漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
赤丸ジャンプ
今回だけ、今回だけですよ??
BLEACHといちご目当てなだけなので……

9/30ジャンプRevolutionに、おそらく美鈴ちゃんの御話が載りそうです。

というわけでいちご100%番外編
いちご16~17%(3P)感想です。
最終回に出番のなかった唯ちゃんの愚痴から始まります。

「後半 唯 けっこー活躍したよね!?」
「それにそれに「4大ヒロイン」の一員として呼ばれてたのにっ」
「じゃあ唯って『いちご』の一体何ーーー!?」
唯ちゃん自ら、おそらくファンの思っていた疑問をぶつけています。

そこに魔法使い外村が
「マスコット的存在ででないかい?」

……んなはっきり。
しかし唯ちゃんは自分だけチビのままが不満なようで、魔法使い外村は特別に4年後の唯ちゃんを披露!

ダイナマイトボディ!?
……嘘!?

と思ったら、やはり夢でした(笑)

最後に淳平が映画の出演依頼に駆け込んできまして。
こーゆー時しかウチにこない、と不満げな唯に土下座の淳平。

「大丈夫ちゃんと淳平が唯を必要としてくれています」
とナレーションが入りまして、終了。

唯ちゃんのポジションフォーローの漫画でした。

むー、
東城が夢のパートナー、
西野が愛のパートナー(凄い言い回しになってしまった)
とすれば、唯は恋愛対象外の身内、ということでしょうか。
ある意味、何も気取らずにつきあえる大事な存在ですよね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。