漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
宅急便戦争
郵政公社が東武百貨店と提携を結びました。

郵政法案が停滞してしまっている中で、利益の大きい小包業務を拡大したということになるのでしょうが。
ヤマト運輸、厳しくなりますね……(ぽつり)

NHKのプロジェクトXを見て以来、ヤマト運輸が築き上げたこの宅急便ビジネスに敬意を抱いています。なので、そこに官業の強みでもって割り込むのは余りいい気持ちがしません。酒税法の時も思ったのですが(このときは、頑張って単価の安くなるように新しい酒類を開発したら直ぐに税金をかけられたのですが)……企業努力をここまで無にされちゃうとね。
郵政が完全民営化したあとならば納得がいくのですけれど……小包業、これだけの低価格でやっていけるのは、あくまで公社だからですよね?
勿論、ヤマトから公社の乗り換えて経費削減を狙う業者の気持ちも理解できます。年1億円は大きいですよね。
でも、いざ民営化になれば何処までこの価格が維持されるかは微妙でしょう。

といいつつ、エクスパックを多用している私です。
……だってどうしてもヤマトの窓口より郵便局とポストの方が数が多いんですよ~。ダンボールサイズはヤマトに持っていくのですが、ちょっとした量の時は便利なんです。コンビニが切り替えちゃったのは、ほんと痛かったです…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。