漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
インタビューにショック
アスカガファンにはきつい内容でした……。
すみません、うっかりネタバレなので感想は続きに修正しました。アスカガファンは覚悟のある方だけどうぞ。何度も何度も修正かけてます。

DVDの40分のSPECIALエピソードはショックを受けそうなので、やはり止めようかな……。

と思っていたら、ネット販売の説明に特典映像他の説明がなくなってしまいました。中止??


あ、運命1話録画見てみました。
なんだか面白そうでした(笑)でも、キャラも今後の展開もわかっている今だからこそ、そう思えるのかもしれません。
OP、4期まで残っていた画像がちらほらと(笑)この使いまわし、ある意味すごいなぁ。
アスラン凄く頼りになる人でした。
アニ○ージュ。

アスカガは勘違いの恋だった云々。

○澤さんがそういうなら、=オフィシャルってことですよね?
他にアスランのこととか「私はそのつもりで書いていました」とおっしゃってるんですが、ごめんなさい、意図どおりに受け止め切れていなかったです…。

なんだかかなりショックでした。
……このインタビューどおりだとアスランは優しくしてくれれば相手は誰でもいいということになる、と他の方の意見を読んで、ああこれかと思いました。前から友人に指摘されてたのですが、現実に公式認定されるとは。
一方カガリはアスランをそれほど好きじゃなかったっていうのも。オーブが大事なカガリの「好き」は恋愛の資格がない?アスランはカガリが自分を一番にみてくれないと嫌だったのだと?……今更?
問題山盛りの二人の恋の行方にどきどきしていた時間が、全部否定される気分に。破局よりも酷い(というか現時点で一緒にいられないのはわかりますが)……好きという気持ち自体を否定されるのって、一番きついですね……。

ちなみにアスランもカガリも特に好きでない、冷静に第三者視点で見られる方にはこのインタビューどのように感じられるんでしょうか。好奇心……。

アニ○ージュ本誌はこのインタビュー以外の記事はなかなか楽しく立ち読みさせていただきました。特集、三誌の中で一番多かった気がします。


追記訂正(多分最終)
こちらに延々と文句があったのですが削除。
お見苦しくてすみませんでした。
いろいろ慰めや肯定の意見を頂いたり拝見したりして、かなり浮上していたのですが。
「恋愛までは否定していない」というとある意見に、インタビュー自体肯定的に見られるようになりました。一番ひっかかっていた所ですので。
私の読解力の問題だったという事ですね……。
「勘違いの恋」というのは、「恋」が「勘違い」というのではなく、「勘違い」をしていた「恋」なのですね。以前そんなご意見も頂いたのですが、ちゃんと真意を理解していなかったようです。うわー、改めてありがとうございます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/10/09(日) 11:11:59 | | #[ 編集]
ありがとうございます!
ご意見嬉しかったですvv
2005/10/10(月) 11:49:27 | URL | しい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。