漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
THE EDCE 2巻(感想です)
アスラン視点の運命漫画。

この存在があってよかったです。
小説と同じくらい救われる……
教えてくれた友人に感謝!

1巻よりも更に、アスラン側の心情が細かく描写されています。
テレビで見る限りアスランのぐるぐるっぷりはかなりもどかしいし、前作と同じことをしているように見えるのですが、実際に同じことをしてしまったわけですが。それに至るまでの心理描写が、ちゃんとフォローされていて、ちょっとは「アスランも大変だったんだよ~」と思えるのです。周囲の人も口数増えています。ミーアとハイネは割と本編で流されてしまった様な気もするので、今回クローズアップされていて嬉しい。シンとの交流も、丁寧にフォローされていますし。

カガリすきとしては、あとはタリアさんがカガリについて触れる部分があったのと、巻末の花嫁奪還漫画が嬉しかったです。このあたりのアプローチが小説と違っていてこれもまたよし。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。