漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
アニメBLEACH
今回はようやく雛森の出番の多い回でした。
オリジナルストーリーも入って満足なような不満なような…
多くを望みすぎてはいけないというのに、何時の間にか我侭になっていた私でした。

かなり苦情が多いので、それでも良い方は続きへ。
原作、雛森が牢を出る決意をする間に、原作の学院時代のエピソード思い起こすこの構成は、すっきりまとまってよかったと思います。
けれどここで削られたエピソード、増えたエピソードに雛森ファンとしては少々不満。あの、あくまで雛森の回想、の筈ですね??

雛森とシロちゃんとのエピソード、
学院入学の際のおばあちゃんの存在はすっぱり削られたものの、
雛森がこのとき言った「休みには会いに行くから」の台詞、
実際に会いに行ったエピソードが増えていたのは嬉しいです。
藍染の話を聞いて不機嫌そうなシロちゃんもナイス。

恋次たちがイヅルの上に降ってくるエピソードはカット。
(過激だから?)
雛森だけが遅刻するエピソードはカット。
(その分、ルキアが2組にいるシーンが増えていました。1クラス違いだったのかぁ。惜しかったのね…)


演習の際、イヅルが雛森に紅くなってうろたえるシーン、
恋次が蹴りを入れるシーンはカット。
イヅルが雛森に片思いしてることをほのめかすエピソードは、
イヅルがかすかに頬を赤らめるくらいでした。
……このあたりが不満の①。
イヅルの学院時代からの片思いがあったからこそ、彼は牢の中であれだけ取り乱しやつれてしまったのだから、残しておいても良かったのになぁ。

逆に増えたシーンは、恋次とイヅルとの友情シーン。
鬼道はイヅル、剣は恋次に長があるということで。
……て、鬼道の達人は雛森じゃないのですか!
修平を助けるシーンでも、雛森のみが鬼道を発動する筈が、3人同時になっちゃってるし。
このあたりが不満その②。
雛森のとりえを、取らないで下さい……(涙)

このエピソード、原作では本来仲のいい3人組としてまとまっていたものを、イヅルと恋次の友情、雛森の藍染への憧憬の2つに視点を分けてしまったため、ここで合体技を出すことで3人の絆の確かさを出したのでしょうけれど。

……ちなみに他に増えたエピソードは他に
学院視察にきた藍染と市丸、
演習が3人1組の擬似虚との勝負になっていること、
助けにきた藍染たちが実際に虚を倒すシーン
でした。
雛森が藍染を初めて知り、惹かれていく段階を強くするため……かな?
でも間に雛森不在の恋次とイヅルの友情シーンが入っているから、
くどいけれどなんとなく細切れの感じです。

どうせなら雛森視点のみに絞って、DVDの1巻に付いてきたというシロちゃんとのエピソードも入れて欲しかったなぁ。(無理)
それとも、三人それぞれが同時に月を見て思い出しているようなシーンを入れてくれれば、この恋次とイヅルの友情も活きたのでしょうが。あくまで、雛森の回想ということになっていたので。

いよいよ次回は雛森vs市丸vs日番谷です。
予告の、キャットフードを食べる夜一さんに笑い。
ドッグフードとちがってちゃんと味があるので、人間が食べられないこともないそうですね。やったことはないですが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。