漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ガンダムSEEDDESTINY 47話「ミーア」
やはり……というか。
ほぼ、ミーア視点で今までの話を振り返った回でした。
ミーア&ラクスの声優さん、一人二役、御疲れ様でした、凄かったです!
どちらかというとご本人はミーアの方が気に入っていたようですね、ラジ種情報によるとこの回はかなり気合が入ったとか。
ミーアの心情の揺れがよく出ていて、話としては今までの総集編より意味があったかと(失礼。でも41話には否定的な私です)

ミーアは前回で亡くなった設定だったのですね……(涙)
けれどあの、演出さん?
撃たれた瞬間2回転する必要ってどこにあったんでせうか。
おかげでなんだかちょっとコミカルに感じてしまうんですけれど。

AAの人たちの整列する中、亡くなったミーアを抱きかかえて歩いていったアスランの姿が、まるでバージンロードを歩くようで……不謹慎だとは思いますが。「ラクスさま一筋」と認識していたということは、ミーアには恋愛感情はなかったのかぁ。

ミーアのポーチから彼女の日記ディスクを発見、4人で見守る中、ミーア回想のスタートです。(プラントの公式言語は英語のようです)
ミーア、日記まできゃぴきゃぴ調でした(笑)
しかし、妙に台詞の間が空きすぎていて、まるでバックにかかっている彼女の新曲がメインのような気もします。いや、だってもう時間があまりないはずなのにこの尺の取り方は……。
最後は「ラクスって一体」という言葉が印象的だったこの日記、
議長のディスティニープランの犠牲者として象徴的でした。(遺伝子によって判断する立場にあるものが与えた役割を逸脱したら、不要なものとて排除されてしまう)
このことよって4人、特にラクスの怒りが爆発していました。
アスランは逆に途中で逃げ出してしまってましたね。
ミーアに深く関わる者としては対照的。

ラスト5分(比喩です)、議長の運命計画の演説開始。
……終に議長の言葉も抽象的になってしまったよ……。
流石の議長支持派もあれれという反応でしたね。
タリアさんの「ギルバート」と
コニールのええっという顔が、印象的でした。
あ、当然ですがカガリもちらっと、彼女だけ睨んでいたのが次回を予想させます。事前情報あったから、あんな言葉でも議長が何をしたにのかよくわかったんでしょう。

来週、予告にカガリでてきていたけれど、台詞、あるんでしょうか(どきどき)。
どこかのネタバレで遠藤さん(カガリの声優さん)が49話時点で出番がないとかいっていたのを見た気もするのだけれど、勘違いだったかな。だったら嬉しい。国家元首として、どう動くか見てみたいです。
いろんなことさま
ガンダムSEED DESTINYとテクニカルサポート奮闘記さま

TBありがとうございましたvv
今日放映が終わればあと2話。……どんな風に収集をつけるんでしようか、楽しみです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

今日はミーアオンリーですね!ミーアの荷物の中から日記を見つけ、日記の内容がそのままナレーションとなります。日記の内容は、ミーアが整形手術をしてから始まります。
2005/09/11(日) 12:45:13 | いろんなこと
放映回数も残すところ本日を入れて後4回となり、いよいよ佳境に差し掛かってきてもいいはずなのですが、このペースで本当に終わるのかと疑問を抱かずにはいられません(ぇ。というのも、今回あろうことかまたも総集編をやってしまったからです(ヲィ。残り話数少ないのに、
2005/09/15(木) 23:18:03 | ガンダムSEED DESTINYとテクニカルサポート奮闘記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。