漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
島田荘司「龍伏亭幻想」
「龍伏亭事件」より八年ぶりに再訪した石岡。
しかしそこで再び事件が……。

事件の本質が前回とさほど変わらなかったことと(私的には苦手な分野)、
最終的なネタ晴らしの前に登場人物が一人不自然に名前があがらなくなったこととでなんとなく先が読めたり、さほど熱中できなかったです。
島田荘司は読みやすくて根本的に好きなんですが、はて。
……御手洗ファンなのかな、わたし。

でも石岡さんファンにはたまらないかも。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。