漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
アニメBLEACH
今日は雛森vs吉良+日番谷vs市丸来ました~
悲しみに下がった目尻が、市丸の登場にぎりっとつりあがる、雛森の表情が迫力でした。
戦闘シーンも、かっこよかったですvv
雛森ってどうしても「優しい?」存在として扱われることが多くて、強いイメージがないので、副隊長の実力があるんだぞ、とわかるシーンがあると嬉しいのです。
そんな感じで彼女の斬魂刀の能力や形状も、原作だと今ひとつはっきり認識できていなかったのですが、アニメだと迫力ですね。爆弾系?なのかな。形状も番手のようににょきにょき変化しましたね。吉良の刀も形が変わるので、二本が交わるとちょっと絵になるかな。
台詞もちょこちょこ付け足されてましたね。
市丸が藍染隊長を見て大変だといった声も白々しくて、ナイス。
止めに入った日番谷君が、「そんなことより早く藍染隊長を下ろしてやるのが先」と雛森に言った台詞は、入ってよかったな、と思います。我に帰った雛森がはっとしするのが可愛くて(おい)
連行される際、藍染の死体を振り返り、悲しみをこらえるようにぎゅっと目を瞑り、それが連行されて市丸の脇を通るとき、今度は思い切りにらみつけたあと、怒りを堪えるように目をぎゅっと瞑って下を向いたのとあわせて、またいい演出だな、と。
ただ、アニメでは市丸は雛森が攻撃を仕掛けたあと、一旦身を翻しているわけですが、え、いいの?と思いました。「てめえ、今雛森を殺そうとしたな」と日番谷の台詞時点で、市丸の手が柄に手をかける形の名残があるのですが。原作では、吉良が市丸をかばった位置のまま市丸は動いていなくて、雛森の最初の市丸に対する攻撃に対してということになるのですが、アニメだと市丸は吉良にかばわれて、背を向けて帰ろうとしているんですよね。帰るふりをしながら実は斬ろうとしていた??……些細なことなんですが、ちょっと気になりました。
ここまで前半、後半はチャドくん状況と一護たちがいよいよ11番隊隊長と遭遇するか!?というところで終りでしたね。とさらっと流しまして。……このラストを受けた次回予告が、「そろそろ腹へったな」といきなり食堂に異動した一護たちの会話、そして待ちぼうけを食らわされた11番隊隊長副隊長コンビ(笑)でした。
あ、ちらっと7番隊隊長副隊長コンビも出てきましたね♪ここの二人も好きです~~葉っぱエピソードはなくなっちゃったけど、登場シーンは同じにして欲しいな。

そしてそして、待ってました!十番隊ED!
こちらは、刀を抜いて構えるシーンが多かったですね。
そして後半は幼馴染2ショット!
子供の頃の市丸とすごした時間を夢に見て、けだるそうに起き上がる乱菊さん(ええ!?ってことは本編ではこのシーンないのかな?)
刀を持った悪げな男達に雛森と二人囲まれて、雛森をかばいつつ剣を抜く日番谷。……きゃあvvvここは完全オリジナルですよね!シチュエーションはいまいち不明ですが。よかった、日雛シーンがあって。
ラスト、背を向け、後手に剣をに手をかけ乱菊さんの立ち姿、格好よかったですvv
日番谷は斬魂刀抜いてましたね。いいのかなぁ、本編で出る前に形状ばらしちゃって。

とにもかくにも、満足、のEDでした。
……しかしEDに比べて本編の日番谷の顔、崩れていたような。
描くの難しい顔なんでしょうか。
ビデオ見直してちょっと台詞など直しました。
いけないいけない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。