漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
授業で「赤紙」配布
福岡のある中学校の社会科の授業で赤紙(召集令状)を配り
「戦争に行く・行かない」を選択して理由つきで提出させ、
「いく」と答えた生徒には「当時はそう考えた人が大多数だった」
「いかない」と答えた生徒には「非国民」とコメントして返却したそうです。
ショックを受けている生徒もいるとか。
(朝日新聞より)

実行した教師の方は
「当時の大多数の日本人の気持ちを代弁して書いた」
ということですが、
ちゃんとそのあたりを生徒にフォローしたかが問題だと思います。

授業形式としては強烈ですが、当時の人間が「戦争にいかない」と答えることがいかに難しく非難を浴びたかわかりやすく実体験させたい……ということでしょうか。



憲法改正で日本人が再び「赤紙」を受け取る時代がくるかもしれない、それでも、胸を張って「戦争反対」を口にできる人間でありたい。
追記:他のブログ様を巡って……本土自衛のために戦うのは私も別かなと思います、無抵抗主義ではないので。ただ、どこまで自衛かの判断が難しいところで、法律で簡単に定められるか私は疑問なのですが。
ありがたいことに何件かTBを頂いております。
いろいろな意見がありますので、興味のある方は是非旅立たれて下さい。
ちなみにこちらのリンクは本家へと張らせて頂いております。直接記事へはTBからどうぞ。
無防備地域宣言は危険を招く危険な宣言だと断固主張する、嘘つきが、せめてブログで正直な事を語る
更に詳しい情報を乗せていらっしゃいます。
……うーん、そうですね、過剰反応しすぎるのも確かに問題。

時評親爺
こちらも系統立てて分析していらっしゃっていて、赤紙の見本も載せられていています。中学二年生という点に最後に注目していらっしゃいます。
……個人的には年齢に関係なく問題意識はもっていて欲しいな、と思うところです。確かに判断は難しいでしょうね。

ブログ界の正論
問題提起と論争についてまとめていらっしゃいます。
……「どれが説得的かというより、自分の素直な第一印象を信じるほうが素敵かもしれない。」という御言葉が胸にしみます。教師の方のフォローを信じたいですね。

とりあえず
簡潔にまとめられた記事です。
……そうですね、ただ単に教科書をなぞるとか受験対策とかより、いいアイデアをされる方だと思っただけに残念だと思います。「先生自身の言葉でない」とひとこと。一晩生徒に悩んで貰った後に、「実は~」とフォローする御つもりだったでしょうか?確かに、これだけの取材では判断がつきにくいですね……。

灰色の脳細胞:JAZZよりほかに聴くものもなし
こちらは記事の紹介のみされています。ただ、添付の召集令状、実際に配られたものなのでしょうか?
……話はずれますが、本家は書評を主にされているブログ様のようです。私個人的にはこちらに御世話になりそうです。

Y's WebSite : Blog ~日々是好日~
「いく」と答えた生徒に付いても触れられて批評されておられます。
……目から鱗です。どのような選択をするかは確かに個人の自由ですが、その判断が「戦争に駆り出された悲惨さを理解した」上とは言い難いものもあるでしょうね。その点のフォローも確かに欲しいところです。

ニュースヘッドライソ
映画「男たちの大和」含め映画に関連してこのニュースに付いて触れられていらっしゃいます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

召集令状:生徒に配り、「非国民」批判も 福岡の中学教師 福岡県志免町の町立志免中学校(結城慎一郎校長)で社会科の男性教諭(48)が、授業で「臨時召集令状」を全2年生218人に配って戦争参加の意思を聞き、「いかない」と回答した女子生徒に「非国民」と書いて返
2005/12/17(土) 15:12:27 | 無防備地域宣言は危険を招く危険な宣言だと断固主張する、嘘つきが、せめてブログで正直な事を語る
17日付毎日新聞が報じている。中学社会の教諭が生徒らに(おそらく教材として?)「臨時召集令状」を配布、生徒らの回答(行くか・行かないか、その理由など)を聞き、そのうちの女子生徒の回答を以って「非国民」と添削したらしい。以下に記事の一部を抜粋・引用する(引
2005/12/17(土) 16:06:15 | 時評親爺
× 非国民 「非国民」という言葉が大スクープを呼んでいる。「戦争の悲惨さなどを教え」ようという教師の目的は、みごと達成されただろうか。「『非国民』という言葉に続けて、『当時は戦争に反対するとこのような酷い言葉を浴びせられました。それでも自分の考えを貫き通
2005/12/17(土) 18:38:20 | ブログ界の正論
授業で「赤紙」配布 戦争拒んだ生徒に「非国民」 福岡という記事がasahi.comにあった。 わたし自身は、なかなか子供が教科書の文字だけで実感を持つことができない、だから目の見えない人になってみる体験、老人になってみる体験などがあるのだと思うが、戦争の時代に生き
2005/12/17(土) 19:04:31 | とりあえず
社会ニュース - 12月17日(土)10時21分<召集令状>生徒に配り、「非国民」批判も 福岡の中学教師福岡県志免町の町立志免中学校(結城慎一郎校長)で社会科の男性教諭(48)が、授業で「臨時召集令状」を全2年生218人に配って戦争参加の意思を聞き、「いかない」と回
2005/12/17(土) 20:10:16 | 灰色の脳細胞:JAZZよりほかに聴くものもなし
福岡県志免町の町立志免中学校の社会科の男性教諭が10月下旬に行われた授業で、2年生全員に教材をコピーして作った「臨時召集令状」を配り、戦争参加の意思を書かせたうえで、「いかない」と答えた複数の生徒に「非国民」と書いて返却していたことが明らかになりました。
2005/12/17(土) 21:08:09 | Y's WebSite : Blog ~日々是好日~
「かつて一隻で一つの国を屈服させるほどの力を持った戦艦があった」「スター・ウォーズのデス・スターのような無敵艦 それが戦艦ビスマルクである」ディスカバリークラブ/海底の戦艦ビスマルクサンプルムービーこれが噂の男たちの大和をインスパイヤしち...
2005/12/18(日) 09:50:46 | ニュースヘッドライソ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。