漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
雪やこんこん
昨日は3時過ぎからの降雪にびっくりしました。
この時期に雪が積もる場所に初めて住みます。
日本海側はかなりな量ということですが、皆さん大丈夫でしょうか。

そして今日は朝からばっちり凍ってくれたので、スタッドレスに変えないと、車が出せません。大きい道路は大丈夫なのですが、住宅街の中だけあって駐車場は家の影になっていてなかなか溶けないのです。明日くらいまでは凍りそう。むしろ溶け切った水が氷になった明日の朝が怖い。
旦那様が朝6時には家をでなければいけない日なので心配です……凍った自宅近辺の道路もですが、年末で取締りの厳しい高速も。

先日、高速道路で覆面パトカーをみかけました。
そのくらいなら珍しくないのですが、サイレンレスのまま急に追い抜きをかけたと思ったら何台か先の左車線で一転してのろのろ運転に。何しているんだろう、こちらの車内も騒然となっていたのですが、追い抜き際見たパトカーの後部ガラスに電光掲示板があり
「交通違反車 パトカーに続け」

……スピード違反か!
(高速走行中にシートベルトの発見は難しいので、おそらく)

2台の車はいそいそとPAに消えていきました。

私自身はかえってシートベルトがないと落ち着かないほうだし、視力が悪いので高速走行はつらくて高速道路でも出して100㌔位なので、別段後ろ暗くはないのです(但し一時停止は除く。標識に気付かずに一回捕まりました…)。問題なのは旦那様。

「ああいうやり方っていやらしいよな」
「……でも違反してる方が問題なんじゃ。大事故が起き易いし」
と、私なんかは思ってしまうんですが。旦那様はご不満のようで。
「……いやらしいよ」
「………そう?」
旦那様は、30表示の山の坂道を60㌔で走り、高速になると140㌔まで飛ばすひとです。まるきりカーチェイス。でも高速で80キロの車に対して連続舌打ちは……オーバーしてるのはこっちなんだし。
それよりも切実なのは、高速で助手席の私にハンドルを触らせて手放し運転は止めて下さい……眠いならPAによって、運転代わるから!

そんな彼は一般道でのネズミ捕りや一時停止違反チェックにも(大抵警察は違反しやすい場所でパトカーを隠して見張っています。ちなみに場所と時刻は事前に発表済み)
「わざわざ目の前で犯罪を見逃して、捕まえるわけだろ?おかしいよ」
と憤慨中。30kオーバーで一発免停経験済みです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。