漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
鋼の錬金術師 第53話「魂の道標」
ちょっと待って、ハガレンTV研究所。

キャラソンベスト発売!?
……全部買ってしまった私。しかもラジオCDに収録されているバージョンも収録+新曲2曲追加って……。

以下、私の思ったこと。

・ハガレン放送局TAKE4、出てたんですね、買ってなかった……。
・ということは、そんくぁいるはヒューズさんで打ち止めなのね。グリードさんあたり歌うかと思ってました。
・他のアニメでも是非やってほしいなぁこういうこと。


という事で早速、ソングファイルベストとハガレン放送局4と丁度いいので桑島さんのベストとfunctionjunctionASUKAのエレメンタルジェレイドの曲(YUUKAと勘違いしてました~汗)と序に梶浦由記さんのCDを一枚(一万円以上で送料無料なので)注文。
他の情報としましては、
・劇場版DVD1月25日発売(限定版はDVD3枚組、ブックレット、BOXつきだそうです)
・コミックス⑫+ガンガン雑誌の応募者全員サービスは、ハガレン振り子時計。……どうしよう、振り子のエドが可愛いです。この手のグッズはいい年して置き場所がないので手を出すまいと決めているのに。
・コミックス⑫+小説「鋼の錬金術師」③神を継ぐ少女 11/21発売

今回の感想は以下続く。
大総統ファン他の方々もいろいろ萌えたでしょうが、私にとっては
アル祭りです!
万歳。
見開きカラー、軍部写真ですよ軍部写真。
もう、一枚一枚に突っ込みを入れたいです。

大佐は酒に弱かった、とか
ハボとブレダはやはり仲が良さそう、とか
リザさんの笑顔、とか

大総統の誕生物語
大総統候補として赤子の頃より集められ、教育された大総統候補生達。
そして……生身の人間に賢者の石注入。
前12人の「実験体」が拒絶反応に死んだ後生き残った「キング=ブラッドレイ」。どうやらこの部屋、大佐が地下で見つけた部屋ですね。

「ただここに残るそのたったひとつの魂が賢者の石にされた誰かのものなのか元もとの己のものなのかはもう……わからんのだ」
大総統に残る人間くささはそのあたりからなのか。
そして、他の人造人間エンヴィーたちと違って、理性的でもあるように感じます。
「君達より優れた品種」
「君達人間が人間であることに誇りを持っているように我々にも人造人間としての矜持がある」
「あの女も……その矜持を持って死んでいったろう?」
このことを、大佐に向かってさらりといえてしまうあたり。一番年下の癖に、達観しているなあ。一番、「人間」と接する時間が長かったためもある気がします。

一方、エド・アルサイド。
例の砂漠の「クセルクセス遺跡」。
賢者の石=生きた人間から魂だけを抽出し凝縮した高エネルギー体。
(エンヴィー情報)

ここから逃げるために、本当の真理の扉を開くことにしたエドは、死んだ人間は不可能でも自分自身を練成し直すことは可能であると、思いつきます。
ということは、つまり。
クセルクセス遺跡では、誰かが国全体を賢者の石にしてそのエネルギーを使って、自分自身を賢者の石、神をも超える存在にしようとした……

えええっ!

お父様、最低(それかい)。

エンヴィーの体がつまりはクセルクセス人であると知り、ためらいを感じるエドに、その体から伸びた小さな手が彼の頭をなでるのです……う、。
そして結局、彼らの魂=賢者の石を使って扉を開くエドに「ありがとう」と小さな声が……うう。
これで彼らの魂もやっと静かに眠ることができたということにもなるのかというと、切ないです。

が、
そんな切ない気分をぶっ飛ぶ出来事が(超個人的)

生身アル、いました

エドの扉の反対側に、もう一つ扉があって、それを開くのを待っているやせこけた男の子の背中。髪はのびたけれど、アルです。

エドの仮説、大正解です。
流石天才。

連れて帰ろうとするエドに、「君は僕の魂じゃないから一緒に行けない」と応えるアル。笑顔が、無茶苦茶寂しげなのです。
「いつか必ず迎えに来る、待っていろ」と叫んで扉の中に姿を消したエド、その後顔を伏せたのはどんな感情なのか。


そんなことを行っている間もなく、元の世界に戻ったエド、リン、エンヴィーはアルが扉=グラトニーを「お父様」のところへ連れて行って行っていたため、ご一同、ご対面です。
あー、エドが無事に戻ったのを見て喜びの余り鎧の身体で抱きしめるアル(ちょっと映画を彷彿とさせます)、ひとり体を震わせて「泣く」アルが、可愛いです~~(注・鎧)傍らにちょこんと座るパンダつきで。
「そうだよな 怖かったよな辛かったよな 悪かった」って頭をなでるエドもおにいちゃんしていて素適です。

そして大方の予想通りホーエンハイムパパそっくりの「お父様」。
アルは素直に「父さん?」とか言ってるのに「ホーエンハイム?」とか言っちゃってるエドは徹底してるなぁ。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。