漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
花とゆめ 13号
やっと花とゆめを買いましたvv
今回のレビューは恋愛事情に進行のあったもののみです。


悩殺ジャンキー
凶悪面ヒロイン、ナカちゃんに堤さんがせまりまくりですねvv
いや彼がヒーローではないのですが、連載当初ナカちゃんのあまりの顔の怖さに皆が引いていた頃を思うと、ちょっと感激。マジ顔の綺麗さが認められていくところとか、ちょっとしたシンデレラストーリーっぽいかな、とも思います。頑張ってひとり立ちできるようになって、ウミとうまくいくようになるといいですね。……実際中学三年生でいまだにばれずにいるあたりはちょっとファンタジーかなとおもいますが、どたばたっぷりとまっすぐさが楽しいマンガです。


スキップビート
こちらも一気に進展か!?
敦賀さんがキョーコちゃんを段々と恋愛対象として意識してきましたね。やっとここまできたんだなぁと素直に嬉しい。連載時間は長いけれど、実際は数日の間の出来事ですよね?今までも意識はしなくともキョーコちゃんのことをとても大事にしていたので、恋愛と気付いたときからの敦賀さんの動転ぶりが微笑ましいです。ドラマに関してはもうOKでしょう。けれどこの一夜で、敦賀さんのキョーコちゃんへの気持ちがどう決着つくかが勝負!ですね。なんだか過去に事情がありそうですが、それを乗り越えたときの本気の敦賀さんの迫りを見てみたいvvvショータローの件があるからキョーコちゃん自身も恋愛に踏み出せないのは敦賀さんも承知していることだし、やはりここは先に敦賀さんに乗り越えていただいて、キョーコちゃんを口説いて欲しいです。


しゃにむにGo
延久vs.駿、微妙なところですね。
本当にひなこちゃんの心次第なんだな。
三角関係の図式がはっきりしたところで、徐々に答えを迫られているひなこちゃん。頑張れ!絶対延久の方が心身的に幸せだぞ。
今回はフォローの万全な駿君と、留宇衣に拍手。
目の前に恋のライバルがいて、自分が一言事実をいってしまえば有利になるとわかっていながら、ひなこの気持ちを慮ってごまかしてしまう。駿君、君は本当に高校三年生かい!
留宇衣も普段はクールに延久をあしらっていますが、ここと言うときには無関係を決め込まずにフォローする。さり気無くしていることだから、延久全然気付いていないけれど。いいですね、こういう友達。
最後の最後で美味しいところをもっていった延久、まっすぐな恋心が徐々にひなこちゃんに届いているようでよかったです。
あと、ひなこちゃんの弟の耕一くんが全面駿君派でなくてほっ。
次回、どうなるか楽しみですvv
あとは、これは本当に個人的なんだけど、ひなちゃんがデートの準備におめかしするシーンがすきです。髪を編みこんでリボンをつけ、制汗スプレー、グロスにマニキュア、ネックレスに香水。小物のイラストも可愛いし、実際メイクアップして可愛くなったひなこちゃんも可愛い、自分が高校時代、こんなお洒落にはとんと縁がなかったためか、この年になってこういうお洒落関係が好きです。十代自分なりに楽しんだつもりですが、こういう楽しみ方もしてもよかったな……ちょっとだけ後悔。同じ理由で愛らしい小物満載のB.V.ローズも大好きです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。