漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「しゃにむにGO」21巻
今回の収録は、延久ら上級生と新入生との試合、そしてひなこと駿のデート話、そしてついに母のことが表ざたになった留宇衣の問題がメインです。

新入生と接する延久が先輩らしくて、感慨深いです、大人になったねぇ(しみじみ)。前巻は新人マネージャー大河が、延久のプレイに魅せられるという話でしたが、今回は特にひなこの弟、耕一との試合が花。人をひきつけ、楽しいと思わせるテニスのできる延久はスゴイ。本人が余りにもまっすぐなのもあるのかなぁ。
三年生になって、今度は球に緩急と回転をかけることを課せられている延久。その悪銭苦闘振り、テニス漫画らしくていいなと思います。ふふ。
そして一方でいよいよ大詰めになってきた恋の三角関係。距離を縮めようとする駿、いよいよ告白を考えている延久、自分の中で二人の存在はどういうものなのか戸惑い始めたひなこ。デート話、可愛かったです。
Amazonさん、画像リンクはまだのようです。
そのうち修正されるかなぁとちょっと放置しておきます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。