漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ハガレンコミックCDvol3 咎人達の傷跡
今更ですが新しいコミックCDの感想です。
手には入れてたんですが、やっと昨日聞けたんですよね。
遠方に行く用事があったので、車の中で。
傍からみて妖しい運転手になりました。



ではでは、思いっきりネタバレですよ??


前回ガンガンの雑誌についてきた付録と違って、コミックCDは時間が短いので、割とあっという間に終わってしまうのですが(それにしても今回は短かったような)、そのかわり作者のショートマンガがついてきます。あ、あと声優さんが今回もちゃんとテレビと同じなのは凄いなあと思います。よくスケジュール都合つけられた。しかし……


兄弟愛!?
これってほんとに兄弟愛……


vol1はトリンガム兄弟で兄弟愛、
vol2は親子愛、
ときたのですが、今回は相手は兄妹愛でした。
トリンガム兄弟と何が違うって、最大のところは妹かなぁ(え、違う?)
今回のテーマ「幼い頃別れた兄弟が、姿を全く変えて現れ、しかも名乗らなかった場合」兄弟だと気付くか……私は実際無理です、多分。
この妹の、兄に対する言葉づかいが凄い。
「とても大事なヒト」に似ている=兄に似ている
そして実際兄とわかった後も呼びかける言葉は「あなた」。
……え?そこは「お兄ちゃん」ではないの?
兄と妹の組み合わせもあって、まるで恋人同士ですよ。
つられたエルリック兄弟も、しんみり。
思わず、エドアル?エドアルよね!?と妄想してしまいましたですよ。(わからない方はそのままでよろし。)


今回軍部の出演は、大佐中佐に加えて筋肉さんではなく煙草さん。
良いように使われてますね~ゲストっぽく、ヒューズさんも。
時間が短いだけに活躍も少なかったのですが、敵役ドルケン中佐に大笑い。
「マス、タン、ッグ」
えぇ?なぜそこで毎回溜めるの~~~聴くたびにシリアス場面が私の中でコミカルに。
持っていない方、是非ご一聴を!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。