漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
募金
先日の夜に、ある国の子供達の教育資金用の募金を集めている方がいらっしゃいました。自国の子供達のためになんとかしたいというその方の御気持ちは大変すばらしいく共感できると思うし、ご近所の国なのでできれば助け合いたいと思う気持ちもあるのですが、いかんせん1人あたりの資金7万円弱ははらえませんでした。だってパートで1か月分の収入ですよ!思わず「ぶ…分割は駄目ですか?」とか聞き返してしまった私。いいですよ、とか言われなくて良かった。次の段階の1万円も無理でした。第一手元にほとんど現金がなかったんです。大人買いの後だったので。

新潟とかスマトラとか、パキスタン等の災害募金ならば、命がかかっているので大型募金の可能性がないわけではないですが……それでも募金詐欺の流行っている昨今、個人の活動家には抵抗がありますし。

そもそも教育の問題となっては、まずその国の政府がどうにかしなくてはいけないことだと思うんです。

大変恥ずかしながら、余り国際情勢に詳しくないのですが、その国にはお金がないとはいえないと思うのです、五輪を開催しようというのだから。また都会でひとり子にあれだけお金をかけられる富裕層が大勢いるのをテレビで見てしまっているわけですし。募金で一時凌ぎをするのではなく、ちゃんと計画を立てて予算を回すよう調整するのが政府というものの役目だと思います。日本とは規模が全然違う大国なのですから、本格的に動けばお金の額も全然違うと思うんですけれどね。日本人、そんなにお金持ちじゃないですよ。ましてやこんなアパート住まいの人間は。田舎だから人情はあっても現金はないかと思われます。

……ちなみに教育予算については日本政府にもちょっと文句が。お金がなくて図書館の本も買えないという事態はどうなったんでしょうか。不景気の昨今、あしなが募金も子供達の数が増えすぎて募金額が足りずに四苦八苦しているといいますし。

……などと思いつつ、けれどそれは目の前の善意の一個人の方には責任がない事で、議論はしないで、できる精一杯で答えさせていただきました。

そうしたら、帰宅した旦那より一言。
「馬鹿だな、ありゃオ○ムの手先だよ」

真偽はともかくこのように他人を疑わざるを得ない世の中なので、できたら訪問募金収集は止めて欲しいなァと切に願う次第です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。