからまた引用。閉鎖中誘導路への進入許可 自衛隊管制官が日航機に 9日午前11時すぎ、北海道の新千歳空港で管制を担当している自衛隊の管制官が、大阪から到着した日本航空2003便ボーイング767(乗客乗員139人)に、雪のため閉鎖した誘導路への進入
2005/12/11(日) 00:07:55 | FLYers' Cafe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。