漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
青木祐子「恋のドレスとつぼみの淑女」
時はヴィクトリア。
イギリスのロンドン郊外にある仕立屋「薔薇色」は恋の叶うドレスを創ると評判のお店。
その店主であり仕立て屋である女主人クリスは極度の人見知りをする少女。店番かつ客の応対は華やかで気の強い昔馴染みのパメラ。
二人の少女の所に、貴族の令息シャーロックが妹のためのドレスを頼みに来ます。どうしてもドレスを着ようとしない令嬢フローレンスには何か秘密があるようで……。

最近見かけるヴィクトリア、そしてドレスの華やかさに加え、謎の「黒いドレス」、そしてクリスとシャーロックの距離感もまた興味の的(まだ友人とすら呼べない)。次回作が楽しみです♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。