漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「チョコレート工場の秘密」「チョコレート・アンダーグラウンド」
楽天さんから本が届きましたv
今ポイントサービス中なので、この機会に何点か購入予定なのです。
今回は外国の児童文学です。
……児童文学大好きなんですよ!
子供の頃からいろいろ読み漁っていて、当時近所の図書館にあったものは大抵制覇しています。今では対象年齢から外れてしまっていますが、読み返せば今でも懐かしく楽しいです。それに、昔はハリーポッターやダレンシャンはなかったですものね。ハリポタ以来、国内外でいわゆるファンタジー、または児童文学が大量に書店に並ぶようになったのが大変嬉しいです♪



「チョコレート工場の秘密」ロアルド・ダール
とっても貧乏だけど、家族思いで良心的な男の子が主人公。
世界で一番大きいけれど、その内部は誰も知らない秘密のチョコレート工場に、初めて招待されたたった5人の子供たちの……その中に、彼は幸運にも選ばれるのです。
主題としては、子供たちの悪癖を指摘する?けれども何といっても魅力的なのは、秘密の工場の中味です。チョコレート工場とくれば……?自分も子供の頃、こんな場面を夢中になって読んだ覚えがあります。次から次へと現れる、なんとも魅力的な光景……難点は、甘いものが食べたくなることでしょう(笑)
子供の夢の詰まった、素敵なお話です。
パイレーツオブカリビアンの、ジョニーデップ主演で映画化されており、今秋全国ロードショー予定……と、帯に描いてありました。最近映画館に足を運んでないので、全然知りませんでした。


「チョコレート・アンダーグラウンド」アレックスシアラー
チョコレートつながりでもう一点。
こちらは購入は随分前で今手元にないため、本屋の資料を確認しながらの感想です。
健全健康党が世界にチョコレート禁止法を発令!
(極端(^^) でも、子供が甘いものは駄目野菜を食べろといわれたときの気分って、まさにこんな感じでしょうね)
甘いものを手にするだけで逮捕されてしまう世界に。そこに二人の男の子が、内緒でなんとか甘いものを手に入れようと奮闘し始めます。二人は親友同士、その友情と二人を囲む家族愛が素敵です。たった二人の子供の組織が次第に周囲の大人をも巻き込み、やがて革命へとつながっていく。上の本と一転して、こちらは人間関係のドラマが描かれています。最後、両親と共に乗り込んで……泣けます。あ、ちなみにHAPPYENDです勿論。

二作に共通しているのは、主人公がいかに美味しそうにたった一枚のチョコレートを大事に大事に食べるか……
子供の頃にも一読しておきたかったです。



↓は楽天ブックスへのリンクになっています。
さらに詳しいことを知りたい方は、こちらへどうぞ。
続けてお買い物をされると、私に紹介料が(笑)
ただし、ECナビなどポイントサービスに加入されている方は、そちらにログインしてから楽天でお買い物をした方がお得ですよ♪







チョコレート工場の秘密


チョコレート工場の秘密

著者:ロアルド・ダール / クエンティン・ブレーク
出版社:評論社
本体価格:1,200円










チョコレート・アンダーグラウンド


チョコレート・アンダーグラウンド

著者:アレックス・シアラー / 金原瑞人
出版社:求龍堂
本体価格:1,200円


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。